ALOHA HEAVEN~Mau Loa(アロハ・ヘヴン~マウロア)

まだ6月というのに30度越えの毎日。空気にどことなく夏の気配も感じられ、早くも梅雨明け?と、そんな気さえしてきます。今年の夏も暑くなりそうな予感。。。すでに萎えそうになっているのは私だけ?でしょうか。

ALOHA HEAVEN~Mau Loa(アロハ・ヘヴン~マウロア)
さて、今年も、恒例のハワイアン・コンピレーションCD「ALOHA HEAVEN(アロハ・へヴン)」が発売されました。
(2011年6月22日、ビクターエンタテインメントより リリース)
シリーズ10周年を迎えた今年のタイトルは、『ALOHA HEAVEN~Mau Loa(アロハ・ヘヴン~マウロア)』。
サブタイトルの“Mau Loa(マウロア)”は、ハワイ語で“永遠/不変”とい意味。
日本のハワイアン・ミュージックの先頭を走り続けて10年を迎えた2011年。この節目の年に、改めてハワイアン・サウンドの不変さを感じることができる楽曲を収録。
ケアリィ・レイシェル、ナレオといったお馴染みのアーティストの他、メリー・モナーク2連覇のオブライアン・エセル、プロデューサー・ミュージシャンとして2011年現在で6年連続のグラミーウィナーに輝いているダニエル・ホー、フラ界の新星マーク・ヤマナカ等、コンピ初参加のアーティストも収録されています。
(※メリー・モナーク・フェスティバル:ハワイで最も権威のあるフラの競技会)

1.メ・ケ・アロハ・プメハナ/ティア・カレル&ダニエル・ホー
2.カ・フラ・パパ・ホロイ/ナプア・マクアfeat.ケアリイ・レイシェル
3.カハラオプナ/オブライアン・エセル
4.ヘレ・マウカ/エイミー・ハナイアリイ&スラッキー・マスターズ
5.プアアラ/カイナニ・カハウナエレ
6.カレオオナーラニ/マーク・ヤマナカ
7.ラヘラ・クウ・ポキイ/ナタリー・アイ・カマウウ
8.アローン・ワンス・モア/ナ・パラパライ
9.ホオマーケアカ/カイナニ・カハウナエレ
10.モエモエアー/ブラザーズ・カジメロ
11.ワイマナロ・スラック・キー/マカナ
12.ストローリング・オン・ザ・ビーチ・アット・ワイキキ/ナレオ
13.プナルウ/オブライアン・エセル
14.アイ・ジャスト・ウォント・ユー・アラウンド/アヌヘア
15.グリーン・ローズ・フラ/マノアDNA
16.レイ・プア・ケニケニ/マーク・ヤマナカ
17.ハレアカラー・メドレー/ケンドラ
18.ナウ・イズ・ジ・アワー/マウナルア

カラっとした爽やかな風がそよぐハワイ、クヒオビーチで行われるフラを見ているような、そんな嬉しい錯覚を覚えながら...穏やかで心地よい気持ちに浸ることができるハワイアン・ミュージックの数々。ハワイへエスケープできる一枚です。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

「アロハ・ヘヴン」発売10周年を記念し、6月26日(Sun)にハワイコンベンションセンター(オアフ島)で、ハワイ発の大規模な“コンピレーション”音楽イベント“Aloha for Japan” presents 「ALOHA HEAVEN in Hawaii(アロハ・ヘヴン・イン・ハワイ)」が開催されます。
これまでハワイでも実現されなかったこのライヴ・イベントには、アルバム内でフィーチャーされたトップ・アーティスト達が出演。
尚、このイベントはハワイで立ち上げられた、東日本大震災被災者支援活動“Aloha for Japan”キャンペーンの一環としても開催され、ハワイアン・ミュージックを通じて応援のメッセージを送るとともに、収益金の一部は日本赤十字社へ寄付されます。
出演アーティスト:
ジェイク・シマブクロ、ジェフ・ピ-ターソン、コニシキ、マカナ、マノアDNA、マウナルア、ナレオ、ナタリー・アイ・カマウウ、オータサン、パリ

☆Aloha for Japan ~アロハを日本へ~☆
Aloha For Japan は、東日本大震災の被災者支援の為に、災害直後にハワイの政界・経済界の数多くの有志によって立ち上げられたチャリティプログラムです。Aloha for Japan ~アロハを日本へ~ の名のもと、ハワイ州全土にわたり募金活動やチャリティTシャツの販売、チャリティイベントの開催などを通じて、ハワイから被災地の方々へ応援とお見舞いの想いを届ける活動を進めています。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

日本人を“Ohana(家族)”として温かく迎え入れてくれるハワイの人たちの、無償の愛、Alohaの心に...Mahalo!!

2011.06.25 11:35 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

エキ ポンテベッキオ☆モンシュシュ瑠璃ロールケーキ

恩恵を被ってきたETC休日特別割引上限千円も終了。今後は確実に遠出の回数が減るかなと思いながら、施行&終了に伴うシステム変更の費用って一体幾らぐらいかかったんだろう?と、そんな疑問もわいてきます。トップの采配に右往左往させられるのは、どこの世界でも同じ。
財源がちゃんと東日本大震災の復興に活用されることを、切に願います。

エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 01 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 02 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 03 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 04 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 05 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 06 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 07
週末、先週フラれた、大阪ステーションシティ「ルクア」内にできたピッツェリア・トラットリア『ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA(エキ ポンテベッキオ ア オオサカ)』で、ランチをいただいてみました。(相変わらずの行列に、待ち時間1時間+食事1時間=合計2時間もかかってしまいましたが。)
“食の幸せ”を不変のテーマとする「ポンテベッキオ」は、私も好きで行くイタリアンレストラン。『ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA(エキ ポンテベッキオ ア オオサカ)』は、オーナーシェフ山根大助氏が新たに展開する、カジュアルなピッツェリア・トラットリアで、山根シェフ自慢のナポリ式薪窯による本格ピッツァが楽しめます。

ランチメニューは、ピッツァorパスタのセット(1,575円)~サラダ・カフェ・プティフール(+パスタにはフォカッチャ)付~の他、ピッツァの単品メニューがあります。
二人でシェアして食べようと、ピッツァとパスタのセットに、ガス入りの水、ピスタチオのジェラートもオーダーしました。
サラダは、米ナス・ミズナ・生ハム他、素材の良さをいかしたフレッシュなサラダ。
ピッツァは3種類の中から、ズッキーニのプッタネスカ風を、パスタは2種類の中から、柔らかダコの実山椒と茗荷のピリカラトマトソース。何れもオイル控え目。
パスタの食材の組合せに感動~!実山椒の辛さがクセになる、ぜひ定番化して欲しい(定番化したら、これを食べに通いそう)と思うBuonissimo! なパスタでした。思わず、我が家のシェフ?(夫)にチャレンジをお願いしましたが、どこまで再現できるかな?

せめて、待ち時間が30分位になると嬉しいのですが。。。

銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 01 銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 02 銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 03





同じく「ルクア」内にできた「cafe solare Tsumugi(カフェ・ソラーレ・ツムギ)」で、堂島ロールでおなじみモンシュシュから誕生した和のブランド『銀座 瑠璃』の“堂島お抹茶ロール”を購入してみました。
モンシュシュ季節ロール(5月)の抹茶ロールを食べそこねていたこともあり、迷うことなく購入。瑠璃の為に製茶された、薫り高き高品質な2種類のお抹茶を生地と生クリームに練り込んだ、甘さ控え目の大人なロールケーキ。ハーゲンダッツのグリーンティーアイスを彷彿とさせるロールケーキです。
パッケージがとても綺麗なので、手土産にするのに良さそう。パッケージは、モンシュシュより好みです。

モンシュシュ“ブルーベリーとヨーグルトロール” 01 モンシュシュ“ブルーベリーとヨーグルトロール” 02
実家へのおすそ分けも考慮し、阪急のモンシュシュに移動して、6月の季節ロール“ブルーベリーとヨーグルトロール”も購入してみました。

“ブルーベリーとヨーグルトロール”は、生クリーム・カスタードクリーム・ブルーベリー・ブルーベリージャム・ヨーグルトクリームをブルーベリーの生地で包み込んだロールケーキで、色がとても綺麗です。お抹茶ロールと比較すると、少し甘めな感じではありますが、想像していたよりも美味しくて気に入りました。ヨーグルトが嫌いな人でも、たぶん気にならないと思います。
毎月新しいロールケーキを生み出すモンシュシュに、思わず脱帽です。

2011.06.20 23:30 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

モンシュシュご当地ロール大阪“ミックスジュースロール”

内科→外科→(一旦)退院→内科と、思いのほか長引いた夫の入院騒動も、とりあえず終止符。来月のレガッタまでに体力を回復!ということで、リハビリ?も兼ね、週末はガッツリ街歩きにお付き合いしてもらいました。
せっかくなので、5月4日にグランドオープンした大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディングに出来た、梅田エリア最大級のファッションビルLUCUA(ルクア)内のイタリアンレストラン「エキ ポンテ ベッキオ ア オオサカ」でランチしよう!と向かったものの...そろそろ人出も落ち着いた頃かな?と思ったのが大間違い。何処も彼処もスゴイ人で、辿り着くのに一苦労。当然の如く、レストランの前には長蛇の列で。結局、ランチタイムに間に合わず、よく行くインド料理店でランチすることに。次回、心して、リベンジしたいと思います。

モンシュシュ ご当地ロール大阪“ミックスジュースロール” 01 モンシュシュ ご当地ロール大阪“ミックスジュースロール” 02





2ヶ月ぶりに、うめだ阪急で、My Favorites!ベノアのスコーン&モンシュシュの堂島ロールを購入。今回は、今月初めに発売開始された、ご当地ロール<大阪>“ミックスジュースロール”もいただいてみました。
『ミックスジュースロール』は、生クリーム、ミックスジュースのクリームをバナナ風味の生地で包み込んだ、大阪限定のロールケーキで、堂島本店・肥後橋店・阪急うめだ本店で購入することができます。
生地のバナナ風味に、思わず、バナナそのものを食べたくなりました。食感的にも、クリームの中にバナナを入れた方がよいのでは?というのが私の感想。
街歩きに疲れた時やたら飲みたくなる、大好きなミックスジュースを、ロールケーキのクリームにするという発想はなかなか。
個人的には、4月の限定ロール“ストロベリーティーロール”に軍配があがりますが。

各地で、以下のご当地ロール(1,365円)が発売されています。
<北海道> 大地の幸せロール
<東京> クランチショコラロール
<名古屋> あんことぎゅうひのロール
<大阪> ミックスジュースロール
<博多> スイートポテトロール

ちなみに、6月1日~30日まで販売されている季節ロールはというと...
生クリーム・カスタードクリーム・ブルーベリー・ブルーベリージャム・ヨーグルトクリームをブルーベリーの生地で包み込んだ『ブルーベリーとヨーグルトロール』。
ブルーベリーとヨーグルトが爽やかにマッチした、初夏を感じるロールです。

堂島ロールを購入する列に、ガイドブックを手にしたアジア系の外国人観光客の姿も見られ...少しずつ、大阪の街も元気を取り戻しているのかな?と、そんなことを感じました。

2011.06.13 15:35 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |