今年最後のレガッタ

今年最後のレガッタ 01 今年最後のレガッタ 02 今年最後のレガッタ 03





日曜日、今年最後のレガッタがありました。
前日までの雨もすっかり止み、時折曇るものの、秋晴れの中でのレガッタ。最後の締めくくりにふさわしく、爽やかで気持ちのよいお天気で。帰宅したら、うっすら日焼けしていました。
バーベキューしているチームもあり、あちこちからいい匂いが...。何の匂いだろう?と思って聞いたところ、「ジンギスカンです。」との答え。レガッタを口実に、皆それぞれ、楽しい秋の一日を満喫していました。

レースはと言えば...
まずは開会式後に行われた5自治体対抗戦。我がチームからも選抜で参加(夫お休み、私コックス)。
スタート100mm付近で、バウのストレッチャーが破損するというアクシデント発生。金属がポッキリ折れてしまうという、今まで経験したことのない、見事すぎる?アクシデントに成すすべもなく。残念ながら最下位となりました。

続いて行われた本レース(仲良しチームとの混成クルー)は、初戦から強豪との戦いで。まさかの敗復経由となるものの、無事決勝進出。予選で5m負けたチームに、決勝戦では1.5m勝って、結果“準優賞”。
艇のトラブル等で進行が遅れ、夕方までの長いレースとなりましたが、まずまず満足のレガッタとなりました。

ちなみに参加賞は、価格高騰で我が家の食卓に上がらなかったサンマ(北海道産)。今年初のサンマは、小ぶりでしたが油がのって美味しかったぁ。
来年もまた、楽しいレガッタ頑張るぞぉ~。

2010.09.29 18:31 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

フィエスタ・メヒカナ大阪 2010

猛暑から一転、急激な気温の変化とすっきりしない天候とに、気分もちょっと↓気味。
ついこの間出かけてきた、恒例の『フィエスタ・メヒカナ大阪2010』が、まるで夢のよう...。
天候にも恵まれ、3連休ということもあって、今年のフィエスタ・メヒカナ大阪は、例年以上の盛り上がり。ラテン気質溢れる大阪での様子をちょっと紹介します。

フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_04 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_05 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_06 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_07 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_08 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_09 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_10
フィエスタ・メヒカナ大阪は、メキシコと日本との友好を深める為に駐日メキシコ大使館と共同で開催されるイベントで、今年で14回目の開催となりました。西日本各地からラテンファンが訪れる日本最大級のメキシコのフィエスタ(お祭)は、すっかり国際集客都市大阪での代表的なイベントへと成長し、このフィエスタだけに止まらず、さらに箕面、東大阪、奈良へと、関西地区でのメキシコとの友好の絆のネットワークが広がっています。
東京では11周年を迎え、『フィエスタ・メヒカナin お台場 Tokyo』として、今週末9月25日(土)・26日(日)に開催されています。
スローガンの「アミーゴよ、フィエスタ・メヒカナdeあおう!」は、このお祭で友だち(アミーゴ)になった人々が年1回再会し、親交をより深めようということから。
メキシコは今年、民族独立200周年、メキシコ革命100周年を迎えました。メキシコ好きの我が家は、メキシコに行けない代わりに、メキシコ気分を味わえるこのイベントを毎年楽しみにしています。メキシコの陽気で明るい文化に触れると、それだけで力が自然と湧いてきて、元気&Happy!になります。
今年も、おなじみのマリアッチ“Agave(アガベ)”が来日。スペイン語&日本語で歌う「川の流れのように」は感無量です。せっかくなので、iPhoneで動画も撮影してみました。
民俗舞踊団“Mexico En La Piel(メヒコ・エン・ラ・ピエル)”や“Estudiantina De La Universidad La Salle(エストゥディアンティナ・ラ・サイエ)”他、様々なゲストが素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_01 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_02 フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_03





関西のメキシカンレストランからの出店によりタコス等のメキシカンフード、フルーツジュース、コロナビール・テキーラ等の飲み物の屋台販売もあり。そうそう、“コロニータ”なるコロナの小瓶(207ml)を発見しました。コロニータはコロナの妹という意味です。個人的にコロナは好きではないのですが、名前も可愛いし、思わず飲んでみたくなるミニサイズです。
メキシコの手工芸品、特産品、民族衣装等の展示販売コーナーもあり。色彩豊かな陶器やソンブレロ等の民族衣装、色鮮やかなサラッペ等の珍しい民芸品の数々。メキシコの民芸品は、見ているだけでも楽しく、メキシコの空気を感じさせてくれます。

フィエスタ・メヒカナ大阪 2010_11
サルサタイムでは、ステージの上から下まで、会場中犇めき合うようにダンスで大盛り上がり。日頃のストレス&運動不足解消に、いい汗流しました。ほんと楽しい夜でした。
来年も、また参加しなくちゃ!

2010.09.25 15:31 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

September☆ドーナツ&ロールケーキ

あまりの暑さに、さすがの私も暫くSweetsから遠のいていたこの夏。9月に入り様々なシーズナル商品が登場し、ようやく少しばかり秋の気配を感じ始めています。
先週末、ほんと久しぶりに、クリスピー・クリーム・ドーナツと“堂島ロール”でおなじみモンシュシュのシーズナル商品をいただいてみました。

クリスピー・クリーム・ドーナツ『シーズナルコレクション ダズン』 クリスピー・クリーム・ドーナツ『アップル パイ』 クリスピー・クリーム・ドーナツ『クリーミー チーズ』
クリスピー・クリーム・ドーナツ『マンゴー スムージー』
10月1日(金)10:00AM 京都四条烏丸店がグランドオープン予定のクリスピー・クリーム・ドーナツは、Autumn & Winter Doughnutsということで、9月1日(水)から秋冬の新レギュラーメニューとして、3種類のドーナツ『アップル パイ』『クッキー バニラ』『クリーミー チーズ』が加わりました。
せっかくなので、この秋冬の新レギュラードーナツが3種類入ったSeasonal Collection Dozen Box『シーズナルコレクション ダズン』を購入することに。ついでに、2Fで『マンゴー スムージー』もいただきました。
☆アップル パイ...
リンゴたっぷりのアップルフィリングが入ったドーナツを、風味豊かなシナモンパウダーで包み、ホワイトチョコでパイのチェックを描いてあります。シナモンテイスト強めのドーナツです。
☆クッキー バニラ...
チョコクッキークランチ入りのバニラクリームたっぷり。ふわっとしたドーナツのおいしさを引き立てる、決して甘くない濃厚なビターチョコでストライプを描いてあります。
☆クリーミー チーズ...
マスカルポーネのコクのあるフィリングが入ったドーナツを、クリームチーズパウダーとパルメザンチーズで仕上げたもの。甘さが少ないので、Sweetsというより軽食がわりにいただける感じ。
個人的な好みは、クリーミー チーズ>クッキー バニラ>アップル パイ というところ。

今回ドーナツを購入したのは10日(金)のPM、大阪心斎橋店。待ち時間は、単品購入で20分位。ダズン購入は待ち時間なし!でした。
大阪心斎橋店の行列の少なさは、ドーナツにむかない暑さのせい?2010年8月末で、Shopで配っていた出来たてオリジナル・グレーズドの無料サンプルが終了したせい?
その理由は?ですが、10月にオープンする京都四条烏丸店では、きっとまた行列ができることでしょう。「KYOTOドーナツ」の入った京都限定ダズンボックス&京都限定「オリジナルトートバッグ」の発売もあることですし。

今後のお楽しみは、9月27日(月)から、Seasonal Doughnuts & Drinkとして、ハロウィンシーズンの期間限定ドーナツが発売されます。
発売されるのは、『パンプキン キャラメル トリート』『パープル ナイトメア』『スプリンクル トリック』ドーナツ、『キャラメル ラテ』(HOT/ICE)ドリンク。
Seasonal Dozen Boxとして、ハロウィンの顔「ハロウィン ジャック」が入った『ハロウィン ダズン』が発売されます。

モンシュシュ『マロンロール』01 モンシュシュ『マロンロール』02
上海万博出店、2010年モンドセレクション最高金賞受賞という、モンシュシュの“堂島ロール”。私も大好き!な堂島ロールですが、季節限定ロール<9月>として、『Marron Roll(マロンロール)』が発売されています。

☆マロンロール...
ふわふわの生地に堂島シャンティーとマロンクリームを乗せて、カットした栗を忍ばせ包みこんだ、秋を思わせるロールです。栗と言えば、やたら甘かったり、洋酒が強かったりしますが、これに使われている栗はナチュラルなテイスト。素材の良さを生かしてある感じです。堂島ロールより価格が300円ほど高く設定されていますが、栗をたっぷり使っている割にはお得かなと思います。

ちなみに、モンドセレクションですが、1961年にベルギーの首都ブリュッセルに設立された優秀品質の国際評価機関で、毎年80ヶ国以上から2200に及ぶ商品が70名以上の各分野の専門家の援助の下、評価されています。
堂島ロールは、初エントリーにもかかわらず、各分野の規定において評価・テイスティングした結果平均得点が90~100%の商品に授与される最も輝かしい賞「優秀品質<最高金賞>」を受賞しました。

今までいただいた堂島ロール(あくまでもロールケーキのみ)の個人的なランキングは、
堂島ロール>堂島プリンスロール>堂島シンデレラロール>マロンロール>堂島プリンセスロール
やっぱり、ベーシックな“堂島ロール”は外せません。

久しぶりのSweets!でした。

2010.09.13 18:02 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

レスポートサック“ワナフラ”コンパクトミラー

9月のビーチ テトラポットの向こうに豪華?客船
8月最終日曜日に続き、9月最初の日曜日も、去りゆく夏を楽しもう!と、ビーチで過ごした我が家。まるで南国のようだわ~と、水温にびっくりしていたところ...日本周辺の海面水温が高く、今年は台風のコースが変わっているとのニュース。(納得、納得)
猛暑に負けず嘆かず、もう暫く夏を満喫しよう!と、せめて気分だけでも前向きにと思っています。ビーチでする“HydroSmash”負荷がかかっていい運動になるし。ワイキキ(ハワイ)のクヒオビーチ浅瀬でやっているイメージング(妄想?)でもって、楽しんでいます。(まっ気分はね。)
帰り支度をしていたら、テトラポットの遥か向こうに豪華?客船を発見。南の島気分も一層Up~!

レスポートサック“ワナフラ”コンパクトミラー 01 レスポートサック“ワナフラ”コンパクトミラー 02 レスポートサック“ワナフラ”コンパクトミラー 03





ハワイと言えば...前回渡ハした時にはまだ発売されていなかった、ハワイ限定レスポートサックの最新柄“WannaHula(ワナフラ)”が気になっていたところ。
“WannaHula(ワナフラ)”は、黒の表地にワンポイントでウクレレ&フラガールのプリント、そして「Wanna Hula」とピンクラメ刺繍の文字が入っています。
これだけなら至って普通ですが、裏地に大人気のハワイ限定“WahineHula(ワヒネフラ)”プリントが使われていて。今までにないスペシャルな感じ。
ワヒネフラ柄は個人的に一番好きな柄で。いろいろな色が使われているので、ちょっと派手そうに見えますが、中に使われている色(どれか)と洋服の色とで、カラーコーディネートがしやすくて。特にお気に入りのモリーはヘビーローテしています。

その、ハワイ限定レスポ最新柄“WannaHula(ワナフラ)”ですが、ノベルティとして、コンパクトミラーが登場しました。非売品なので、単体ではハワイ現地でも購入できないレアなものです。
【サイズ】直径6cm(縦全長6.5cm) 【重さ】約55g 【仕様】両面開き(倍率異なる)

可愛いコンパクトミラーをGetしたら、ミラーを入れるポーチ、ポーチを入れるバッグ...と、またもレスポマジックにかかりそう。あぁまたもハワイが呼んでいる。。。

2010.09.08 15:15 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |