【ハワイ番外編】Pierre Marcolini×reyn spooner(ピエール・マルコリーニ×レインスプーナー)、Royal Hawaiian Bakery(ロイヤル ハワイアン ベーカリー)

ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_01 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_02 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_03 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_04
アラモアナセンター(エヴァウィング3F)にある「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」ハワイ店に、新作チェック&ハワイ限定のビバレッジ『フローズン ショコランブル ホワイトチョコレート&パイナップル』をいただきに立ち寄りました。

すると、アロハシャツの老舗ブランドとして長年親しまれている“reyn spooner(レインスプーナー)”とコラボレーションした、新作のバンダナを発見!

ハワイ旅行のお供、夫のアロハシャツは全てレインスプーナーで。数年前にANAの機内販売に登場し、ペアで購入した「SHIPS×reyn spooner(シップス×レインスプーナー)」のマルチウォレットは、パスポートケースとして、我が家の海外旅行の必需品でもあります。

オフィスでも着られるアロハシャツを目指し、リバースプリント×プルオーバー×ボタンダウンという新しいスタイルを生み出したレインスプーナー。生地を裏にして作られたリバースプリントのアロハなので、色調が品よくおさえられ、またボタンダウンなのできちんと感があり...日本でも普通に着られるところがよくて、夫もお気に入りです。

ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_05 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_06 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_07 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_08
で、今年4月に登場したピエール・マルコリーニ×レインスプーナー コラボのバンダナは、ネイビー・ピンク・デニム・レッド・ナチュラルの5種類に加え、ハワイ店限定のKUPULAU PAREAU ALMONDを加えた6種類の展開。

ハワイの伝統民芸品、ラウハラ細工のボックスにピエールマルコリーニのSweetsを入れて、バンダナで包むという、何ともオシャレな発想♪
マルコリーニをもらうだけでも嬉しいのに、ハワイ!なラウハラボックス&レインスプーナーなんて...感動ものです。

バンダナとラウハラボックスのセットや、ピエール マルコリーニの商品と組み合わせた『コラボレーション アソートメント』などのギフトボックスが販売されていますが、バンダナ単体でも購入可能です。

ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_09 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_10
せっかくなので、ハワイでしか手に入らない限定柄を買って帰りました。

【サイズ】(約)H70cm×W70cm

生地はレインスプーナー独自の、綿とポリエステル混紡「スプーナ―クロス」が使用されています。丈夫で長持ちするスプーナ―クロスのバンダナは、いろいろな用途で使えそう♪
他にも気になるカラーがあるので、そちらはまた日本ででも。

ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_11 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_12 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_13 ピエール・マルコリーニ(ハワイ)2017_14
今回は、去年買ったハワイ店限定『ペイストリー ショート ブレッド』の他に、『Double Twist Chocolate-Praline Milk』を買ってみました。気軽にいただけるタイプのプラリネですが、テイストはさすがマルコリーニ。こんなお手軽なスモールSweetsもありですね。

また来年ハワイを訪れたら、マルコリーニの楽しいサプライズが待っていそうな気がします。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

ロイヤル ハワイアン ベーカリー_01 ロイヤル ハワイアン ベーカリー_02 ロイヤル ハワイアン ベーカリー_03
2009年2月、スターウッド ホテル&リゾートの高級ブランド“ラグジュアリー コレクション”として新たなスタートを切った「The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ)」。

長い伝統を誇り、“ピンク・パレス”との愛称を持つロイヤル ハワイアン内に、創業90周年を記念して、2017年2月、ホテル直営の小さなベーカリーがオープンしました。

ロイヤル ハワイアン ベーカリー_04 ロイヤル ハワイアン ベーカリー_05
バニヤンツリーの大木がどっしりと根を下ろす美しい中庭を抜けポーチに入ると、優雅でクラシカルなホテル内の一角に、テイクアウトオンリーの「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」が出現。
テーブル&チェアも幾つか置いてあり、ここで軽い朝食をいただくのもよさそう。
我が家はTo Goして、滞在しているホテルでいただくことに。

ロイヤル ハワイアン ベーカリー_06
このペイストリー、焼きたてふわふわもちもち...感動ものの美味しさで♪
遥か昔、ここがまだラグジュアリー コレクションになるずっと前に、朝食をいただきに行った時にこれほど感動した記憶はないなと。絶対リピしなくちゃ!って思うほど、とっても美味しいペイストリーでした。

あまりに美味しかったので、帰国後、ホテルのサイトをチェックしてみたら、2014年にエグゼクティブ・ペイストリーシェフとして、全米で才能を認められた女性シェフ(パティシエ)が加わったようです。(納得)
ペイストリーをいただいてみて、“ラグジュアリー コレクション”にふさわしいベーカリーだと感じました。

こちら、ペイストリーやケーキの他に、ピンクのパッケージがラヴリーな、ホテル特製クッキーの詰め合わせも販売しています。

朝のワイキキビーチを散歩しながら、「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」で焼きたてのペイストリーを調達。次回のハワイ旅行の、我が家の楽しみが、また一つ増えました。

★ロイヤル ハワイアン ベーカリー
場所:ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ、本館1F ココナッツ・ラナイ
営業時間:7AM~4PM(無休)

2017.05.09 18:31 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

スタバ@Hawaii 2017

ここ数年は、GW後半に渡ハしていた我が家。その頃ちょうど期間限定で行われる、スタバのハッピーアワー“フラペチーノ半額”キャンペーンの恩恵を受けていました。
今年は前倒しのハワイステイ。逆に心おきなく、フラペチーノ以外の気になるドリンクをいただきました。

スターバックス ハワイ2017_01 スターバックス ハワイ2017_02 スターバックス ハワイ2017_03
今回の一番目的は、日本にも上陸して話題の「STARBUCKS RESERVE NITRO COLD BREW COFFEE(スターバックス リザーブ ナイトロ コールドブリュー コーヒー)」。
日本では現在、銀座 蔦屋書店だけでいただけるナイトロ コールドブリューですが、GINZA SIXはオープン直後で激混みだろうと思いスルー。今年2月オアフ島(ハワイ)にできたリザーブ店で初体験しました。

スターバックス ハワイ2017_04 スターバックス ハワイ2017_05 スターバックス ハワイ2017_06 スターバックス ハワイ2017_07
☆スターバックス リザーブ ナイトロ コールドブリュー コーヒー...ベルベットのような、なめらかな味わい。
風味をじっくり引き出したコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガスを加えることで、まろやかな口あたりとクリーミーな味わいが生まれます。希少なスターバックス リザーブの豆で楽しめます。

窒素の細かい気泡がコーヒーに溶け込むことによって、スムースでマイルドな口当たり!とっても美味しい~♪
氷が入っていないので、最後まで味わいが変わらないのもGood。滞在中、リピしました。日本でも、銀座 蔦屋書店限定といわずいただけるようにして欲しい逸品です。
因みに、価格は日本より概ね20%位お安い感じです。

スターバックス ハワイ2017_08
こちらでは STARBUCKS RESERVE のコールドブリューもいただきましたが、ナイトロ コールドブリュー同様、結構しっかりしたプラスチックカップに入れてもらえます。
リザーブロゴがCool!で、思わず、トール&グランデサイズのカップを日本にお持ち帰り♪
因みに、リザーブ店のメニューはこんな感じ。

スターバックス ハワイ2017_09 スターバックス ハワイ2017_10 スターバックス ハワイ2017_11 スターバックス ハワイ2017_12 スターバックス ハワイ2017_13
ハワイ初のリザーブ店としてリニューアルした「ワイキキトレードセンター クヒオ&シーサイド店」。
場所はクヒオ通りに面して、インターナショナルマーケットプレイスやノードストロームラックの近くにあります。

壁にはハワイの島々やプルメリアが!ハワイらしさの中に高級感もあり、とても心地よい空間が広がっています。

スターバックス ハワイ2017_14 スターバックス ハワイ2017_15 スターバックス ハワイ2017_16 スターバックス ハワイ2017_17
気になるグッズはハワイ限定もの、リザーブ店限定もの。
他店では買えないリザーブグッズは、残念ながらお目当てのステンレスタンブラーがSold outで。。。
あるものの中から2点ほど購入しました。
最近では日本のリザーブ店のカードやショッパーでも見かけるようになった、大きめリザーブロゴが個人的にはツボです。

スターバックス ハワイ2017_18 スターバックス ハワイ2017_19
☆リザーブ店限定 ガラス製タンブラー
【価格】$16.95(TAX別)
【容量】473ml
【サイズ】(約)高さ:17.5cm、 上部直径:8.5cm
【素材・材質もしくは、原材料】カップ:ガラス、 リッド&ストロー:プラスチック
【原産国】カップ:スペイン、 リッド&ストロー:中国
※冷たいドリンク専用
※電子レンジ 使用不可

スターバックス ハワイ2017_20 スターバックス ハワイ2017_21
☆リザーブ店限定 トート
【価格】$19.95(TAX別)
【サイズ】トート:(約)H41cmxW38cmxD13cm、 持ち手:59cm
【素材・材質もしくは、原材料】綿100%
【原産国】中国

内側はオレンジ色の生地で、防水加工が施されています。

スターバックス ハワイ2017_22 スターバックス ハワイ2017_23
滞在中よく行く、クヒオビーチ向かいの「パークショア,カラカウア&カパフルアベニュー店」で、話題の「ユニコーンフラペチーノ」をいただこうとしたら...ちょうど前日でSold outとのことで。残念ながら、いただくことができませんでした。ユニコーンフラペチーノ、噂通りの超人気ぶり。

スターバックス ハワイ2017_24
で、裏メニューから今年4月10日レギュラーメニューに昇格し、一年中楽しめるようになった「Pink Drink(ピンクドリンク)」(未体験)をオーダーすることに。
ちょうどレジをしてくれたPTRさんが北海道の大学に留学したことがある女性で。カップにローマ字と日本語で名前を、そしてスマイルマークを散りばめてくれて、とってもほっこり♪ 心遣いに感動しました。
その上、「ピンクドリンク」が凄く美味しくて♪ こちらも、滞在中リピしました。

ビジュアル的にもCuteな このピンクドリンク、ストロベリーアサイーリフレッシャーズを、水の代わりにココナッツミルクで作った、軽くて清涼感のあるビバレッジです。中にはストロベリーの果肉も入っています。
日本でも是非!販売して欲しいビバレッジです。ただ日本のストロベリーよりも、酸味が強くワイルドなストロベリーの方が合うんだろうと思います。
作り手によって果肉の量が違ったりして。。。断然、たくさん入っている方が美味しいです。

スターバックス ハワイ2017_25 スターバックス ハワイ2017_26 スターバックス ハワイ2017_27
ここの店舗は、ハワイ限定ものが中心の品揃え。
リユーザブルカップ($2)もたくさん。見たことがないTEAVANAの瓶入りドリンクを見つけました。

買ったものは、昨年帰国後に登場したグッズから、欲しいと思っていたもの4点。ザ・ハワイ!なアイテムです。

スターバックス ハワイ2017_28 スターバックス ハワイ2017_63
☆ハワイ Collection マグカップ
【価格】$12.95(TAX別)
【容量】414ml
【サイズ】(約)高さ:9cm、 上部直径:10cm
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用可

☆ハワイ Collection プラスチックタンブラー
【価格】$14.95(TAX別)
【容量】473ml
【サイズ】(約)高さ:21cm、 上部直径:7.5cm
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可

☆You Are Here Collection Water Bottle - Hawaii
【価格】$12.95
【容量】550ml
【サイズ】(約)高さ:26cm、 直径:6.4cm
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可

スターバックス ハワイ2017_29 スターバックス ハワイ2017_30
☆ハワイ Collection ビーチタオル
【価格】$19.95
【サイズ】(約)横:152cm、 縦:76cm
【素材・材質もしくは、原材料】綿100%
【原産国】中国

スターバックス ハワイ2017_31 スターバックス ハワイ2017_32 スターバックス ハワイ2017_33 スターバックス ハワイ2017_34 スターバックス ハワイ2017_35
レンタカーでブーツ&キモズにパンケーキを食べに行くと必ず立ち寄るターゲット・カイルア店。
こちらのスタバでは、シングルオリジンシリーズ「COLOMBIA NARINO SUPREMO(453g)」(3月31日発売)を買いました。
ビーンズは、この量にして$15.65(TAX別)!
シングルオリジンシリーズは、アメリカ・カナダ及びオンラインストアで今年3月から発売を開始した、期間限定ビーンズです。
「COLOMBIA NARINO SUPREMO」は以前発売されたことがあり、今回期間限定で復活しました。

スターバックス ハワイ2017_36 スターバックス ハワイ2017_37 スターバックス ハワイ2017_38
ターゲットのグッズはUSAものばかり。
買ったのは、シルバー&ブラックがCoolな、ダブルウォールのステンレスタンブラー。
そして、グランデサイズのプラスチックストロー。

スターバックス ハワイ2017_39 スターバックス ハワイ2017_40
☆Shiny Silver&Black Stainless Steel Tumbler
【価格】$18.95
【容量】355ml
【サイズ】(約)高さ:19.5cm、 上部直径:8cm
【素材・材質もしくは、原材料】Stainless steel
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可
ダブルウォールのステンレスタンブラー。

☆Grande Multicolor Acrylic Cold Cup Straws(3本セット)
【価格】$4.95
【サイズ】(約)長さ:23cm、 直径:7mm
【素材・材質もしくは、原材料】プラスチック
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可

同価格で「Venti Multicolor Acrylic Cold Cup Straws(3本セット)」もあります。

スターバックス ハワイ2017_41 スターバックス ハワイ2017_42
ターゲットから程近い「カイルアタウンセンター店」では、ツートーンカラーのダブルウォール ステンレスタンブラー、ステンレスマグ、トートバッグを購入。
ステンレスマグは、ブラックの他にカッパーもありました。
銀座 蔦屋書店で先行販売されている、ステンレス製マグカップと同じ形状だと思います。

注)タンブラーとマグの写真は、上記ターゲットで買ったグッズと一緒に撮っています。

☆Teal Two-Toned Stainless Steel Tumbler
【価格】$18.95
【容量】355ml
【サイズ】(約)高さ:19.5cm、 上部直径:8cm
【素材・材質もしくは、原材料】Stainless steel
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可
ダブルウォールのステンレスタンブラー。

☆ステンレスマグ
【価格】$12.95
【容量】354ml
【サイズ】(約)高さ:8.5cm、 上部直径:8cm
【素材・材質もしくは、原材料】Stainless steel
【原産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用不可
二重構造のため保温性は陶磁器のものよりも高く、洗いやすい形状なので、使用にとても便利です。

スターバックス ハワイ2017_43 スターバックス ハワイ2017_44
☆トラベルトート/SAC DE VOYAGE
【価格】$12.95(TAX別)
【サイズ】トート:(約)H41cmxW38cmxD13cm、 持ち手:(約)59cm
【素材・材質もしくは、原材料】綿100%
【原産国】中国

内側はグリーンの生地で、防水加工が施されています。
サイズ・作りは、リザーブ店限定 トートと同じです。

スターバックス ハワイ2017_45 スターバックス ハワイ2017_46 スターバックス ハワイ2017_47 スターバックス ハワイ2017_48
スタバではなく、ターゲットのレジ近くの棚で、見たことがない瓶入りコールドブリュー(2種類)を発見。買って帰ってホテルでいただくことに。
このコールドブリュー、昨年から発売されていたものが、今年の3月にリニューアルしたもよう。
その後アラモアナのフードランド・ファームズでも見かけましたが、グロッサリーストアで販売されている商品のようです。
テイストは、「BLACK」と「COCOA&HONEY」フレーバーの2種類。いただいた感想は、リピはないかなという感じ。でも瓶がかわいいからOKです。

スターバックス ハワイ2017_49 スターバックス ハワイ2017_50 スターバックス ハワイ2017_51
「アラモアナ ホテル」のロビーレベルにできた “STARBUCKS EVENINGS” にも立ち寄ってみました。
日本では有楽町ビル1階店に行ったことがありますが、ホテル内にあるイブニングスはまた趣が違いますね。
穴場的なところかなと思っていたら、結構賑わっていました。

スターバックス ハワイ2017_52 スターバックス ハワイ2017_53
ここで、また別のシングルオリジンシリーズのビーンズを発見。
シングルオリジンシリーズ「SUN-DRIED ETHIOPIA SIDAMO(453g)」(3月14日発売)の価格は$15.65(TAX別)。
日本の感覚でいくと、この量でこの価格は、やはり感動ものです。

スターバックス ハワイ2017_54 スターバックス ハワイ2017_55
こちらは、アラモアナ ホテルからすぐ近くにある「メイシーズ アラモアナセンター L2店」。
店内は狭いですが、グッズはハワイ限定もの、USAものが結構置いてあります。
他店では見なかった(オンラインストアにあった)マグカップを見かけました。
アラモアナセンターに買い物に来たついでに覗いてみるといいかも。

スターバックス ハワイ2017_56 スターバックス ハワイ2017_57 スターバックス ハワイ2017_58 スターバックス ハワイ2017_59 スターバックス ハワイ2017_60
最近よく利用するホテル「ワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパ」の中にもスタバができていました。店名は「マリオット オアフ エクステリア店」。以前からあったシアトルズベストがスタバに替わっていました。
スターバックスがシアトルズベストの北米事業を買収したのはもうかなり前のこと。今後、他店も替わっていくのかな?

一番近いスタバということで、朝、コーヒー&気になるレモンシフォンヨーグルトを買いに行くと、早朝から長蛇の列。
ワイキキのスタバは日の出前からオープンしているところが多く、朝から賑わっています。
ヨーグルトのサイズはアメリカン。レモンの酸味がよく効いています。

スターバックス ハワイ2017_61 スターバックス ハワイ2017_62
今回のハワイ滞在中にGetしたスターバックス カードは、ハワイ限定(2017年ヴァージョン)と華やかなデザイン「Celebration」の2種類。
ホテルから空港まで、今年もハワイのスタバにお世話になりました。
アイスコーヒーの主流は、やはり“COLD BREW(コールドブリュー)”。日本のスタバでは、いつ頃から展開されるのでしょうか?
そして、個人的には「ピンクドリンク」の発売を希望します。

2017.05.06 12:41 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii! April 2017

ハワイ 2017_01 ハワイ 2017_02
4月22日(土)~6泊8日の日程で、今年もハワイに行ってきました。5年連続オアフ島オンリー。

到着日、空港からホテルへの道中、いつも利用しているエアポートシャトルが物損事故を起こし、代わりの車を待ってホテルイン。
滞在中は、中盤から夫が体調不良で...様子を見ながらのハワイとなりました。

ここ数年は5月の連休(後半)に絡めて渡ハしていましたが、今回は気温も高く、一番お天気に恵まれたような。その分、虹は見ることができませんでした。

ハワイ 2017_03 ハワイ 2017_04
レンタカーでは、今回も大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。向かいにあるターゲットでスタバチェック&ショッピングしたり、お気に入りのラニカイビーチでのんびりしたり...。
美しすぎるラニカイビーチは、オアフ島滞在で外せない Our Favorite Place!です。
大好きなラニカイですが、昨年より砂浜部分が浸食されていた印象です。

ハワイ 2017_05 ハワイ 2017_06
カイルアビーチでシャワーを浴びて、ノースショアへと海沿いのルートをドライブしました。
昨年いただいて美味しかった、ハレイワにある“Wow Wow Hawaiian Lemonade(ワウワウレモネード)”で喉を潤し、軽く散策。
ノースでいただくレモネードは格別です。(例えが何ですが)大阪で飲むミックスジュースのような。(笑)

ハワイ 2017_07 ハワイ 2017_08
今回の目的の一つでもあった、「第一回ホノルル・ビエンナーレ」にも出かけました。
昨年、「ホノルル・ビエンナーレ」に先立ち、特別先行イベントとしてワードビレッジ ショールーム(コートヤード)で無料展示されていた草間彌生氏の“フットプリンツ・オブ・ライフ”を観て以来、楽しみにしていました。

2017年3月8日(水)~5月8日(月)、ホノルルで開催の、現代アートの祭典「HONOLULU BIENNIAL 2017」。
「今、ここの渦中から(Middle of Now|Here)」と題したホノルル・ビエンナーレの目的は、太平洋地域をつなぐハワイでダイナミックなコンテンポラリーアートを通して人々に芸術や文化の拠点、アイディアや美学のグローバルな交流の場を提供することです。


ハワイ 2017_09 ハワイ 2017_10 ハワイ 2017_11 ハワイ 2017_12
まずは無料のワードビレッジ ショールーム(コートヤード)から。
昨年ここに展示された草間彌生氏のインスタレーションは、ダウンタウンのフォスター植物園へ移動されたもよう。
そのかわり、ビル内の会場にKUSAMAワールドが展開されていました。こちら撮影はOKだったのですが、部屋の照明がブラックライトで...観たままに撮ることができず断念。
ひまわりに囲まれているのは草間彌生氏です。

ハワイ 2017_13 ハワイ 2017_14 ハワイ 2017_15 ハワイ 2017_16 ハワイ 2017_17 ハワイ 2017_18 ハワイ 2017_19
次に向かったのはメイン会場「The Hub(旧スポーツオーソリティー跡)」。ここは我が家のMTBルートで。スポーツオーソリティーでトイレットブレイクをとって、すぐ傍のパタゴニアに立ち寄っていました。

こちらは有料ですが、ハワイの住民、年齢によっても入場料が異なります。

ハワイへ移民してきたサトウキビ畑の労働者をイメージしたアートやフランス領ポリネシア諸島で行われた核実験を表現したものなど。メッセージ性が強い作品が多く、このあたりから夫の体調の異変に気が付きました。ちょっと刺激が強すぎたかな?

ハワイ 2017_20 ハワイ 2017_21 ハワイ 2017_22 ハワイ 2017_23 ハワイ 2017_24
夫の体調も考えて、MTBは断念。
最後の夜は、無料の「Kuhio Beach Hula Show」で締めくくりです。
今回虹は見られませんでしたが、またの渡ハを心に誓い、ワイキキのサンセットを目に焼き付けました。

ハワイのスタバ行脚、その他アレコレ...は、また次回にでも。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
<NEWS!>
ホノルル国際空港(ハワイ州オアフ島)が、2017年4月27日に、空港の名称を「Daniel K. Inouye International Airport(ダニエル・K・イノウエ国際空港)に変更!
新名称は、1963年~2012年までアメリカ合衆国上院議員として活躍し、ホノルル国際空港の発展と整備のための予算確保にも尽力した、ダニエル・K・イノウエ氏(2012年12月死去)に由来。
尚、空港コード(HNL)に変更はありません。

また、ハワイ州は今年1月、ハワイ島コナにある空港の名称も変更。これは、ハワイで最初の宇宙飛行士となったコナ出身のエリソン・オニヅカ氏を讃えたもので、コナ国際空港からエリソン・オニヅカ・コナ国際空港に名称を変更しています。

2017.05.03 18:05 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

続【ハワイ番外編】Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)、Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)、L'OCCITANE(ロクシタン)

日々進化するハワイ。
新しくできたもの、ハワイ限定品etc...今年ハワイの旅で見つけたものをご紹介します。

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 01 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 02
世界最大級のオープンエアのショッピングセンターとして名高いアラモアナS.C.。その西側に位置するエヴァウィングに、 2015年11月12日(木)、「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」のハワイ店がオープンしました。

ハワイの自然や人々、そこに流れる時間の素晴らしさについての話を耳にするうちに、マルコリーニは、そこで過ごす人たちに、自分のチョコレートを食べてもらいたいと感じるようになったと言います。

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 03
店内には、リゾートに似合いそうな麻?で出来たトートバッグをはじめ、ハワイの海の恵みに感謝してつくりあげた『マリーン ライフ コレクション』や、ハワイで人気のショートブレッドをクーベルチュールでコーティングした『ペイストリー ショート ブレッド』など、マルコリーニが特別に手がけた、ハワイでしか出合えない限定アイテムetc...が並んでいます。

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 04 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 05
☆マリーン ライフ チョコレート...ハワイをイメージして特別に手掛けられた、ハワイ限定のチョコレート。イルカやヒトデなどのモチーフを使い、キャラメル、プラリネ、フルーツピューレ、コーヒーなどとダークやミルク チョコレートなどがバランスよく組み合わされたアソートです。
【価格】7ピース:$23 、11ピース:$35(何れもTAX別)

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 06 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 07
☆ペイストリー ショート ブレッド...ハワイで作られる限定アイテム。ショートブレッドにオリジナルチョコレート(ダーク、ミルク、ホワイト)をかけて仕上げてあります。
【価格】3ピース:$8.50 、9ピース:$25(何れもTAX別)

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 08 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 09 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 10
ハワイ島創業の老舗クッキーブランド「ビッグアイランド・キャンディーズ」が大のお気に入りの我が家。中でも、バターとマカデミア・ナッツがたっぷり入ったリッチな味わいのショ-トブレッド・クッキーをチョコレートコーティングしたものをよく買って帰ります。
マルコリーニのショ-トブレッド・クッキーはどうかな?と気になり、3ピース(3種類入り)を買ってみました。

いただいた感想は…サックサクであっさり系の生地に、さすがマルコリーニ!のチョコレート。違いがわかる女子へのお土産にしたいクッキーです。次回ハワイに行ったらまた買おう!

その他、ベーシックなサブレをオリジナルチョコレートにディップして作られる、力強いチョコレートの味わいが楽しめるハワイ限定アイテム『ペイストリー サブレ』や、チョコレートの美味しさはそのままにキンとした冷たさが新しいドリンク-ハワイ限定のパイナップルテイスト『フローズン ショコランブル ホワイトチョコレート&パイナップル』などもあります。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 01
2015年11月12日(木)、同じくアラモアナS.C.のエヴァウィングに、NY発の高級デパート「Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)」がオープンしました。

新婚旅行先であり、その後も一時お正月にハマって出かけていた、思い出の地ニューヨーク。友人からのリクエストで、オリジナルアイテムを探して、ニューヨークのデパート~Bergdorf Goodman(バーグドルフ・グッドマン)、Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)、Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)、Henri Bendel(ヘンリ・ベンデル)、Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)、Macy's(メーシーズ)~を行脚したものです。

その中の一つ「Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)」がハワイに上陸したという情報を聞き、絶対行こう!と決めていました。
ブルーミングデールズの入り口は、アラモアナセンターのモールレベル2Fにあります。

滞在中、ちょうど、JCBカードを使うと15%OFFになるキャンペーンをしていたので、まずは「優待チラシ」を持って、ウェルカムセンター(1F)へ。

<ブルーミングデールズ×JCB キャンペーン>
●キャンペーン対象店舗:アラモアナセンター店
●キャンペーン期間:2016年4月1日(金)~6月30日(木)
●15%OFFの「優待チラシ」とJCBカードをブルーミングデールズ1Fウェルカムセンターに提示→15%OFFになるセービングカードがもらえます。
●15%OFF「優待チラシ」はJCB空港デスク、JCBプラザ ラウンジ・ホノルルにて配布。

Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 02 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 03
ついでに、ウェルカムセンターで、ハワイだけでなくアメリカで利用できるインターナショナルクラブカード(無料)も発行してもらい、記念品のトートバッグ(2016干支デザイン)をいただきました。インターナショナルクラブカードは、ショッピング金額$1で1ポイント付与され、500ポイント貯まると、その場で$25のギフト券をもらうことが出来ます。

Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 04 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 05 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 06 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 07
Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)でのお目当ては、オリジナルのロゴアイテム。
トートバッグ、ノートブック、マグカップ、スーツケースタグ、ポーチetc...デザインもいろいろあって、どれを買おうか迷う迷う。

トートは、NY定番ものは勿論、珍しいものでは2016年の干支である申モチーフもありました。

Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 08 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 09 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 10 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 11 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 12 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 13 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 14 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 15
せっかくなので、ハワイ限定の“little brown bag(リトルブラウンバッグ)”(2種)をGet!

☆little brown bag(リトルブラウンバッグ)
【サイズ】(高さ)約 22cm×(幅)約 19.5cm×(マチ)約 11cm
【素材】PVC
【生産国】USA

【価格】フローラル柄:$26 、ヤシリーフ柄:$24(何れもTAX別)

バッグの横には「bloomingdale's」「ALA MOANA CENTER」とプリントされています。
華やかな花柄と、ブラック&グレーカラーがシックなリーフ柄。洋服やその日の気分で使い分けしよう♪

Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 16 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 17 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 18
スーツケース用に、ネームタグ“little black tag(リトルブラックタグ)”と“little pink tag(リトルピンクタグ)”(2種)もGetしました。

☆little black tag(リトルブラックタグ)
☆little pink tag(リトルピンクタグ)
【サイズ】(高さ)約 11cm×(幅)約 7.5cm
【素材】PVC

【価格】$10(TAX別)

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 19 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 20 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 21 Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)ハワイ 22 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)ハワイ 23
☆マグカップ(2種)
【サイズ】(直径)約 7.5cm×(高さ)約 9.5cm
【生産国】中国
※電子レンジ、食器洗い乾燥機 使用可

【価格】$10(TAX別)

マグは普通にニュヨークデザイン。どちらかというと、ニューヨークのシンボル的なアイコンが小さく散りばめられたマグが好みです。

ハワイで感じるニューヨーク。キャンペーンのおかげで、お得に手に入れられラッキーでした。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

ロイヤル・ハワイアン・センターにあるロクシタンでは、ハワイ限定のトートバッグを。

MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 01 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 02
☆MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン) ハワイ限定 トートバッグ
【サイズ】(高さ)約 39cm×(幅)約 35cm
【素材】綿100%
【生産国】USA(ブルックリン,NY)

【価格】$15(TAX別)

MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 03 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 04 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 05 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 06 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 07
片面には、ハワイ各島にあるロクシタンの位置がMAPの中に描かれています。パイナップルやフラガール、ビキニetc...ハワイなイラストがCute。
もう片面には、プロヴァンス(フランス)のMAPと植物のイラストが描かれています。
お土産にGoodなトートです。

MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 08 MAPTOTE(マップトート)×L'OCCITANE(ロクシタン)ハワイ 09
ちなみに、MAPTOTE(マップトート)の始まりは2006年。ニューヨーク州ブルックリンに住む、スタイリストのRachel Rheingold(レイチェル・ラインゴールド)と地図製作者のMichael Berick(マイケル・ベリック)のカップルがドイツを旅行中に食料雑貨店で見つけたコットンバッグをお土産にしたところ、友人たちに大変喜ばれたのをきっかけに、自身の住む街“ブルックリン”のバッグが欲しいと考え、「MAPTOTE(マップトート)」を立ち上げました。
MAPTOTEの特徴はブルックリンだけでなく、ニューヨーク、マンハッタン、パリ、東京など彼らが住んだ街や訪れた国の名所を、マイケルが手描きで描くユニークなイラスト&地図のデザイン。素材には環境にやさしいアメリカ産「オーガニックコットン100%」の生地を使い、自身が住む街ニューヨーク・ブルックリンでプリント・縫製をすべて行う「made in the USA」にこだわって製造されています。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
これからのハワイ♪

インターナショナルマーケットプレイス(工事中)
今年、インターナショナルマーケットプレイスが生まれ変わってオープンします。どうも「Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)」ができるもよう。工事が着々と進められていました。

そして、数年後には、オアフ島にモノレールも開業予定です。(楽しみ~)

以前の我が家のワイキキでの夜の楽しみは、映画館での映画鑑賞でした。キアヌ・リーブスの「SPEED」やニコラス・ケイジ&ジョン・トラボルタの「FACE OFF」、ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズの「MEN IN BLACK」...日本でヒットする前に、ハワイで偶然出合った映画たちです。
その映画館は今はもう無くなってしまったけれど、ショッピングだけではない、贅沢な夜のワイキキの過ごし方。アメリカを感じられるひとときでもありました。今となっては、懐かしいハワイの思い出の一ページです。

時代の流れとともに変化していくハワイを、これからも見守っていけたら...と思っています。

2016.05.30 23:23 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

スタバ@Hawaii 2016

スタバ@Hawaii 2016_01 スタバ@Hawaii 2016_02

一昨年、昨年に続いて、今年もハワイ滞在中、期間限定で行われていたハッピーアワー(15時~17時)のフラペチーノ半額キャンペーンに釣られ、スターバックスに何度も足を運びました。


スタバ@Hawaii 2016_03 スタバ@Hawaii 2016_04
クヒオビーチすぐ傍、カピオラニ公園入口向かいの、海が見えるスタバで、またもCute!なクッキーを発見♪
今年は、“Ice Cream Sugar Cookie(アイスクリーム・シュガークッキー)”と“Butterfly Cookie(バタフライ・クッキー)”の2種類です。昨年見つけた、サイレンロゴ入りフラペデザイン“フラペチーノ・シュガー・クッキー”を上回る可愛さ♪
しっとりソフトな生地感とテイストは変わりありません。
あちこち行きましたが、このクッキーはワイキキ以外では見かけませんでした。

スタバ@Hawaii 2016_05 スタバ@Hawaii 2016_06 スタバ@Hawaii 2016_07 スタバ@Hawaii 2016_08
アラモアナS.C.のブックストア「BARNES&NOBLE(バーンズ&ノーブル)」内のCafeは何気にスタバなのですが、こちらではワイキキの人気レストラン「チーズケーキファクトリー」のSweetsが買えたりします。
滞在中一度は、カレンダーやCDをチェックしにバーンズ&ノーブルをのぞきます。

スタバ@Hawaii 2016_09
今回初めて、チーズケーキファクトリーのチーズケーキをTo Goして、アラモアナS.C.のフードコートで、大好きな「ブルーウォーター・シュリンプ&シーフード」といただいてみました。

個人的には、日本のスタバのチーズケーキの方が好みです。(笑)

スタバ@Hawaii 2016_10 スタバ@Hawaii 2016_11 スタバ@Hawaii 2016_12 スタバ@Hawaii 2016_13 スタバ@Hawaii 2016_14 スタバ@Hawaii 2016_15 スタバ@Hawaii 2016_16 スタバ@Hawaii 2016_17
レンタカーで出かけたターゲット・カイルア店のスタバには、ワイキキでは見かけない、スターバックスUSサイトで見られるアイテムがたくさん。今年はとってもカラフルで夏らしいラインナップです。
巨大カートが通れるよう広々としたスペースにディスプレイされているので、ロコしか行かないようなスタバと違って、観光客でも遠慮なくゆっくりチェックすることができます。
ターゲット内ですが、購入した商品は、普通にスタバのショッパーに入れてもらえます。

“Reusable Cup(リユーザブルカップ)”(473ml)は今年も$2(空港ではそれ以上)です。$1だった頃が懐かしい。。。

スタバ@Hawaii 2016_18 スタバ@Hawaii 2016_19 スタバ@Hawaii 2016_20 スタバ@Hawaii 2016_21
ここで買ったのは3アイテム

☆Stainless Steel Clip Handle Tumbler - Mint(16 fl oz)...
ダブルウォールの、ハンドル付ステンレススチールクリップタンブラー(473ml)。昨年買ったチャコールのものが使い勝手よかったので、今年も追加で別カラーを買いました。“STARBUCKS”の文字はシルバーです。

スタバ@Hawaii 2016_22 スタバ@Hawaii 2016_23
一番のお気に入りポイントは、ハンドル下部が離れるようになっているところ。バックパックやバッグなどに取り付けられるのでGood!アウトドア派に嬉しい仕様です。
ハンドルが付いているので飲み易いし。

スタバ@Hawaii 2016_24
渡ハ前はブラックを買おうかなと思っていましたが、見当たりませんでした。ミントカラーは夏らしくて、これからの季節にぴったりです。重さは340gくらい。底(裏)はラバーです。
※電子レンジ・食器洗浄機 使用不可。


スタバ@Hawaii 2016_25 スタバ@Hawaii 2016_26 スタバ@Hawaii 2016_27 スタバ@Hawaii 2016_28 スタバ@Hawaii 2016_29
☆Mug(16 fl oz)...
レモンとリーフが描かれた、夏らしいデザインのセラミックマグカップ(473ml)。
“STARBUCKS”の文字は彫られていて、凹部のみ磨かれていないマットな質感。このマグのアクセントになっています。レーザーでエッチングされたものってよく見る気が。質感の違いがいい感じです。重さは450gくらい。
※電子レンジ・食器洗浄機 使用可。

スタバ@Hawaii 2016_30 スタバ@Hawaii 2016_31
☆Water Bottle(18 fl oz)...
線画で自転車が描かれた、ポップなウォーターボトル(532ml)。オンラインストアでも、他店でも見なかったものです。ラス1でした。今までウォーターボトルに出合ったことがなく、あったら欲しいなと思っていたので、即決でした。
ストラップ部分は取り外せませんが、キャップは外せるので、洗浄はし易そう。重さは150gくらい。とても軽いです。
※コールドビバレッジ専用。
※電子レンジ 使用不可、食器洗浄機 使用可。

スタバ@Hawaii 2016_32 スタバ@Hawaii 2016_33
IT&B(アイランド・トライアスロン&バイク)にMTBで行ったついでに、近くにあるスターバックス カパフル店ものぞいてみました。場所はレインボードライブインを通り過ぎて、ちょっと行ったところにあります。カピオラニ公園付近からだと、徒歩15分くらいで行ける場所です。
店内はロコで賑わっています。観光客はあまり行かないスタバ?という印象。
ここで、他では見つけられなかった目的のものをGetできました。
MTBでなくても散歩がてら行けるスタバなので、次回もチェックすることにしよう。

偶然、もらったショッパーがちょっとスペシャル使用のものでした。(何気に嬉しい♪)

スタバ@Hawaii 2016_34 スタバ@Hawaii 2016_35 スタバ@Hawaii 2016_36 スタバ@Hawaii 2016_37 スタバ@Hawaii 2016_38
ここで買ったのは2アイテム

☆Stainless Steel Tumbler - Matte Yellow(12 fl oz)...
ダブルウォールの、ステンレススチールタンブラー(355ml)。
鮮やかなイエローが目を惹きます。“STARBUCKS”の文字はシルバーです。ハンドル付ステンレススチールクリップタンブラーのミントと兄弟のよう。この夏、二人でスタバ利用の時は、ミント&イエロー、2つのタンブラーを持って行こうと思います。
重さは280gくらい。ハンドル付ステンレススチールクリップタンブラーと違って、底(裏)はラバーではありません。
※電子レンジ・食器洗浄機 使用不可。

☆Double Wall Traveler - Hawaii(12 fl oz)...
トロピカルなフラワーが華やかな、ハワイらしいトラベルタンブラー(355ml)。ダブルウォールの、セラミックタンブラーです。
実はこれが一番目的でした。でも、2015年ホリデーシーズンのDot Collection、しかもハワイ限定デザインということで、この時季にあるわけないな(あればいいな)と思っていたところに遭遇。しかもレジ横の棚の上の方に、さりげなくディスプレイしてあるという。。。
この日のハッピーアワーに、フラペチーノをいただきに寄ったワードのスタバには、真っ赤なBOX入りのものがありましたが...ここではタンブラーのみの販売でした。
重さは550gくらい。フタまでセラミックなので、重たい重たい。どちらかというと、鑑賞用的な位置づけかな。
※電子レンジ・食器洗浄機 使用不可。

スタバ@Hawaii 2016_39 スタバ@Hawaii 2016_40
ホノルル空港のスターバックスでは、機内で食べるように“Pumpkin Bread(パンプキンブレッド)”、日本では発売されたとしても高くて手が出ないコナコーヒー(ビーンズ)、そしてスターバックスカードをGet。

スタバ@Hawaii 2016_41
海外カードはまったく持っていなかったのですが、記念に一つ手に入れてみました。
到着した日にカピオラニ公園入口向かいのスタバで見かけたこのカード、何日かしたらいつの間にかなくなっていて...たぶん日本人がお土産用にでもGetしたんだろうなぁ。

2015年デザインのモチーフは、タスキモンガラ=ハワイでは“Humuhumu nukunuku apua'a(フムフムヌクヌクアプアア)”と呼ばれる、サンゴ礁に生息する熱帯魚です。
この長い名前は「ブーブーと鳴くブタ」という意味で、その理由は、捕まえるとブタのようにブーブーと鳴くためだとか。
“フムフムヌクヌクアプアア”は神話にも登場する魚で、1984年にハワイ州議会で議決され(当初5年間の期限付きで)ハワイ州の魚と決められました。
ハワイの神話を思い起こさせるあたり、小さなカードの中に、浪漫と、さりげない拘りを感じますね。

コレクターではありませんが、海外もの、集めたら楽しいかも、なんて思い始めています。

スタバ@Hawaii 2016_42
ここで、ラストアイテム!

☆Water Bottle(18 fl oz)...
“STARBUCKS”の文字だけがプリントされた、超シンプル、クリアなウォーターボトル(532ml)。こちらも、オンラインストアや他店で見なかったものです。まさか空港で出合うとは...。
自転車が描かれたポップなウォーターボトルと同形状です。重さは150gくらい。
※コールドビバレッジ専用。
※電子レンジ 使用不可、食器洗浄機 使用可。

スタバ@Hawaii 2016_43 スタバ@Hawaii 2016_44

もうこれでスタバとはお別れ~と思っていたら...ゲート近くに、ひっそりとスタバがある!見ると、結構アイテムが揃っています。
買い忘れた人は、最後にのぞいてみるとよいですよ。穴場的なスタバです。

今回も、ハワイのスタバを堪能しました。日本では暫くオトナシクしていよう。

2016.05.19 15:34 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii! May 2016

Hawaii! May 2016_01 Hawaii! May 2016_02 Hawaii! May 2016_03 Hawaii! May 2016_04 Hawaii! May 2016_05 Hawaii! May 2016_06 Hawaii! May 2016_07 Hawaii! May 2016_08
今年も、GW後半の4連休に絡めて、ハワイに行くことができました。4年連続オアフ島オンリー、6泊8日の夫婦二人旅。
予約していたパーシャルオーシャンビューの部屋からは、嬉しいことにダイヤモンドヘッドも眺めることができ...海に癒され、山を見ては心穏やかになり。。。

到着した日以外はお天気にも恵まれ、特にレンタカーで遠出したラニカイでは、以前よく渡ハしていた時季~6月の頃~を思い起こさせるような陽気。当時は今のように日本人はあまり行かない穴場的なビーチで、バスを待つ間にじりじりと照りつける太陽に焦げたという、そんな懐かしい思い出がふと蘇ってきました。

Hawaii! May 2016_09 Hawaii! May 2016_10 Hawaii! May 2016_11 Hawaii! May 2016_12 Hawaii! May 2016_13
今回も、レンタカーでは、まずは大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。向かいにあるターゲットでスタバチェックした後、お気に入りのラニカイビーチへ移動し、ビーチでの~んびり。
カイルアビーチでシャワーを浴びて、ノースショアへとドライブしました。

Hawaii! May 2016_14 Hawaii! May 2016_15 Hawaii! May 2016_16 Hawaii! May 2016_17 Hawaii! May 2016_18 Hawaii! May 2016_19
ノースショアでは、アメリカBall社のメイソンジャーにレモネードをサーブするスタイルで話題の“Wow Wow Hawaiian Lemonade(ワウワウレモネード)”で喉を潤し、Shopping&散策。
ウミガメに出合える静かな穴場的ビーチ“アリイビーチ”で、波の間から時折頭をのぞかせるHonu(ウミガメ)を見つけ、夕暮れ迫るノースを後にしました。

Hawaii! May 2016_20 Hawaii! May 2016_21 Hawaii! May 2016_22 Hawaii! May 2016_23 Hawaii! May 2016_24 Hawaii! May 2016_25 Hawaii! May 2016_26 Hawaii! May 2016_27 Hawaii! May 2016_28 Hawaii! May 2016_29
一日は、MTBをレンタルして、バイクShop巡り。
2年ぶりに、カルチャー発信地として注目のエリア“カカアコ”でウォールアートウォッチング&ランチ。
ランチは、旧店の隣に移転リニューアルオープンしていた『Hank's Haute Dogs(ハンクス・オート・ドッグ)』。

この日の一番目的は、ワードビレッジ ショールーム(コートヤード)で、2016年3月8日(火)~5月13日(金)の間、無料展示されていた草間彌生氏の“フットプリンツ・オブ・ライフ”を観ること。
世界に名を馳せる第一線のアーティストと、文化の多様性に満ちたハワイで活躍するアーティストをハワイに集結させるべく、2017年春に発足する「ホノルル・ビエンナーレ」に先立ち、特別先行イベントとして、草間彌生氏の作品“フットプリンツ・オブ・ライフ”をホノルル・ビエンナーレ・ファウンデーションとパートナーシップを結ぶザ・ハワードヒューズ・コーポレーションの協賛により展示。
ハワイでの会場はホノルルのアイコニックな建造物として、ハワイの人々と世界中から訪れる観光客に愛されるウルジミール・オシボフ氏設計のIBMビルディングの中庭。
青空のもと、椰子の木と草間彌生氏のインスタレーション。まるでホテルのラウンジにいるような、涼風が通り抜ける心地よい空間に広がるKUSAMAワールドは、鮮やかに私の心に刻まれました。

ハワイを発つ時いつも思うこと...いったい何日いたら満足がいくのだろう?
一瞬一瞬の景色が美しすぎて、名残惜しくて、また帰ってきたいと願う。
自然と都会が共存したハワイは、とても居心地のよい、My Favorite Place です。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
<番外編>

TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 01 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 02 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 03 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 04 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 05 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 06
☆ネイバーアイランドに続き、オアフ島でもプラスティックバッグが廃止になりました。オアフが最後で、2015年7月1日施行のよう。
ということで、今回の滞在では、ペーパーバッグが増える増える。

とは言っても、Shopによっていろいろで、ドンキでは10セントでプラスティックバッグを購入できたりもします。

今回、日本から持って行っていたエコバッグが役に立ちました。
現地で購入したものとしては、TARGET(ターゲット)のReusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ)。持参すると、買い物の度に5セントオフにしてくれるよう。底敷きも付いていて、使えるエコバッグです。

Hydro Flask(ハイドロフラスク) 01 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 02 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 03 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 04
☆Hydro Flask(ハイドロフラスク)が大流行。
冷たい飲み物は24時間、温かい飲み物は12時間保てるステンレスボトル「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」を持っている人を結構見かけました。ステッカーを貼ったりしてカスタマイズしている人も。(パタゴニアのバックヤードで、パタゴニアステッカーを貼ったスタッフの私物を発見。)

Hydro Flask(ハイドロフラスク) 05 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 06 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 07
Hydro Flask(ハイドロフラスク) 08 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 09 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 10 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 11 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 12
ロコは広口タイプの大きなサイズを持ち歩いているけれど、我が家は16oz(473ml)と20oz(591ml)のコーヒーボトルタイプ2種類を買いました。16ozはMTBに乗った時に、さっそく重宝しました。これから始まるボートシーズンにも活躍してくれそうです。
カラーは“Pacific”。他にはMangoとかKiwiとか...元気が出そうなビタミンカラーも。勿論、ベーシックカラーもあります。

サイズ比較の為に、スタバのサーモス製ステンレスボトル(500ml)と一緒に写真撮影してみました。

Youは何しに日本へ?
☆Youは何しに日本へ?取材班と遭遇。
前回に続き、行きは羽田、帰りは成田空港を利用したハワイ。到着ロビーの椅子で暫し休憩していたら、よく聞くフレーズが耳に入ってきました。「Why did you come to Japan?」
ふと見ると、すぐ横でYOUに取材をしている。。。あまりに自然体で、フレーズを耳にするまで全く気が付きませんでした。
思わずテンションUp!帰国後のお疲れモードが、一気に吹き飛びました。

2016.05.17 01:01 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

スタバ@Hawaii 2015

モカココナッツフラペチーノ Starbucks(Park Shore Hotel)
今年も昨年同様、ハワイ滞在中、ちょうど期間限定で行われていたハッピーアワー(15時~17時)のフラペチーノ半額キャンペーンに釣られて、スターバックスに何度も足を運びました。
今回はあちこちで“Reusable Cup(リユーザブルカップ)”(473ml)を見かけましたが、価格が$1(税別)から$2(空港ではそれ以上)に値上がりしていて、すっかりお得感がなくなっていました。

クヒオビーチでまったりすることが多いこともあって、カピオラニ公園入口向かいのスタバで、ハワイ限定のモカココナッツフラペチーノをTo Go。
ここで、新作のSweetsを発見!

Frappuccino Cookie Straw(フラペチーノ・クッキー・ストロー) 01 Frappuccino Cookie Straw(フラペチーノ・クッキー・ストロー) 02
☆Frappuccino Cookie Straw(フラペチーノ・クッキー・ストロー)→$ .95 ...
フラペチーノ・クッキー・ストローは、サクッサクの食感。形状から食べやすくていいなと思っていたら、どうもコレ、フラペチーノのストローとして使いながら食べるよう。(知らなくて、普通に食べてしまいました。)

Frappuccino Sugar Cookie(フラペチーノ・シュガー・クッキー) 01 Frappuccino Sugar Cookie(フラペチーノ・シュガー・クッキー) 02 Frappuccino Sugar Cookie(フラペチーノ・シュガー・クッキー) 03
☆Frappuccino Sugar Cookie(フラペチーノ・シュガー・クッキー)→$2.45 ...
フラペチーノ・シュガー・クッキーは、しっとりソフトな生地に、ミルクチョコレートでコーティング。サイレンロゴ入りフラペデザインがCute!です。スタバファンの心を鷲掴みにするSweetsですね~。

Paper Bag 01 Paper Bag 02
そして、入れてくれたペーパーバッグも何気に可愛い。。。
色は、ピンクとホワイトの2種類があります。


TEAVANA(ティーバナ)bodum 01 TEAVANA(ティーバナ)bodum 02
棚を見ると、日本進出の噂もある「TEAVANA(ティバーナ)」のグラスがさりげなく置いてある。使い勝手のよさそうなbodum(ボダム)のダブルウォールグラス。デザインが気に入り、ペアでの購入。
後日アラモアナS.C.のティバーナをのぞいたけれど、このデザインはありませんでした。裏を見ると2013年とあります。きっと前のデザインなのでしょう。

S'well(スウェル) ハワイ限定 01 S'well(スウェル) ハワイ限定 02 S'well(スウェル) ハワイ限定 03 S'well(スウェル) ハワイ限定 04 S'well(スウェル) ハワイ限定 05 S'well(スウェル) ハワイ限定 06 S'well(スウェル) ハワイ限定 07 S'well(スウェル) ハワイ限定 08







今回の一番目的はというと、S'well(スウェル) Bottleのハワイ限定デザイン。ハワイ諸島のプリントが心くすぐります。これは他のスタバで見つけることができました。
容量は約500ml。食品医薬品局の安全基準をクリアしたステンレススチールで作られています。
このウォーターボトル、冷たい飲み物は24時間保冷、温かい飲み物は12時間保温できるほど高機能。
二重構造になっているので、中に飲み物を入れても外側は乾いたままです。
ステンレススチールのキャップの内栓に、ラバー素材の輪を採用。液体の漏れを防ぎます。
S'well(スウェル) ボトル、さっそく滞在中から活躍してくれました。

ターゲット・カイルア店 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 01 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 02 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 03 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 04 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 05 スターバックス(ターゲット・カイルア店) 06






大好きなパンケーキをいただきにブーツ&キモズに行くと、昨年は工事中だった向かいの敷地に「TARGET(ターゲット)」が完成していました。2015年3月4日(水)にオープンしたターゲット・カイルア店は、オアフ島で3店舗目のターゲットだそうです。メイソンジャー探しに偵察がてら入ってみると、入り口左手にスタバを発見。

こちらはワイキキの店舗と違い、観光客向けの商品は見当たらず、スターバックスのUSサイトで見られる商品がたくさん。せっかくなので、何点か購入して帰りました。

Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 01 Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 02 Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 03 Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 04 Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 05 Stainless Steel Clip Tumbler with Handle 06
Stainless Steel Clip Tumbler with Handle(16 fl oz)...
ダブルウォールの、ハンドル付ステンレススチールクリップタンブラーの一番のお気に入りポイントは、ハンドル下部が離れるようになっているところ。バックパックやバッグなどに取り付けられてGood!アウトドア派に嬉しい仕様です。色はチャコールを選びました。

Tumbler-Embossed High-Shine 01 Tumbler-Embossed High-Shine 02 Tumbler-Embossed High-Shine 03 Tumbler-Embossed High-Shine 04
Tumbler-Embossed High-Shine(16 fl oz)...
鏡のようにピカッピカの、ダブルウォールのステンレススチールタンブラー。サイレンロゴはエンボスで。シンプルながら、存在感のあるタンブラーです。

Etched Siren Mug 01 Etched Siren Mug 02 Etched Siren Mug 03 Etched Siren Mug 04
Etched Siren Mug(12 fl oz)...
レーザーでエッチングされたサイレンロゴがポイントの、超シンプルなホワイトマグ。凹部分は、磨かれていないマットな質感です。マグ持ち手横(サイレンロゴとは反対のサイド)には、「STARBUCKS」の文字が縦にプリントされています。大きなサイズもありましたが、使い勝手のいい355mlをチョイスしました。

今回は、USものを中心としたスタバアイテムを幾つかご紹介。
ベーカリーは、パンプキンブレッドをはじめ、日本に上陸して欲しいものがいろいろあったなぁ。。。

Wilson-Kei Nishikori(ターゲット・カイルア店) 01 Wilson-Kei Nishikori(ターゲット・カイルア店) 02
<余談>
ターゲット・カイルア店で、Wilson(ウイルソン)のテニスラケットのパッケージに、錦織圭選手の写真が使われていました。(他にディミトロフ選手バージョンもありました。)ターゲットということで、庶民レベルにまで浸透していることを実感。コレってホント凄い(凄すぎる)ことだよね!と、あらためて感動~。
全仏オープンも、気合を入れて全力応援しなくちゃ!

2015.05.22 11:33 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii! May 2015

今年も、GW後半の4連休に絡めて、ハワイに行ってきました。今回もオアフ島オンリー、6泊8日の旅。
ちょうどテニスのマドリッドオープン開催期間中ということもあり、レンタカーで早朝から出かけてしまった初戦以外は、ライブスコアで錦織圭選手を応援。映像は見られず残念でしたが、マドリッドとハワイの時差(12時間)の関係で、時間的にはホテルでゆっくりしている朝の時間帯に、ワイキキの海を望みながら応援することができました。

Lanikai Beach(ラニカイビーチ) 01 Lanikai Beach(ラニカイビーチ) 02 Lanikai Beach(ラニカイビーチ) 03 Lanikai Beach(ラニカイビーチ) 04 Lanikai Beach(ラニカイビーチ) 05 North Shore(ノースショア) 01 Alii Beach(アリイビーチ) 01 Alii Beach(アリイビーチ) 02 Haleiwa Alii Beach Park(ハレイワ・アリイビーチ・パーク) 01






レンタカーでは、まずは大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。そして、お気に入りのラニカイビーチでのんびり。その後、ノースショアへとドライブしました。
今年は、途中ラニアケアビーチはスルーして、ノースショアの、ウミガメに出合える静かな穴場的ビーチ“アリイビーチ”で、海水から時折ちょこんと可愛い顔をのぞかせるHonu(ウミガメ)を発見!

Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 01 Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 02 Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 03 Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 04 Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 05 Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ) 06






いつもよりのんびり過ごした今回のハワイ。最後の夜は、夫の希望もあり、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで行われた、ホームレスの為のチャリティコンサート“Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ)”のチケットを急遽現地でGetし、ハワイの音楽&花火を楽しみました。
“Hawaii for Hawaii(ハワイ・フォー・ハワイ)”は、毎年5月に行われている、ハワイアン音楽・フラ・ハワイ文化と絆を深め祝福する1か月に渡るイベント「Mele Mei(メレ・メイ)」のイベントの一つで。
参加ミュージシャンは、Amy Hanaialii(エイミー・ハナイアリイ)やHenry Kapono(ヘンリー・カポノ)、John Cruz(ジョン・クルーズ)、Hapa(ハパ)、Makana(マカナ)、Taimane(タイマネ)、Jimmy Borges(ジミー・ボーゲス)など。
子どもたちによるフラも披露され、締めは夜空を彩る打ち上げ花火!ホノルルの最後の夜が、とても思い出深いものになりました。
今年もまた、ハワイで素敵な時間を過ごせたことに MAHALO!

ハワイのスタバで見つけたアレコレ...は、また次回にでも。

2015.05.18 15:17 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

今年もHawaii

今年も、GW後半の4連休に絡めて、ハワイに行くことができました。
急遽スケジュール調整がつき、即行で決めたハワイ行き。今回もオアフ島オンリー、6泊8日の旅。
ホテルをはじめアチコチでWi-Fiフリーのスポットが増えたおかげで、我が家のiPad miniも大活躍してくれました。

ワイマナロビーチ 01 ワイマナロビーチ 02
現地で手に入れたフリーペーパー“aloha street(アロハストリート)May&June”で紹介されていた、邦画「わたしのハワイの歩きかた」(6月14日全国ロードショー)のロケ地“ワイマナロビーチ”を経由して、大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。

ラニカイビーチ 01 ラニカイビーチ 02 ラニカイビーチ 03





その後、お気に入りのラニカイビーチ(こちらもロケ地)→ノースショア→ラニアケアビーチへとレンタカーでドライブ。
年々日本人が多くなっていっているラニカイビーチですが、その美しさ&キラキラ度?は、変わりなく。“天国の海”という名がぴったりの、素敵なビーチです。

以前スルーしたことがある“ワイマナロビーチ”は、映画の影響か?早くも日本人観光客が訪れる観光スポットとなっていました。

ラニアケアビーチ 01 ラニアケアビーチ 02
ラニアケアビーチでは、海に去って行くホヌ(ウミガメ)を遠目に見ながら、思わず合掌。昨年の渡ハから、ここ一年の間に起こった様々な出来事を想い起こす。ほんと、いろいろあったなぁ。。。

カカアコ 01 カカアコ 02 カカアコ 03 カカアコ 04
一日は、MTBをレンタルして、恒例のバイクShop巡り。
昨年『IT&B(Island Triathlon and Bike)』で見つけて購入した、マウイ発、カラフル&Cute!な“SALTY COCONUTS”のサイクルショーツの色違いをオーダー。(到着を待っているところ)
そして、定期購読している“Aloha Express(アロハエクスプレス)No.124”で紹介されていた、カルチャー発信地として注目のエリア“カカアコ”でウォールアートウォッチング。
シカゴ出身のオーナーが経営する『ハンクス・オート・ドッグ』でシカゴドッグ&チリドッグのランチ。

合間にビーチでのんびりしながら(渡ハ前に購入した「アナと雪の女王」サントラに酔いしれながら)、今年もハワイでのVacationを満喫しました。

リモワ“サルサ” 01 リモワ“サルサ” 02 リモワ“サルサ” 03 リモワ“サルサ” 04






余)モアナサーフライダーの『RIMOWA』ショップで見つけた、綺麗なブルー(“RIVER BLUE”というカラー)のスーツケース“SALSA”に一目ぼれ。
老朽化している我が家のスーツケースもそろそろ世代交代か、、、と思っていたところに出合ったこのスーツケース。
個数&重量制限が厳しいエコノミー利用者には、ますます軽量なスーツケースが必須だよね...ということで、考えた末、思い切って購入することに。
とはいうものの、今まで一緒に旅してきた思い出のスーツケースを置いて帰るほどの思い切りは私にはなく。(夫は置いて帰る派)
追加料金(88ドル)を徴収されながらも、Shopでもらったハイビスカス&保証書に入っていたRIMOWAのステッカーを貼り、荷物を詰めて持って帰ってきました。

ちなみに、このリバー・ブルーのサルサは、米国直営店 5店舗(ハワイ、グアム、サンフランシスコ、ロスアンジェルス、ラスベガス)限定のカラーだそうです。

あまりに綺麗なカラーのせいで、帰国後、めずらしく汚れを真剣に落としたりして。
とりあえず、Shopの店員さんのアドバイス通り、台所用中性洗剤を用いて拭き取り。細かい傷の手入れは、今後、別の方法でチャレンジしてみようと思っています。

移動もストレスなくできるし。何より、見ているだけで気持ちがウキウキ。(ニヤニヤ。)
このスーツケースをお供に、また何処かへ出かけられる日を楽しみにしています。

まずは、今年もハワイで穏やかな時間を過ごせたことに感謝して。(MAHALO!)

2014.05.15 16:37 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii !!

デュークカハナモク像(ワイキキビーチ)
今年もGW後半の4連休に絡めて、ハワイに行ってきました。
相変わらず、突然決めたハワイ行き。
今回はオアフ島オンリー、6泊8日の旅。


ラニカイビーチ Wレインボー(ラニアケアビーチ駐車スペースにて) 01 Wレインボー(ラニアケアビーチ駐車スペースにて) 02 Honu“OAKLEY”くん(ラニアケアビーチ) 01 Honu“OAKLEY”くん(ラニアケアビーチ) 02
一日はレンタカーで、大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。
その後、お気に入りのラニカイビーチ→ノースショア→ラニアケアビーチでホヌ(=ウミガメ)の“OAKLEY”くん(約25才)にご対面~“OAKLEY”のハワイアンネームは“Me Aloha(=the beloved)”~。
ラニアケアビーチに到着したとたん、美しいWレインボーがお出迎え。“OAKLEY”くんに、家族の健康と、またの渡ハを祈願して...。

クラシックビートルを発見(アラモアナビーチパーク) アラモアナビーチ(ダイヤモンドヘッドを望む) 01 アラモアナビーチ(ダイヤモンドヘッドを望む) 02 MTB(ダイヤモンドヘッドを望む) アウトリガー(アラモアナビーチ)
一日は、MTBをレンタルして、バイクShop巡り。ワイキキに帰る道すがら、ロコで賑わうアラモアナビーチから望むダイヤモンドヘッドは、いつ見ても凛として美しく、心休まる癒しの存在。

クヒオビーチ トーチライティング ワイキキ サンセット
最後の夜は、クヒオビーチトーチライティングのフラショーで締めくくり。ビーチに沈むワイキキのサンセットを目に焼き付け、またの渡ハを心に誓う。

往路 飛行機でお隣だったご夫婦と、街で遇うこと数回。これも何かのご縁かと、ブーツ&キモズで記念の写真を撮りました。

何回行っても、そして何日滞在しても、決して飽きることのないハワイ。今年も素敵な時間を過ごせたことに感謝!です。

2013.05.14 18:56 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Long time no see!ビッグ・アイランド(ハワイ島)

ハプナビーチプリンスホテル 01 ハプナビーチプリンスホテル 02 ハプナビーチ&ホテルプール
ハプナビーチ シェル&ハート型のサンゴ(ハプナビーチ) サンセット
レインボー・フォールズ ハワイ第3のカメハメハ大王像(ヒロ) アカカ・フォールズ
急遽、GW後半の4連休に絡めて、ハワイに行ってきました。チケットの手配をしたのが1週間前。オアフ島のホテルが混み合っていたこともあって、前半の3泊をビッグ・アイランド(ハワイ島)で、後半の3泊をオアフ島で過ごすことに。
ネイバー・アイランドに行ったのは、5年前のカウアイ島がラスト。ハワイ島は何年前になるんだろう?ってくらい、ご無沙汰してました。以前訪れた時に心に決めていたこと...次回は、“HAPUNA BEACH(ハプナビーチ)”でステイしよう!
で、今回は利便性が高いコナ地区ではなく、ハワイ島の西岸・コハラコーストにあるハプナビーチに隣接する「Hapuna Beach Prince Hotel(ハプナビーチプリンスホテル)」にステイしました。
“hapuna(ハプナ)”とは、ハワイの言葉で“生命の泉”を意味します。白砂のビーチ近くの海底から清らかな泉が湧き上がっていたことから名づけられました。
ハプナビーチは「全米一のビーチ」に選ばれたこともある、ハワイ島では珍しい白砂のビーチです。前回訪れた時、キラキラと輝く その美しさに一目ぼれ。我が家お気に入りのビーチの一つとなりました。
ビーチでのんびりのんびり...泳いだり、貝殻を見つけたり。ホテルのプール(50mはあるかな?)で泳いだり...。
目の前に広がるハプナビーチを見下ろす、ホテルのオープンエアのカジュアルレストランで、海を眺めながらの朝食&サンセットを見ながらの夕食。古さは否めないけれど、最高の立地に大満足。泊まってよかった。でも、せめてもう1日、海でゆっくりしたかった。。。

そして、今回ドライブしたのは、北回り ヒロ・コース。
~ホテル→レインボー・フォールズ→ヒロ(「カフェ100」でロコ・モコの昼食、「ビッグアイランド・キャンディーズ」でクッキーGet!、ハワイ第3のカメハメハ大王像)→アカカ・フォールズ→ホノム→ホノカア(「テックス・ドライブイン」でマラサダGet!)→ホテル~
映画の舞台にもなった“ホノカア”では、すれ違う人々に「Aloha!」と声をかけられ...フレンドリーな人たちにビックリ&ほっこり。夫はなぜか、「コーヒーの飲めるところはない?」などとCafeを訪ねられ...。

最近オアフ島オンリーの旅をしていた我が家ですが、やっぱりネイバー・アイランドいいよね~というのが今回の旅の感想。ビッグ・アイランドに流れる、ゆったりとした時間と空気感は、そこにいるだけで身も心も癒されてしまう...マナが宿る生きた島は、前回もそうであったように、自分が心地よいと感じられるところでした。オープンエアの、ハワイ島コナ空港の、あの ゆる~い感じ、やっぱり好き。。。
今度は「コナ・コーヒー・ベルト」をドライブして、コナ・コーヒー農園巡りをしたい!というのが夫の望み。私の望みはというと、ハプナビーチで過ごす時間をもっと持ちたい!
オアフ島だけにステイしていると忘れてしまいそうになる、ほんとのハワイを探しに、またいつの日かネイバー・アイランドに行きたいなと思います。

2012.05.14 19:33 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Happy Hawaii☆独立記念日

独立記念日 01 独立記念日 02 独立記念日 03
独立記念日 04 独立記念日 05 独立記念日06
独立記念日 07 独立記念日 08
急に思い立って、独立記念日の花火を見に、ハワイ(オアフ)に行ってきました。独立記念日に旅をしたのは、1998年のマイアミ、2002年のハワイに次ぐ3回目。アラモアナセンターパーキングデッキの特設ステージでは、2011ミスハワイのフラやマカハ・サンズ、ヘンリー・カポノなどミュージシャンによる演奏が行われ、グランドフィナーレの花火で締めくくり。「ホノルルシティライツ」などの曲に合わせて打ち上げられる花火は、感動もひとしお。来てよかったなぁ...と、思わずウルウルしてしまいました。

ラニカイビーチ 01 ラニカイビーチ 02 ラニアケアビーチ(ホヌ) ハレイワ(ノースショア) 01 ハレイワ(ノースショア) 02
滞在中は、MTBで走り回ったり、レンタカーでカイルア、ラニカイ(トレッキング&ビーチ)、ラニアケアビーチ(ホヌと再会!)やノースへ出かけたり...。カピオラニ公園ではコリアン・フェスティバルも行われていたし。

クヒオビーチ・トーチライティング&フラショー 01 クヒオビーチ・トーチライティング&フラショー 02
クヒオビーチ・トーチ・ライティング&フラ・ショーでは、フラの後に東日本大震災の為のチャリティクッキーを販売していたり、さまざなshopでチャリティTシャツなども見かけました。
遠く離れた被災地を思う“Aloha”の心を感じました。

ホテル
夫の急病により旅行をとりやめてから、早2ヶ月。海の見える病室から、海&ダイヤモンドヘッドの見える部屋へ。
山あり谷ありの人生も、また頑張って進んでいけるかな。。。
年中さまざまなイベントが行われているハワイは、訪れる者に毎回違った感動を与えてくれる、まさに楽園と呼べる場所。何度訪れても、また行きたくなってしまう、ほんと癖になるところです。

2011.07.15 19:25 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Happy Hawaii !!

梅雨の日本を抜け出して、ハワイ(オアフ)へ行っていました。帰国後、続く雨天と湿気とにすっかりやられ。その上、スーツケースの破損、車の当て逃げ、家族が体調を崩すという、まるでハワイでの出来事が夢のような、現実の日々。。。ようやく、一眼レフで撮影した写真の現像と、デジカメ写真をPCに取込んで、楽しかったハワイを思い出しています。
今回のオアフでやったこと、行ったところはといえば...
ファーマーズマーケット01
毎週土曜日にダイヤモンドヘッド麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)の駐車場で開かれているKCCファーマーズマーケットをはじめ、ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスやキングスビレッジで開かれているファーマーズマーケットに計4回出かけました。
ファーマーズマーケット02 ファーマーズマーケット03 ファーマーズマーケット04





朝市では、ジンジャーを使った本物のジンジャエール(さっぱり美味しい!)を飲んだり、フライドグリーントマト・ズッキーニ・マウイオニオン(コンビネーション)を食べたり、ハワイの花から採れたハチミツ(キアヴェ、レフア、マカデミアナッツ等)をテイスティングしたり、朝食で食べるトマトやバナナを購入。ワイキキに滞在する観光客でも行きやすい場所でファーマーズマーケットがたくさん開かれていて、今Hot!な場所という印象です。
ダイヤモンドヘッド01 ダイヤモンドヘッド02
久しぶりに、ダイヤモンドヘッド登山とアロハスタジアムで開催されているスワップミートにも出かけました。ダイヤモンドヘッドでは、日本人が上で動けなくなったようで、ヘリコプターでレスキューに救助されるという場面に遭遇。以前登山した時に、軽いボヤ騒ぎで消防車が来ていたことを思い出しました。
スワップミートは、前よりパワーUpして、回りきれないくらい出店されていたのにびっくり。

ドラゴンボートレース03 ドラゴンボートレース04 ドラゴンボートレース01 ドラゴンボートレース02


MTBをレンタルして、アラモアナビーチで開催されていたドラゴンボートレースを見に行ったら、ビーチでCuteなパンダに遭遇!ハワイでパンダ?と思っていたら、パンダエクスプレスという、我が家もよく利用するチャイニーズのチームの応援だったよう。記念に、一緒に写真を撮りました。

金刀比羅神社ハワイ01 金刀比羅神社ハワイ02
一度訪ねたいと思っていた金刀比羅神社にも出かけ、お願いごともしてきました。ホヌ(海亀)柄のお守りを夫婦色違いで購入。

ノースショア01 レンタカー ノースショア02 ホヌのナンバープレート ラニカイビーチ ラニアケアビーチ01 ラニアケアビーチ02
レンタカー(大好きなビートル)で、お気に入りのラニカイビーチやノースショア(海亀がやってくるラニアケアビーチ)へも出かけました。ノースショアで可愛いホヌのナンバープレートを発見。
ノースへは、その後バスでも出かけました。
そうそう、ザ・バスが、7月から大人$2.25→$2.50に値上げとなりました。アラモアナS.C.へ行くというのなら、トロリーのピンクライン($2)の方がお得です。
時間がなくて、ラニカイでのトレッキングは断念。またいつか、できたらいいなと思っています。

ブーツ&キモズ テディーズビッガーバーガーズ シナボン ブルーウォーター・シュリンプ&シーフード
食べ物はというと...カイルアにある人気のブーツ&キモズのパンケーキ(マカデミアナッツシロップがかかって絶品!)や、テディーズビッガーバーガーズのバーガー(個人的に、クアアイナより好きかな)、シナボンから新発売されていたカップケーキ、大好物のブルーウォーター・シュリンプ&シーフードのスパイシーガーリックシュリンプetc...B級グルメを堪能しました。

カイト クヒオビーチトーチライティング01 クヒオビーチトーチライティング02






カピオラニ公園でカイトを揚げたり、クヒオビーチで夕刻に行われている無料のフラ(クヒオビーチトーチライティング)も2回観ることができたし(途中、iPhoneで撮影できることを思い出し、旅の思い出にフラを録画することに)。

iPhone4発売(ワイキキ) iPhone4 iPhone3G/3GS用ハワイ限定エア・ジャケット(ホヌ) iPhone3G/3GS用ハワイ限定エア・ジャケット(ピンク・プルメリア)





iPhoneといえば、滞在中ちょうどiPhone4の発売日にもあたり、ワイキキとアラモアナS.C.のアップルストアでの行列に遭遇。
iPhone4とiPadの様子うかがいに出かけたアップルストアで、iPhone3G/3GS用のハワイ限定エア・ジャケットを発見。ハワイの島々が甲羅に描かれたホヌとプルメリアの2種類の内、プルメリアを購入しました。帰宅後、日々ハワイを感じていられるので、見ているだけでHappyな気持ちになれます。

ざっと思い返しても、楽しいことが一杯詰まったハワイの旅。行く前に特に計画していったわけではなかったのに、何かしら楽しいことがあちこちであって、またも盛りだくさんのハワイとなりました。

2010.07.05 19:33 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

ハワイ番外編

国内に広がりをみせる新型インフルエンザに、マスク入手が困難になっていますね。我が家は、ハワイ旅行の為に購入したマスクが、それぞれ数枚ずつ残っています。
国民性の違いから?ワイキキでマスクしているのを見かけたのは、ホテルにチェックインしたばかり(と思しき)日本人カップルくらい。空港職員もしてなかったし、サーモなんか勿論ないし。私たちは一応、国内の空港&機内でマスクをしていましたが、結局ハワイではすることなく、普通に過ごしていました。
渡航しなければ大丈夫って油断している間に、いつの間にか国内に広がっていたのは予想外。それにしても、日本での騒ぎ(感染した人たちへの過剰な報道等)は、ちょっと普通じゃない気がします。

Mini Coupe HAWAII 01 Mini Coupe HAWAII 02 Mini Coupe HAWAII 03





さて、ハワイ番外編ですが...
とっても可愛い二人乗りのスクーター“Mini Coupe HAWAII”を見つけました。宿泊していたホテル横の通りに毎日登場!とっても気になるので、話を聞いてみたら、国際免許がなくても、日本の免許があればレンタルできるということでした。レンタル料は、2時間で$55、半日で$65、1日で$95。ちょっと高いので今回はパスしましたが、いつか乗ってみたいなぁ。
☆444 Niu Street,Waikiki,Hawaii 96815 Phone:808-944-0066

シナボンバイツ
今回、念願の“シナボンバイツ”を食べました。アラモアナS.C.にshopが出来たおかげで、カハラモールまで行かなくてもよくなって、シナボン好きには嬉しい限り。シナボンバイツは6コ入りで、とっても食べやすくCuteなサイズ。通常のシナボンの真ん中の美味しいところだけを取った感じでGood!です。
最近、“バイツ”が流行っているようで、テックスメックスの“チリズ”でも小っちゃいサイズのバーガーがメニューに加わっていました。

“ペギー・ホッパー”2010年のカレンダー01 “ペギー・ホッパー”2010年のカレンダー02





ボーダーズで、大好きな“ペギー・ホッパー”の来年のカレンダーを発見しました。今年2009年のカレンダーはサイトで購入。送料がいらない分、2つ購入して帰りました。素敵なカレンダーをGetでき、Lucky&Happy!

ナイキタウンホノルルの携帯ストラップ
昨年秋の金融危機の影響は、観光地ハワイにも影響があるようで。ナイキタウンホノルルが今月一杯で閉店するとか。以前は夜11時まで営業していたのに、現在は夜10時でクローズ。クーポンやカード利用の購入で貰える記念品(今回は携帯ストラップ)もこれが最後と思うと、少しばかり寂しい感じがします。

新型インフルエンザの影響が、ハワイをはじめ、世界各地、景気の一層の冷え込みを生んでしまうのは避けたいものですね。冷静な対応を心がけたいと思っています。

2009.05.23 21:58 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

ALOHAな時間

アラモアナビーチ
ハワイ帰国後、とりあえず洗濯物だけ片付けて...スーツケースは未だそのまま。いやぁ~見事な脱力感に襲われています。
あれは夢だったのか...ってくらい楽しい日々でした。渡ハまでいろいろありましたが、行ってよかったぁ、ハワイ。

マノアバレー01 マノアバレー02 マノアバレー03






予定通り、マノアバレーにトレッキングにも行きました。アラモアナS.C.からバスで簡単に行くことができます。
突然の雨に備えて、100均で買ったレインコートを持参してましたが、とってもとってもよいお天気。虫除けスプレーもしてたけど、虫に刺されることもなく。
マノアの滝までは、まぁまぁ。しかし!滝から頂上までの道程は、結構険しく。。。トレッキングというよりは、“登山”って感じです。トレッキングシューズ履いてってよかったぁ。頂上まで登るなら、スナックくらい用意した方がよかったと後悔。途中からは空腹との闘いでした。

ワイオリティールーム01 ワイオリティールーム02





トレッキングの後は、“ワイオリティールーム”でアフタヌンティーしたいなと企てて?いて、時間に間に合うように必死で下山。ティールームまで猛ダッシュと思っていたら...車で通りがかった日系3世の(日本名)Setsukoさんが声をかけて下さり、お店まで送って下さることに。道中、祖父Saburoさんがハワイに移民としてやってきた話など聞きながら、短いながらも楽しい時間を過ごすことができました。ハワイの人のAlohaな心に、感謝&感激!
おかげで、何とかアフタヌンティーの時間に間に合ったものの、予約が必要だったようで。
で、結局ランチとなりました。体を動かした後の食事はやっぱり美味しい~。
☆ワイオリティールーム http://thewaiolitearoom.net/

キャプテンブルース天国の海ツアー01 キャプテンブルース天国の海ツアー02





今回は基本的にチープなバス利用の旅でしたが、ひとつだけ贅沢にオプショナルツアーに参加してみました。というか、ツアーでないと行けない特別な所なので。
参加したのは、「キャプテンブルース 天国の海ツアー」。
引き潮の時に現れる、カネオヘ湾の中のサンドバー(砂洲)で歩いたり、シュノーケリングするツアーです。“ホヌ”(ハワイ語でウミガメ)を真近に3頭見ることができ(ラッキーにも一緒に泳いで浮上したり)、思わず合掌してしまいました。日本と同じように、ハワイでも亀はとても縁起のいいもの。幸福をもたらしてくれる神聖な生き物で、海の守り神なのです。
ハンマーヘッド・シャークの子供の出現もあったし...。
玉木宏をはじめ、有名人も撮影やプライベートで訪れている天国の海ツアー。おすすめ!です。
☆キャプテンブルース 天国の海ツアー http://www.tengokunoumi.com/index.html

フォスター植物園01 フォスター植物園02他には、MTBでバイクショップやフォスター植物園etc...を巡ったり、


フラ01 フラ02
ヒルトンの花火無料のフラや花火を見たり。





パレード01 パレード02 パレード03





帰国日は夕刻のフライトということもあって、のんびり。ちょうどカラカウアAve.で行われたフィリピーノ・パレードを見たり、散歩したり...。
楽しいこと盛り沢山!のハワイでした。

2009.05.17 11:45 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

From Hawaii

マカプウポイント01 マカプウポイント02





今ワイキキ滞在中です。こちらは5月4日、滞在3日目です。インフルエンザの影響は全くなく、至って穏やか。。。
今日はバスでハワイカイゴルフコースへ行き、そこからマカプウポイント(岬)までトレッキングしました。絶景!です。バスで来る人はほとんどなく(日本人観光客も少なく)穴場です。

ワイキキビーチでランチ
午後にはもうワイキキに帰ってきました。ワイキキビーチで、ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのガーリックシュリンプ(スパイシー)とABCストアのクラムチャウダーのランチでした。(今回2度目!)

明日はマノアバレーにトレッキングに出かける予定。
やりたいことが次々出てきて、何日あっても足りませ~ん。

2009.05.05 12:17 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

新型インフルエンザ対策

インフルエンザ対策のマスク





連日、新型インフルエンザのニュースに釘付け。見ているだけで萎えてしまいそうなのは私だけ?
昨年のGWはリビエラ・マヤ&カンクン(メキシコ)で、夢のようなバケーションを過ごしました。今年は大変なことになっていますね。大好きなメキシコが。。。
少し前(インフルエンザが流行する前)、急に思いたって、GW中のハワイ旅行を計画しました。UA、AAに次ぐ、NWのマイレージ利用、3年連続の無料航空券での旅行です。
ダメもとで空席を知らべてみたら、まさか!のハワイ行きのチケットGet。きっとキャンセルが出たのかな。キャンセル料が発生する時期って狙い目、ラッキー!と思っていたら...新型インフルエンザが勃発。
ぎりぎりまで様子見ようと、換金もせずにいましたが、予定通り明日から旅に出かけることにしました。で、インフルエンザ対策に“マスク”を購入。
友人からは「帰国後は暫く会わないよ。」と“いってらっしゃい”TELや、「いい旅を!ご安全に~。」というメールももらい。
まずは元気で渡ハ&帰国。いろいろありますが、楽しい旅になるといいなと思っています。
ちなみに今回はオアフ島オンリー、一ヶ所滞在です。

2009.05.01 23:37 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

NOMO&ドジャース

ドジャース(アイテム)
先日、片付けをしていたら、ドジャースタジアムで飲んだドリンクカップが出てきました。(我ながら、物持ちの良さ?に感動!)
野球よりサッカー派の私が、唯一観戦したのがメジャーリーグ。
ラスベガス&L.A.旅行でドジャースタジアムを訪れた時、NOMOがドジャースに入団した翌年(1996年)のことでした。
“DODGERS Think Blue'96”と印字されたボールは、あれ以来、ずっと部屋に飾ってあります。
ドジャースタジアム01 ドジャースタジアム02

日本選手がメジャーリーグに挑む道筋を作ったと同時に、日本人が観光で気軽にメジャーリーグを観戦するようにもなりました。
そんなパイオニア的存在のNOMO投手が、現役引退を表明したと知り、とてもさみしい気持ちになりました。
あの日、残念ながらNOMO投手の登板日ではなく、この目で“トルネード”を見ることはできませんでしたが...転がり落ちそうなくらい急な観客席やドジャードッグ(おいしかった~)、ドジャースタジアムで歌った『Take Me Out To the Ballgame ~野球につれていって~』(感動で胸が一杯に)etc...。
やっぱりメジャーリーグってスゴイ!って、そう思ったものでした。
「たくさんの夢と感動を、本当にありがとう!!」

ドジャースは今年で50周年を迎えたとのこと。
偶然にも、今年50周年を迎える会社が身近にあり、古い写真をひっくり返していたところ。
楽しい写真、今は亡き人...。たくさんの思い出があふれてきて、胸が熱くなったり、おかしくて笑いそうになったり...。
人間って、いつの間にか驕りたかぶり、先駆者への敬意とか、本質を見失いがち。
原点を思い出そうよ!って言いたくなることもしばしば。
不器用にしか生きられないけれど、いつまでも、自分の気持ちに正直でありたい。そして、何年後かにアルバムを開いた時に、笑っている自分がたくさんいたらいいな。

2008.07.18 19:27 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

リビエラ・マヤ&カンクンの旅[Vol.3]

一日の気温が20℃~30℃というカンクンにすっかり体が慣れていたせいで、帰国後、肌寒さを感じていましたが、ようやく5月らしい 心地よい気温&日差しが戻ってきました。
小鳥のさえずりも、気持ちを上向きにしてくれます。

何気にTVを見ていても、スペイン語が気になったり...スーパーに並ぶマンゴーやアボカドを見ても、気持ちがほっこりしてしまいます。
夫も同じようで、2~3日前、「安かったから」と、熟したメキシコ産のマンゴーを買ってきてくれました。
ついさっきまで木になっていたんだろうなと思わせるほど、あちらで食べたマンゴーは特別のものだったので、それを越えるものにはなかなか出会えないとは思いますが、気分だけでも...ね。
海外で食べる果物は、日本のように甘味を追求して改良したというのではなく、まさにナチュラル。スイカなどは、とてもあっさりしています。
マロマホテルでの朝食
写真は、リビエラ・マヤのマロマホテルで食べた朝食のスターター。(この後、メインが出てくるので、こう言っておきますね。)
星型の果物は“スターフルーツ”と言うそうです。初めて食べましたが、めちゃめちゃ酸っぱい果物です。
マンゴーは...「マンゴーってこんなに美味しいの?」っていうくらい、甘くてとろけそうで。とってもとっても美味しかった。
ジャムも、よくありがちな瓶詰めではなく、手作りのよう。(ガラスのお皿に入っていて、何のジャムかがわかるように、上に果物がちょこっと載っています。)
パンは、もちろん焼きたて。あまり美味しいので、ついつい手が出てしまいます。
傍らでは、きっとユカタン人?の女性が、トルティーヤを作っていて。
そのトルティーヤを入れたカゴをもって、各テーブルにまわってきてくれます。
勝手に“トルティーヤおばさん”と呼んでいましたが、最後の日、記念に一緒に写真を撮ったら、ハグ&キスをしてくれました。
食器はもちろん、このホテルは、随所にメキシコらしさを大事にしていて。
要である食材にも、とてもこだわっている印象を持ちました。

ダウンタウンのスーパー01 ダウンタウンのスーパー02
街のスーパー偵察は我が家の楽しみの一つですが、カンクンでは、ダウンタウンのスーパー“Chedraui(チェドラウイ)”に、サルサやコーヒーを買いに立ち寄りました。
パイナップル6.25ペソ、マンゴー15ペソ、パパイヤ12.8ペソ...とあります。
滞在中で、10.5ペソ=1ドルほどでしたから、どれだけ安いかはわかってもらえると思います。
ちなみに、カンクン(ホテルゾーン)のバスは24時間運行していて、運賃は6.5ペソ。
ダウンタウンからリビエラ・マヤの中心地“プラヤ・デル・カルメン”へ行く長距離バス(1時間~1時間半くらい)でも、片道36ペソで行けてしまいます。
おつりはペソで返ってきますが、観光地なので、大抵ドルも使えます。

話はマンゴーに戻って...高価すぎて口にしたことのない宮崎産マンゴー。
ちょっとでもいいから、一度、味見してみたいものです。

2008.05.17 12:10 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

リビエラ・マヤ&カンクンの旅[Vol.2]

マロマホテルにて
旅行から帰ってからずっと、すっきりしない天気が続いていました。
今日こそは、スカッと晴れて欲しい!
太陽のエネルギーの違いは、気分や人の性格まで左右するなぁと、そんなことを感じています。
いまだ多少の時差ぼけで、やたら早く目が覚めるのは、現実を受け入れたくないという体の表れかもしれません。
ふと、松尾芭蕉の有名な俳句 “夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡”...なんて言葉が浮かんできます。
使い方まちがっているかもしれませんが、私の今の心象はこんな感じ。

カンクンのウェディング(ル・ブラン)
昨日、写真が出来上がりました。
たくさん撮ったはずなのに、もっと撮っておけばよかったと思っています。
(食の記録?は、たっぷりあります。)

メキシコのカンクンは、ダラス(アメリカ)から2時間半ほどで行けてしまいます。
場所によっては、国内のハワイより近いというわけです。
日本でいうと、韓国みたいなものかな。
リビエラ・マヤからカンクンビーチに移動したのは、ちょうど金曜日。
ちょっとしたレセプションがあったせいもあって、ホテルは想像以上に賑わっていました。
かわって日曜日になると、すっかり静けさを取り戻しました。(個人的にはこちらの方が好きでした。)
考えてみると、2泊3日で、カリブの海へ癒しを求めて(またはメキシコの刺激を求めて)エスケープできてしまうわけです。
日本からは遠くて、しかも旅行費用がかかるし...。やっぱりハネムーンで訪れる“特別な場所”になってしまうんですね。
もちろん、あちらでも、ホテルではウェディングが行われていました。
滞在中、ビーチやプールサイドで様々なパーティも行われていたし。

私たちが泊まったホテルは何れも年齢制限がありますが、そうでないホテルもたくさんあります。
カリブ海が、ファミリーで気軽にショート・トリップできるくらい近かったら...。

またマイレージ貯めなきゃ!と、帰国早々、さっそく思いはじめています。

2008.05.15 07:37 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

リビエラ・マヤ&カンクンの旅[Vol.1]

マロマホテルセレクトCD&メキシコで買った三匹のこぶた?

“リビエラ・マヤ&カンクン”(メキシコ)の旅から、現実の世界へ戻ってきました。
今はまだ時差ぼけで、ぼぉ~っとしています。

前半(3泊)は、シークレット・マロマビーチという、それはそれは美しいビーチに面した隠れ家的なプチホテル『Maroma Resort and Spa(マロマ・リゾート・アンド・スパ)』 に滞在しました。
http://www.maromahotel.com/web/ocan/ocan_a2a_home.jsp

働いている人(庭の手入れをしているスタッフとか)が、とびっきりの笑顔を返してくれるような、ホスピタリティあふれる素敵なホテルでした。
魚介類も新鮮で、マンゴーも熟れ熟れで。
パンもヨーロッパ的なしっかり生地で美味しいし(日本でもなかなか食べられない、ほんと美味しいパンで)、パスタをはじめ料理が、素材も味も美味しくて...
と思っていたら、オリエント・エクスプレス・ホテルズ グループだということが判明しました。

あくまでもメキシコらしさ(働いている人も近所の人っぽいし)を大事にしながら、さりげない心遣いがほどこされています。
例えば...
レストランで紅茶をアールグレイにしていると、朝のルームサービスの紅茶(朝食込みなので、こちらも無料)がアールグレイになったり...
最後の日、朝食を終えて席を立とうとすると、ちょっとしたサプライズがあったり...。

林を入って行った(まさにシークレットな)場所にあるので、朝は聞いたことのない珍しい鳥のさえずりのシャワーで目覚めることができます。
部屋にTVがないかわりに、CDプレイヤーとホテルセレクトのCDが3枚用意されていて、とても心穏やかに、そして人間本来の姿を取り戻すことができるという点もとても気に入りました。
(ちなみに、TVとインターネットは専用の部屋で自由に使うことが出来ます。)

後半(5泊)は、『le blanc spa resort(ル・ブラン・スパ・リゾート)』という、カンクンビーチのホテルで過ごしました。
http://www.leblancsparesort.com/

移ったすぐは、マロマからの気持ちの切り替えが難しく違和感がありましたが、オールインクルーシブ(食事&ドリンクが無料)ということで、今後もありえないスパークリングワイン付のルームサービスなんていうのも体験しました。

何年かぶりに行ったカンクンは、アメリカの夏休みがまだということもあってか、以前に比べ、ちょっとさみしい印象。
“プラヤ・デル・カルメン(リビエラ・マヤの中心地)”や、ダウンタウンから長距離バスとフェリーを乗り継ぎ出かけた、クルーズ船の寄港地でもある“コスメル島”の方が賑わっていた気がします。

日本人に会ったのは、カンクンビーチのホテルで新婚さんとおぼしきカップル何組かと、帰りの空港。リビエラ・マヤやコスメル島では、まったく会うことはありませんでした。

現地でもフィルムを買い足したほど、たくさんの写真を撮ってきたので、来週には現像に出そうと思っています。

2008.05.10 12:45 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

AAの特典旅行

ガイドブック(リビエラ・マヤ&カンクン)

出発20日前(しかもGW中の出発!)にして、偶然AA(アメリカン航空)の無料航空券が取れました。
前回(UA)に続き、貯まったマイレージを使っての特典旅行です。
行き先は“リビエラ・マヤ&カンクン”(メキシコ)。
“リビエラ・マヤ”は、カンクンから南に車で約1時間ほど行った、カリブ海に沿って100kmに渡り延びるエリアで...以前から気になっていたところ。
さんご礁と緑に囲まれた、注目のリゾートエリアです。
3年前に発売された雑誌『ef Travel(エフ・トラベル)』(主婦の友社)でチェックしていた隠れ家的なプチリゾートに宿泊して、“プラヤ・デル・カルメン”(リビエラ・マヤの中心地)という港町に出かけてみようかなと思っています。
カンクンビーチでは、食事やドリンクが含まれた“All Inclusive(オールインクルーシブ)”というスタイルのリゾートホテルをチョイス。
本を読んだり音楽を聴いたり(そして、もちろん美味しいものをいただいて)...と、のんびり&ゆったりした時間を過ごしたいと思っています。
予想外(というより想定外)のGWの特典旅行に、隠れツアーコーディネーター?は大忙し。
旅行準備の余韻に浸る間もなく、出発が迫っています。

2008.04.28 17:49 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) |

新しいパスポート

パスポート01
今月で有効期間切れ&急遽!GWに旅に出ることが決まり、大急ぎでパスポートを新しいものに切り替えました。
前回と同じ、10年間有効のパスポートです。
手数料(収入印紙+収入証紙)は...16,000円×2人分。ちょっと痛い出費です。
特に意識していたわけではなかったのですが、偶然にも前のパスポートと同じ交付日となりました。
左が新しいパスポート(ICチップのマーク?入)、右が前のパスポートです。

パスポート02 パスポート03
見た目はほとんど同じですが、新しいパスポートには、中間ページに電子部品(ICチップ)が内臓されています。
表が日本語表記、裏が英語表記となっていて、その厚さは1mmほど。
高温になる場所、直射日光があたる場所、湿気の多い場所、磁気の強い場所を避けて保管するように...また、曲げたり、ねじったり、重い物を載せたり、衝撃を与えたり、化学薬品がかからないように...など、様々な注意事項が記載されています。
当然ながら、前のものより厚くなりました。
よくなった点は、表紙裏にあったID部分が2ページ目に移動したこと。
おかげで、税関を通る時にパスポートカバーをはずす手間が省けます。
10年間お付き合いのほど、よろしくよろしくお願いします☆

2008.04.23 16:38 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |