映画ダブルヘッダー

夫が突如体調を崩し...目前にしていた旅行を取りやめ、航空券やホテルをキャンセル。海の見える部屋で過ごす楽しい日々が、海の見える病院の一室での闘病生活へと一転。
入院と同時に腕に装着する患者識別用のリストバンドが、まるでオールインクルーシブのホテルで着けるリストバンドのようだね、と苦笑い。
救いは、原因がはっきりしていて、治る病気であること。思ったより手強い情況に、当初の予定より入院は長引きそうではありますが。
さっそく病院に駆けつけてくれたK先輩、激励のメールをくれる友人達に感謝!です。

映画「ブラック・スワン」&「ザ・ファイター」
次の手術に向けて一旦病状が落ち着いた日曜日、病院へ通いつつ、合間に、観ておきたかった映画を1人でダブルヘッダー。
観たのは、午前「ブラック・スワン」午後「ザ・ファイター」。
「ブラック・スワン」からは、アカデミー賞主演女優賞(ナタリー・ポートマン)を、「ザ・ファイター」からは、助演男優賞(クリスチャン・ベール)&女優賞(メリッサ・レオ)を排出した話題の作品です。
夜1人で観るのはやめておこう(直感)と思った「ブラック・スワン」は、ホラーのような、ちょっと身の凍るような映画で。久しぶりに、映画の中にどっぷり没頭した作品でした。観てみないと分からない、いい意味での裏切り、意外性のある映画で、主演女優賞受賞も納得。
「ザ・ファイター」は実話をベースにした作品で、過度の感動を排除した、ドキュメンタリー色の強い映画に仕上がっていました。助演女優賞を受賞したメリッサ・レオの名演が光っています。

急遽、次の手術が明日に決まったと、夫からのメール。(つくづく、携帯メールの便利さを実感)午後、内科から外科へと病室を移動のよう。今日も、海の見える病院へ出かけます。

2011.05.17 10:08 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |