grendha(グレンダ)のバレエシューズ

いつのまにか、春もそこまでやって来ていますね。アカデミー賞ノミネート作品や大好きなメキシコの映画やら、観たい&観ておきたい映画もたくさん!何処かへタイムスリップしたい気持ちも沸々と湧いてきます。でも暫くは我慢の日々...。来月以降は思いっきり遊ばねば!と思っているところです。

grendha(グレンダ)のバレエシューズGold 01 grendha(グレンダ)のバレエシューズGold 02grendha(グレンダ)のバレエシューズSilver 01 grendha(グレンダ)のバレエシューズSilver 02






今やお出かけに無くてはならないくらいヘビーローテしているのは、昨年購入した“grendha(グレンダ)”のバレエシューズ。
“grendha(グレンダ)”は、1994年にブラジルのGrendene(グレンデーネ)社から発表された“melissa(メリッサ)”の妹ブランドです。
グレンデーネ社は、melissa(メリッサ)、rider(ライダー)、Ipanema(イパネマ)というブランドを持つ、PVCやEVA成形フットウェアのトップメーカーの1つで、今では世界57ヶ国に輸出されています。

軟骨がちょっと出ている私の足は、長時間快適に過ごせる靴というのが限られていて。でもこのバレエシューズは、一日中ショッピングで歩き回ってもへっちゃら。ゴールドとシルバーの色違いを愛用しています。特にお気に入りはシルバーで、黒っぽい服装が多い冬、ちょっとしたアクセントにもなり、かなり活躍してくれています。

見た目には分からないかもしれませんが、れっきとしたラバーシューズ。軽量で、柔らかくて、足にフィットするPVC(ポリ塩化ビニール)です。さすがに暖かさはありませんが、雨の日でも遠慮なく履けてしまうのが○。キュッとくびれた華奢なラインが足を綺麗に見せてくれ、キルティングのような加工が施されているので、価格以上の高級感もあります。
これは、2009Autumn/Winter Modelで、もちろんMade in BRAZIL。色は、他にパープル、レッド、ブラックがあります。
[高さ 7cm 、底幅 8cm 、ヒール 1cm 、開口部 17.8cm ]
私は、USA6/BRA35/EUR37(23~23.5cm)サイズがぴったりでした。

この春の新作は、ブラジルのスーパーモデルAna Hickmann (アナ・ヒッキマン)とのコラボモデル。
履き心地の良さにはまった私は、これからもグレンダから目が離せません。

2010.03.18 20:45 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |