今年のクリスマス

クリスマス01(料理) クリスマス02(料理) クリスマス03(料理)
クリスマス04(料理)
今年のクリスマスは自宅で過ごす人が多く、高価なケーキが人気だったとか。
クリスマスツリーを出さないままクリスマスを迎えてしまった我が家のクリスマスはと言えば、例年通り自宅でのんびり。
今年も我が家のシェフ?(夫)が腕をふるってくれました。
翌日(25日)のボート部忘年会が焼肉ということもあり、イヴは野菜&魚のヘルシーメニューに。
鱈のソテー・ケッパーソースをメインに、グリルド・ベジタブル(ズッキーニ、茄子、パプリカ)、ホタテとトマトのマリネ、エビのカクテル、生ハム&メロンなど。
デザートのケーキは、単品を当日に購入。

クリスマス05(ワイン) クリスマス06(ワイン) クリスマス07(ワイン)






ワインは、お正月に比重をおくことにして、安価なチリ産のものをチョイス。
Valdivieso Brut/Chile(バルディビエソ・ブリュット/チリ)
アルコール度数は12%。辛口のスパークリングワインです。

童話『マッチ売りの少女』ではないけれど、路上での生活を余儀なくされている人たちが増加している中、暖かい部屋でクリスマスを迎えられること、食事ができることに感謝して...静かにイヴを祝いました。

2008.12.26 13:46 | PARTY | トラックバック(0) | コメント(0) |

ペギー・ホッパーのカレンダー

気が付くと(いつの間にか)今年もあと9日となりました。
この不況の中にあっては、“クリスマス”“お正月”といっても、今までのように浮かれてはいられないという感じです。
師走の忙しい時に手に取った本は、五木寛之著『人間の覚悟』(新潮社)。下りゆく時代を、登山を終え頂上から下山する時のように、ゆっくりと確実に歩んでいこう...と、そんなことを強く思いました。我武者羅に登る時には見えなかった様々な景色を見ることもできるし。
現実を真正面から受けとめ、時の流れに身を任せ...こうして生きていられることに感謝して。

カレンダー(ペギー・ホッパー)01 カレンダー(ペギー・ホッパー)02 カレンダー(ペギー・ホッパー)03 カード(ペギー・ホッパー)
いっそう厳しさが増すと思われる2009年。
個人的には、航空会社の燃油サーチャージが値下がりするというのは、せめてもの朗報です。
暫くは、マイレージをコツコツ貯めて、地味に暮らしていこうと思っている我が家ですが。
気分だけでもHappyになれるようにと、来年のカレンダーをオーダーしました。
オーダーしたのは、大好きなハワイ在住のアーティスト“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”のカレンダー。定期購読している雑誌AlohaExpress(アロハエクスプレス)で、2009年のカレンダーが出ているのを知り、購入することに。
今日(厳密には昨日)ハワイから、そのカレンダーが届きました。
ホノルルのダウンタウンにある彼女のギャラリーを訪れたのは2回。届いたカレンダーを見ながら、その時のことを思い出しています。カレンダーの右下には、“Aloha P.Hopper”とサインが入っています。カレンダーの他にカードも同封してありました。
ハワイの大地のように大らかなポリネシアの女性たちから元気をもらえそう。
ハワイのマナに守られて、来る2009年を穏やかに乗り切りたいものです。
☆The Pegge Hopper Gallery http://www.peggehopper.com/

2008.12.23 02:01 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(1) |

| ホーム |