E Komo Mai 2015

スキー2015_01 スキー2015_02 スキー2015_03 スキー2015_04 スキー2015_05
スキー2015_06 スキー2015_07 スキー2015_08





寒波に見舞われたお正月、お天気の回復を待って、年始、初滑りに出かけてきました。
雪はたっぷり!気温も高くなく、まさにベストコンディションでの、我が家のスキーシーズンがスタートしました。
が...日頃の運動不足がたたり、思うように滑れない。。。まるで、連日滑った後のような足の疲労感。コンディションがいいだけに、悔しいやら情けないやら、、、
今年もまたスキーができる喜びとともに、年明け早々、挫折感を味わった一日でもありました。

年末年始、遭難やリフト故障のニュースなど、冬山での事故が相次いでいますが、スキーをする我が家にとっても決して他人ごとではありません。
人様に迷惑をかけないよう、怪我をしないよう、「楽しい一日だったね」と笑顔で言えるように、しっかり気を引き締めつつ、ウィンタースポーツを楽しみたいと思います。

VWカレンダー2015 Honuカレンダー2015_01 Honuカレンダー2015_02





2015年のカレンダーは、例年通りディーラーからもらったもの。大好きなビートルは、今年も夏(7・8月)に登場。
そして、昨年ハワイで買って帰った“Honu(ホヌ=ウミガメ)”のカレンダー。ハワイでは、幸せを運んでくれるとして大切に扱われているホヌ。健康で穏やかな一年でありますように!との願いを込めて飾りました。
皆さまにとっても、今年たくさんいいことがありますように。

2015.01.06 11:55 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

E Komo Mai 2014

我が家にとって、終盤に不幸な出来事が続いた2013年。悪い意味で、忘れられない年となりました。
新しい年2014年は、とにかく平穏な一年であることを願ってやみません。

ski 01
比較的穏やかな天候に恵まれたお正月休みは、年末に一度、年始に一度、合計2回スキーに出かけてきました。
Lupo号に替って これからスキーのお供をしてくれるPoloに、年末急いで、今シーズン新調した『THULE(スーリー)』のルーフキャリアを取付けました。

ski 02 ski 03 ski 04






かつてのスキー仲間の一人から、「ノルディックウォーキングを始めました」との年賀状。
今や、一緒に滑った仲間たちは皆 卒業してしまい、スキーを続けているのは我が家だけ。
不思議なもので、何年経っても、一緒にスキーに行った事~近場だったり、海外だったりetc...~たくさんの楽しい思い出が蘇ってきて、温かい気持ちと寂しい気持ちが交錯します。

気持ちはいつも、「Come Back!&Welcome!」

すっかり回数は減ってしまいましたが、これからも細く長く続けていけたらいいなと思っています。

QuoVadis(クオバディス) 01 QuoVadis(クオバディス) 02
2014年は、夫に真似て、『QuoVadis(クオバディス)』のシステム手帳、文庫本サイズの“Business Prestige(ビジネスプレステージ)”に切り替えました。
決定打は、ターコイズブルーのクラブカバー(合皮)。
近頃、身辺がターコーイズカラーで染まってきています。

QuoVadis(クオバディス) 03 QuoVadis(クオバディス) 04 QuoVadis(クオバディス) 05 QuoVadis(クオバディス) 06 QuoVadis(クオバディス) 07 QuoVadis(クオバディス) 08 QuoVadis(クオバディス) 09 QuoVadis(クオバディス) 10
あわせて、カバー素材で人気のクラブを使用した、ダイアリーバンド一体型のペンホルダー“ダイアリーバンド&ペンホルダー(ビジネス、ビジネスプレステージ用)”も購入。
後ろのカバーに差し込んで使える、便利な一品です。

ペンホルダーサイズは、直径約11.5mm。パーカーのペンがぎりぎり入るサイズです。
ダイアリー本体をとめることができるゴムバンドが、開きを抑えてくれてGood。
この、専用の“ダイアリーバンド&ペンホルダー”、カバーと色を合わせるのもよし、別の色とコーディネイトして楽しむのもよし。
後は、栞があればパーフェクトかな。

澄みきった空や海を思わせる美しいターコイズブルーのダイアリーに、楽しい思い出が一杯残せるような、そんな一年にしたいものです。

2014.01.08 15:19 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

Happy Ski

Happy Ski 01 Happy Ski 02 Happy Ski 03
Happy Ski 04 Happy Ski 05





本格的なスキーシーズンがやってきました。
今や軟弱スキーヤーとなってしまった私達。初滑りはベストコンディションがいいよね~ということで、、、新雪があった翌日、終日低温で雪質がキープされた、お正月休みの一日、スキーに出かけました。
今シーズンデビューのスキーウェアは、以前着ていたものよりちょっと寒さを感じるもので。袖口がタイトなデザインの為、ロングタイプの私のグローブを内側に入れるのに一苦労...そんな些細なことはあるものの、スキーに行くのが一層楽しみになりました。
自然に囲まれて滑っていると、悩み事も吹き飛んで、清々しい気持ちになれるから、、、やっぱりスキーは好き!
以前のようにとはいかないけれど、できるだけ山に出かけたいなと思っています。

最近友人から届いたメッセージの中に、「心豊かに」という言葉があり。。。ここ数年いろいろあった我が家、私が忘れかけていたことを思い出させてくれました。
新しい年、少しでも心豊かに過ごせるように、心がけたいと思います。

2013.01.12 18:04 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ski again

ski again 01 Boots(SALOMON&DALBELLO) ski again 02





今シーズン初滑りで、劣化により見事なまでに分解してしまったスキーブーツ。足に合うブーツが見つかればいいなと思っていたところ...夫婦共々、ジャストフィットするブーツを見つけることができ、スキー復活!となりました。
甲低・幅狭の夫は、前ブーツ同様『SALOMON(サロモン)』を。
甲高・幅広の私は、1974年イタリアに誕生して以来、ライナーの縫製以外の工程を全てイタリアで行う数少ないブランドの一つ『DALBELLO(ダルベロ)』を。
すでにシーズンインしていることもあり、とにかくサイズ重視と、あまり高望みはせずいたにもかかわらず、ラッキーにもカラー&デザインも気に入ったブーツに出合う事ができました。
今回購入したshopは、オールシーズン スキー用品で埋め尽くされた、日本最大級スキー専門店「大阪タナベスポーツ」。松屋町本店には、運よく、オンラインショップではなかったサイズも置いてあり。知識豊富なスタッフに、最近のスキーの動向なども聞きながらのブーツ選び。
もはや年代ものと化したスキー板を履いていた夫は、お目当ての『FISCHER(フィッシャー)』の板が残っていたこともあって、ブーツと合わせて新調することに。
まとめ買いで、しっかり値引もしてもらい、何とか予算で収めることができました。
シーズン終了も近づいている今頃、スキー用品購入をきっかけに、かつて購読していたスキー雑誌を久々に買うなど、夫のスキー熱が再燃。浦島太郎状態になっていた、ここ数年のブランクを埋める楽しみを見つけたようです。
スキーブームが過ぎ去った今、シニアスキーヤーの元気ぶりが目につきます。バブリーな頃と同じとはいかないまでも、心身ともに健やかであるために、先輩スキーヤーを見習って、これからもスキーを続けていけたらいいなと、そんなことを思いました。

ブーツ分解を体験して、保管方法にもちょっと敏感になった我が家。タナベスポーツからもらった説明書に保管方法が掲載されていたので、一部抜粋しておきます。保管の参考までに。

【ブーツ】ナイロン袋に包み箱に入れて納戸などに入れておくことが一番悪く、シェル割れなどの原因の一つになります。ブーツシェルはプラスチック系の素材で出来ていますのて、目に見えない気泡に水分が溜まり、密閉することで加水分解を起こし割れる原因を作ります。
使用後はよく水分を拭き取り、バックルを必ず緩く止めた状態で風通しのよい所に置いておくのが一番です。ブーツバッグに入れる場合は、チャックを開けておくことを忘れずに。
永年使用、または何年も保管したまま使用していなかったブーツは、シェル表面をよく見て、白っぽくて触るとザラッと粉を噴いたような状態になっているときは、シェル割れの危険があるかもしれません。
【スキー板】使用後すぐに上下をバンドで留めてスキーケースやナイロン袋に入れたままというのが一番よくありません。シーズン終了後、水分を十分に拭き取り、湿気のない風通しのよい場所に保管して下さい。また上下の接点を止め片方のストッパーをゴムなどで引き上げ、ストッパー同士がかみ合わないようにすると自然なアーチを保てます。またワックスをべた塗りしておくと、エッジのサビ止め、滑走面の酸化防止にもよいでしょう。
スキーを車のキャリアに積む場合は、スキーケースやナイロン袋に必ず入れましょう。雪道には凍結防止剤などが散布されているため、エッジやビンディングによくありません。

今回のことで、事故なく安全にスキーを楽しむために、保管にも十分気を付けなければいけないなと実感しました。

2012.02.29 19:58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ひと月遅れ、今年最後のレガッタ

regatta 01 regatta 02 regatta 03
regatta 04 regatta 05
日曜日は、今年最後のレガッタがありました。時折突風が吹き、日が陰ると肌寒さも感じる1日。(近くにユニクロがあったら、駆け込んでいたかも。)
テントも浮き上がり飛ばされそうになるのを選手たちで押さえるなんてこともあり。仮設の浮き桟橋も時間が経つにつれ強風に流される始末。芸能人水上運動会で、発泡スチロールの上を走り抜ける、あのシーンを彷彿とさせる面白怖い揺れ感。
気になるコース内は、波の影響はそれほどでなかったものの、進路妨害で除外されるクルーもあり、予定より1時間半程おして終了。
今回は、地区の運動会のお役目のためにメンバー2人が抜け、予選・決勝とも同じメンバーで出漕。(私:コックス、夫:3番)
キャプテンは、ビギナークルーの補助員をつとめ、チームを叱咤激励&舵もひき、見事2位に導きました。

我クルーのレースはというと、強豪クルーを序盤からリードし続け、そのままゴール。予選タイムは全クルー中トップで、決勝への手ごたえを(ほんの少し)感じつつ、決勝へ。
決勝は斜め追い風。昨年の優勝クルーにスタートから遅れをとり、予選で勝ったクルーにも序盤でリードしながら抜かれる始末(がっくし)。他チームが追い風の恩恵もありタイムを伸ばす中、まったく伸びがなく...結果3位。敗因は???練習もせず勝とうなどと、世の中そんなに甘くない...と実感しました。
悔しさは残るものの、お馴染みの面々、懐かしの顔にも出会え、充実&楽しい時間を過ごすことができました。

来月は、メンバーの家族も交え、盛大に打上げ会を行う予定。今から楽しみ!です。

2011.10.17 23:58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

レガッタ&BBQ!

Regatta&BBQ! 01
夏らしい気持ちのよいお天気に恵まれた8月最後の日曜日、今年二戦目のレガッタがありました。先月のレガッタをお休みさせてもらった我が家にとっては、今年初戦となるレガッタ。久々にメンバー全員が揃っての、賑やかなレースとなりました。


Regatta&BBQ! 02
今回は参加クルーが少ないということで、当初、時間には余裕があるはずが...横風が強くスタートに着けるのに時間がかかり、進行が遅れて。


Regatta&BBQ! 04 Regatta&BBQ! 05
トップで通過した予選レースから、予定時間を1時間もまわっての決勝レース。
K先輩からバトンタッチして、決勝戦で舵をひくことになった私。予選を漕いだ夫は、陸上で応援。
スタートから飛び出し、トップをキープしたまま無事ゴール。昨年に続いて優勝を果し、二連覇を達成することができました。

Regatta&BBQ! 03
閉会式後、頂いた賞状を手にメンバーで記念撮影。
そして、本日のメインイベント?開催場主催のBBQ~!
お肉・野菜に加え、アジの開き・のどぐろ・鮭・メザシといった海の幸満載のBBQ。その上、焼きそば・スイカまで用意されていて。(感謝!)
クルーをこえて、思い出話に花が咲き...やっぱりボートっていいなぁ~、利害関係の存在しないスポーツ仲間っていいよなぁ~って。しみじみ。。。
今日の青空のように、心も晴れ晴れ。清々しい一日を過ごすことができました。
次回は、10月の大会に参加予定です。

2011.08.28 20:44 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

今年最後のレガッタ

今年最後のレガッタ 01 今年最後のレガッタ 02 今年最後のレガッタ 03





日曜日、今年最後のレガッタがありました。
前日までの雨もすっかり止み、時折曇るものの、秋晴れの中でのレガッタ。最後の締めくくりにふさわしく、爽やかで気持ちのよいお天気で。帰宅したら、うっすら日焼けしていました。
バーベキューしているチームもあり、あちこちからいい匂いが...。何の匂いだろう?と思って聞いたところ、「ジンギスカンです。」との答え。レガッタを口実に、皆それぞれ、楽しい秋の一日を満喫していました。

レースはと言えば...
まずは開会式後に行われた5自治体対抗戦。我がチームからも選抜で参加(夫お休み、私コックス)。
スタート100mm付近で、バウのストレッチャーが破損するというアクシデント発生。金属がポッキリ折れてしまうという、今まで経験したことのない、見事すぎる?アクシデントに成すすべもなく。残念ながら最下位となりました。

続いて行われた本レース(仲良しチームとの混成クルー)は、初戦から強豪との戦いで。まさかの敗復経由となるものの、無事決勝進出。予選で5m負けたチームに、決勝戦では1.5m勝って、結果“準優賞”。
艇のトラブル等で進行が遅れ、夕方までの長いレースとなりましたが、まずまず満足のレガッタとなりました。

ちなみに参加賞は、価格高騰で我が家の食卓に上がらなかったサンマ(北海道産)。今年初のサンマは、小ぶりでしたが油がのって美味しかったぁ。
来年もまた、楽しいレガッタ頑張るぞぉ~。

2010.09.29 18:31 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

レガッタ&ビーチ

レガッタ 01 レガッタ 02まったく夏らしいことができずに終わってしまう?と思われた8月最終日曜日。今年2回目のレガッタがありました。今回は1人を除いてメンバーが揃っていることもあって、私は応援団(写真係)?とレジャー気分で出かけたところ...正コックスが下剤による腹痛の危険性あり(笑)とのことで、初戦で舵を引くことに。夫3番、私コックスで、夫婦揃ってレースに出漕しました。風波とうねり、また発艇装置がなく、ベストなコンディションではありませんでしたが、気持ちよ~く優勝!することができました。レース後、優勝&準優勝のボート仲間達と記念写真をパチリ。やっぱりスポーツ繋がりはよいものです。
次の大会は来月、優勝&準優勝の混成チームで出漕予定です。

ビーチ 01 ビーチ 02こう暑くちゃ家にいても仕方ないと、レースが終わってからビーチへ出かけることに。海水温は驚くほど高く、温い海水にびっくり。心配したクラゲも特に気になるほどでなく、今年国内初のビーチを楽しみました。
HydroSmash 01 HydroSmash 02
ハワイで買って帰っていた“HydroSmash”で、初めて遊びました。
腰くらいの深さの浅瀬で“HydroSmash”をやりながら、海に思いっきりダイブ!結構な運動になって、いい感じです。ストレスも吹っ飛ぶし。

夏の終わり、人影まばらなビーチは格別なもの。独り占め感があり、のんびりゆったり。海に仰向けに浮かびながら、見上げる青い空、白い雲。穏やかな一日を過ごせたことに、思わず天に向かって感謝の言葉を唱えていました。
秋は山ガール?かな。

2010.08.30 17:35 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

MTBで海まで

MTBで海まで 01 MTBで海まで 02 MTBで海まで 03





最近、お天気が良い日は、運動不足解消にMTBで走っています。“癒し”を求めて、“海”へ行くのが私のお気に入り。波音を聴きながらのストレッチは、とっても気持ちがよいものです。ストレス解消には、自然の中で過ごすのが一番。ヨガマット敷いてヨガってのもよさそう。。。
おっ、護岸ブロックの間にイソギンチャクを発見!

鬼太郎バス 01 鬼太郎バス 02 鬼太郎バス 03
公園 01 公園 02 公園 03





海が程近い公園で、鬼太郎バスが停まってました。(近ごろ、夫に感化されてNHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」見ています。)お弁当?と思われる荷物がシートに置いてあるところをみると、きっと園児と父母たちの遠足のよう。皆んな無邪気で楽しそうに遊んでいます。幸せ&平和のオーラが一杯!心穏やかな生活を送れていない我が家には、ちょっと眩しい。。。
幸せのおすそ分け、いただきました。

公園 04 公園 05

先週満開だったツツジ。
今週は早くも散り始めています。


公園 06 公園 07 公園 08 公園 09


MTBを置いて公園内を歩いてみると、トレーニングに最適な器具、スケボーやバスケットができるエリアを発見。(知らなかった~。)ジム行かなくても体鍛えられるぞ、ここで。
すっかり重くなった体を軽くせねばと思っている今日この頃です。(よしっ!)

2010.05.17 18:14 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

レガッタ☆ハーゲンダッツ

レガッタ01 レガッタ02
めちゃめちゃ暑かった昨日は、1年ぶりのレガッタでした。今年から夫婦とも新チームに移籍しての大会参加。私は急用ができて、昼過ぎに会場入り。事前に夫から、波が高くてレースが中断しているとのメール連絡があり...到着したら、艇庫前でエルゴメーター(通称:エルゴ)に切り替えての準決勝が行われていました。
300m×4人=1200mのタイムレース。無事準決勝を勝ち上がり、決勝に進出したものの、残念ながら結果は4位。。。賞品をもらって帰りました。夏を前に、暑い×熱い1日でした。

ハーゲンダッツ01
気温の上昇とともに、我が家のアイスクリーム消費量も増加しています。今年は、食品スーパーマーケットでのアイスクリーム・シャーベットの売上げが好調のようで、昨年に比べ伸びているとのことですね。
我が家のお気に入り(常用)はハーゲンダッツですが、近くのスーパーで4割引になる時に、まとめて購入しています。いつもは1人5コまでの数量制限が、先日1人10コまでになっていて、新製品&お気に入りを購入しました。
購入したのは4種類...
ハーゲンダッツ02
★2009年6月29日発売<夏期限定>
“ソルベ フランボワーズ(Sorbet Framboise)”
ベリーの中でも甘酸っぱい味わいが魅力のフランボワーズをたっぷりと使用した、色鮮やかなソルベ(=シャーベット)。きめがとっても細かくて、口溶け滑らかです。

ハーゲンダッツ03
★2009年6月29日発売<夏期限定>
“ソルベ ラ・フランス(Sorbet La France)”
山形県産ラ・フランスのピューレをたっぷり使用した、やさしい甘み&すっきりした酸味。ラ・フランス好きにはたまりません。こちらも、きめの細かい、口溶け滑らかなソルベ。
夏はやっぱりソルベ!ですね。

ハーゲンダッツ04
★<季節限定>抹茶ラテ(Green Tea Latte)
まろやかな甘さ&滑らかなコクのあるミルクアイスクリームに、石臼で丁寧に挽いた香り豊かな抹茶を使用したグリーンティーアイスクリームの組合せ。
特に抹茶が好きというわけではありませんが、購入してみたら、程よい抹茶の苦味?とミルクアイスクリームのマッチングが○。意外と夏に合う感じ。最近、お気に入りの一つに加わったテイストです。抹茶の苦味に美味しさを感じるあたり、ちょっと大人になったかな?

★ショコラ クラシック(Chocolat Classic)
フランスのクーベルチョコレートのおいしさを存分に楽しむプレーンタイプ。際立つカカオの味と香り、濃厚&シンプルなテイスト。リッチで、ちょっと大人なアイスクリームです。こちらは、以前からの私お気に入りの一つ。

アイスクリームの糖分で疲労回復を図りつつ、暑い季節を上手に乗り切りたいものです。
☆Haagen-Dazs http://www.haagen-dazs.co.jp/

2009.07.13 11:32 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

MTBでお花見

車のエンジンをかけると鳴る“プププッ”の音に、おおっと驚く今日この頃。ETC車載器を取り付けた実感がなく...。入荷待ちしている人も未だ多いようですね。補助金対象期間が延長になったとはいえ、ちょっと見通しが甘かったのでは?と言いたくなるのは私だけ?
さっそくマイレージ登録しました。以前やっていたマイレージプレゼントのキャンペーンはなく、フツーに入っただけですが。マイレージフリークとしては、そこのところ気になっていたものの、ETC車載器を購入とまでは心動かず。。。今回の“1000円”が後押ししたかな、やっぱり。2年間と言わず、ずっとやっててくれると嬉しいですね、高速道路料金の割引。無料なら尚嬉しい!

お花見01 お花見02 お花見03 お花見04 お花見05 お花見06 お花見07 お花見08お花見09 お花見10 お花見11 お花見12初夏のような好天に恵まれた週末、久々にMTBに乗りました。半袖T&バイクショーツで、桜を求めてフラフラと、昼前~夕方まで走り回っていました。走行距離は30kmほど。風に舞う桜吹雪の下を走るのは風情がありますね~。ソメイヨシノ、八重桜。緑の桜もありました。桜以外にも色とりどりの花が一杯!チューリップ、たんぽぽ、柴桜、菜の花etc...。

お花見13 お花見14
桜の名所に程近い小さな和菓子やさんで“みたらし団子”と“桜餅”を買いました。今の時季限定で“苺入りの桜餅”もあったのですが、夫の「普通のでいいじゃない」の一言で、プレーンなものに。お店横に特設の休憩所で、無料のお茶といただくことに。この日はバラ売りをしていないとのことで、これだけの量を二人で完食。(と言うか、持って帰るわけにはいかなくて。)お団子三昧の昼食です。

桜って、名所でなくても、気にかけてみると意外とあるものですね。普段見過ごしているものがたくさんあるなって、そんなことを感じました。心地よい風、鳥の囀り、体を動かした満足感&爽快感...またMTBに乗らなくちゃ。

2009.04.13 17:45 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(1) |

爽やかな体育の日

MTB(ダム湖にて) ダム湖01 ダム湖02





爽やかな秋晴れに恵まれた体育の日は、MTBで心地よい汗を流しました。
走行距離は、往復およそ40km。ダムにせき止められてできた美しい湖に出かけてきました。
行きは長い上り坂。決して降りないと心に決めて、一生懸命ベダルを漕ぎました。
標高がどれくらいあるのかはわかりませんが、木陰に入ると少し肌寒さを感じます。暖かいとはいえ、やはり秋ですね。

ボート乗り場 白鳥のペダルボート 山菜と蕎麦の昼食





白鳥やコアラのベダルボートで遊ぶ人、ボートで釣り糸を垂れる人...季節柄、法事帰り?と思われる喪服姿の人も見られました。
我が家は、栗ご飯・ゴマ豆腐・割子そばがセットになった、山菜と蕎麦の昼食をいただきました。

コスモスと古代米? 柿道すがら、コスモスの花を撮ろうとMTBを降りて近づいたところ、普通の稲穂とは違う色の稲を発見。もしやこれは、最近健康食品としても見直されている“古代米(紫黒米)”?

今まで、古代米のアイスクリームは食べたことがありますが、お米自体は食べたことがありません。ミネラルが多く含まれているということなので、きっと体によいのでしょうね。
あちらこちらで、柿の木も実っています。持ち主は毎年柿が食べ放題?なんて、食いしん坊の私は、そんなつまらないことを考えながら、MTBで走っていました。

2008.10.13 22:34 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

大山トレッキング&ピエツコーヒー

先日に引き続き、中国地方最高峰の大山(daisen)でトレッキングを楽しみました。
古代山岳仏教の聖地であり、修行僧による修験の山として開かれた大山には、大山寺を開いた金蓮上人が地蔵菩薩を祀ったことで、地蔵信仰が生まれ、亡くなった人を供養する寺として、多くの人々が訪れました。

横手道01 横手道02 石の大鳥居(横手道)
この日トレッキングしたのは、大山寺~桝水高原へ向かう『横手道』と呼ばれる旧街道。

この旧街道は、かつて岡山県の美作・広島県の備北・鳥取県の日野方面から大山寺への参拝道で、横手道という名前の由来は、“大山の西側の山腹を横切る道”ということから名付けられました。
街道沿いには、一町地蔵、六地蔵、石の大鳥居(1854年建立。高さ7.2m、幅9m。平成14年6月25日に、国の有形文化財として登録。)等が残っており、往時の繁栄を偲ぶことができます。
小鳥の囀りを聞きながら、人通りのほとんどない山道を歩いていると、心穏やかに、そして贅沢な気持ちになります。
柴栗 ななかまど
道中、たくさんの“柴栗”を発見!紅葉はまだ先のようですが、“秋”を見つけました。


桝水高原までは3kmほど。1時間もあれば、ゆっくりと散策を楽しみながら歩くことができます。

桝水高原(リフト) 桝水高原(展望台) 桝水高原





桝水高原の展望台には、リフトを使って上ってくることもできます。このあたりでは、下から上ってきた観光客の姿がちらほら。
展望台より更に上段にあるベンチで、ランチすることに。

桝水高原から望む大山正面
ここから望む大山(正面)は、また美しいものがあります。直接は見えませんが、頂上は向こう側にあります。

コーヒーブレイク01 コーヒーブレイク02 コーヒーブレイク03
食事の後は、コーヒーブレイク。大山の湧水で入れたコーヒーは格別です。
この夏、知人からいただいて美味しかった“ピエツコーヒー”を、先日購入し、持参しました。

ピエツコーヒー01 ピエツコーヒー02 ピエツコーヒー03





“ピエツ”コーヒーの名前の由来は、アイヌ語からきているようですが...。日吉津(hiezu)という地名の響きと絡めて付けられたのかな?と勝手に推測しています。興味を惹かれる、おもしろい名前ですね。
ピエツコーヒーは、日野川の河口に位置する、鳥取県西伯郡日吉津(hiezu)の、街を愛する有志が集い、アイデアを出し合いながら、日吉津の皆様とともに活力ある街づくりを目指したいと願い、開店されました。

手作業によるコーヒー豆の選別 焙煎機 購入したピエツコーヒー
産地直輸入生豆の中から、良質の豆のみを、手作業で丁寧に厳選。
注文を受けてから焙煎、販売されているので、新鮮です。
丁寧な選別のせいか、雑味やクセがまったくなく...コーヒーが苦手な人でも、ストレートでいただけるほど、飲みやすいコーヒーです。
先日shopを訪ねてみたら、「味見してみます?」と言って、コーヒーを入れて(お菓子も付けて)下さいました。手作業で選別しているところを写真に撮らせてもらったりもして...。のんびりとした時間が流れる、アットホームなshopでした。
結局、2種類(スペシャルブレンド、マイルドブレンド)のコーヒーを購入して帰りました。

【問合せ】ピエツコーヒー
〒689-3552 鳥取県西伯郡日吉津村富吉87
TEL&FAX/0859-27-5305(TEL&FAXでオーダー可。発送してもらえます。)

前回、今回と、まだ半袖で歩けるほど暖かな大山でしたが、マッチョさんおススメの紅葉シーズンに、また出かけてみたいなと思いました。
☆大山紅葉祭...10月20日~11月5日

2008.10.10 16:11 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |

秋晴れのトレッキング

モンベルクラブ大山店 01 モンベルクラブ大山店 02





秋晴れの清々しい日に、中国地方最高峰(標高1,709m)の大山(daisen)でトレッキングを楽しみました。
まずは、大山寺橋のすぐ傍に、今年の7月にオープンした“モンベルクラブ大山店”を偵察。
先日覘いた、大阪GAREのモンベルとは店舗規模も人の賑わいも勿論違いますが、大山の麓という素晴らしいロケーションにあるモンベルは、どこか風格があり贅沢な気がしました。
店内にはクライミングウォールがあって、フリークライミングの体験もできます。大山限定のアイテム(Tシャツ、ボトル)も置いてあります。アウトドアショップは自然の中にある方がしっくりきますね。是非、冬季も営業して欲しいと、そんなことを思いました。
10月11日(土)・12日(日)には、“モンベルクラブ フレンドフェア”も開催されます。
「買・遊・食・知」が一堂に会するイベントで、お買い得なファクトリー・アウトレット商品コーナーの他、趣向をこらした体験会、名産品コーナーも用意されるようです。

gollaのバッグにカメラを入れて 大神山神社奥宮 ランチ 紅葉した楓
行者谷コース 北壁

行者谷別れ 阿弥陀堂 円流院地鎮祭この日のトレッキングは、大神山神社奥宮(ここで、さっそくランチ)~元谷~行者谷コースを通り、夏山登山道(6合目下)行者谷別れ~阿弥陀堂~円流院~登山道入口...というルート。

途中の円流院では、ちょうど再建の為の地鎮祭が行われた後でした。
新しい円流院は、一室の天井に、縦と横が80センチの“水木しげる”さんの妖怪の絵(100枚)が配置されるとのこと。来年8月の完成予定です。

弓浜絣のちゃんちゃんこを着た鬼太郎(水木しげるロード) 弓浜絣のマントを着た悪魔くん(水木しげるロード)
水木しげるさんと言えば、境港の水木しげるロードが人気ですが、この春誕生した「河童の泉」にあるブロンズ像の「鬼太郎」と「悪魔くん」の衣装が“弓浜絣”で仕立てられた衣装に衣替えしました。

弓浜絣は、鳥取県西部の弓浜半島を中心に古くから伝わる伝統工芸品です。
鬼太郎の“ちゃんちゃんこ”はカニの紋様、悪魔くんのマントは境港市の花である菊をモチーフにした菊唐草紋様の絣。生地は、弓浜絣の伝統工芸士の南家敦美さん提供によるものです。弓浜絣の衣装は、11月末までの限定です。

コスモス満開の大山まきば みるくの里ソフトクリーム
帰りは、枡水高原の近くにある大山まきば“みるくの里”に立ち寄って、大人気のソフトクリームを食べました。


この夏できなかったトレッキングや、MTB(50km)にも乗ったり...自然の中で、秋を満喫しています。

2008.10.05 12:23 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(1) |

楽しいレガッタ!

レガッタ01 レガッタ02 レガッタ03
昨日は、新艇“ODYSSEY”導入&新桟橋完成記念のレガッタ(ボートレース)でした。
梅雨終盤に開催される為、いつもなら、雨や台風といった悪条件の中でのレースが多いのですが、昨日は閉会式まで天候に恵まれ、コースコンディションも良好!
心も体もリフレッシュ!とっても充実した1日を過ごすことができました。
会場入りはMTB。駐車場確保も気にすることなく、艇庫脇まで乗り入れることができるのもMTBの利点です。

数年前から、夫の会社のCOX(コックス=舵手)を務める私。今は、夫婦揃ってボートに乗っています。
今回、棄権の危機にあったものの、何とかメンバーをかき集め、無事レースに参戦。
寄せ集めメンバーということで、スタート位置に向かうまで、入念にスタート練習を行うことに。
とにかく漕ぎを合わせることだけに集中し、予選を突破。続く準決勝で敗退という結果でした。

参加できたのはよかったけれど...この時点で、新艇“ODYSSEY”に乗っていない!残念~!と思いきや...前いたチームから「決勝乗るか?」との嬉しいお誘い。
夫婦揃って、決勝で新艇に乗れることに。思わず、マシ・オカのように「ヤッター!」
新艇についての情報を、コックス仲間からGetして乗船。舵の感じを確かめつつ、スタートラインへ。
シェル艇ほど不安定ではないものの、メンバー1人ひとりの漕ぎが敏感に艇のバランスを左右。また舵の反応がナックルよりも大きい為、なるべく舵を切りたくないなという感じ。
優勝を目指すなら(当然のことながら)同じメンバーでの漕ぎ込みが一層重要です。
以前、優勝だけを目指していた頃は、レースの度に緊張に襲われていました。その緊張は、また心地よさでもありましたが...。
助っ人で乗った決勝レースの結果は4着。ご褒美?に、記念品をもらって帰りました。

今はすっかり、楽しむボートに様変わり。レガッタで出会える、いつもの面々との会話も弾みます。スポーツを通しての繋がりって、ほんといい。仕事をはじめ、全ての人間関係がこんな風にクリアーだといいのにって思います。

レガッタ04 レガッタ05 レガッタ06
会場では、恒例の“かき氷”や“豚汁”の無料サービスもありました。
暑い中、大会運営に尽力を注いでくださったスタッフ&ボランティアの皆さんに感謝します。
またレガッタで会いましょう!

2008.07.14 12:01 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

新艇“ODYSSEY”

ODYSSEY01 ODYSSEY02 ODYSSEY03
梅雨明け?と思うほど、とっても暑かった今日は、新艇(5艇)の進水式でした。
次の日曜日に行われるレガッタで使用される新しいボートの偵察に、MTBで艇庫へと出かけてきました。

ボートの種類は“ODYSSEY(オデッセイ)”。滋賀県大津市にある桑野造船製の艇です。
今までは木製の“ナックル”艇でしたが、老朽化の為に、ボート協会が購入しました。
<長さ>1068.0cm <幅>88.5cm <深さ>34.5cm <艇重量>80kg

“オデッセイ”は、“ナックル”に代わる新しいボートで、底は欧米で主流の丸底型です。
安定感とスピード感を兼ね備えているとのことですが、乗った人曰く 「結構揺れるので、初心者はちょっと大変かな...」とのコメント。

急にメンバーが揃わず、棄権?の危機にあるものの...
何とかして、新艇でレースに参加せねば!(参加したい!)と思っています。
ボート協会&関係者の皆さん、暑い中、今日は本当にお疲れさまでした!

2008.07.06 19:30 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(1) |

| ホーム |