ひと月遅れ、今年最後のレガッタ

regatta 01 regatta 02 regatta 03
regatta 04 regatta 05
日曜日は、今年最後のレガッタがありました。時折突風が吹き、日が陰ると肌寒さも感じる1日。(近くにユニクロがあったら、駆け込んでいたかも。)
テントも浮き上がり飛ばされそうになるのを選手たちで押さえるなんてこともあり。仮設の浮き桟橋も時間が経つにつれ強風に流される始末。芸能人水上運動会で、発泡スチロールの上を走り抜ける、あのシーンを彷彿とさせる面白怖い揺れ感。
気になるコース内は、波の影響はそれほどでなかったものの、進路妨害で除外されるクルーもあり、予定より1時間半程おして終了。
今回は、地区の運動会のお役目のためにメンバー2人が抜け、予選・決勝とも同じメンバーで出漕。(私:コックス、夫:3番)
キャプテンは、ビギナークルーの補助員をつとめ、チームを叱咤激励&舵もひき、見事2位に導きました。

我クルーのレースはというと、強豪クルーを序盤からリードし続け、そのままゴール。予選タイムは全クルー中トップで、決勝への手ごたえを(ほんの少し)感じつつ、決勝へ。
決勝は斜め追い風。昨年の優勝クルーにスタートから遅れをとり、予選で勝ったクルーにも序盤でリードしながら抜かれる始末(がっくし)。他チームが追い風の恩恵もありタイムを伸ばす中、まったく伸びがなく...結果3位。敗因は???練習もせず勝とうなどと、世の中そんなに甘くない...と実感しました。
悔しさは残るものの、お馴染みの面々、懐かしの顔にも出会え、充実&楽しい時間を過ごすことができました。

来月は、メンバーの家族も交え、盛大に打上げ会を行う予定。今から楽しみ!です。

2011.10.17 23:58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(-) |

やっぱり今年もミネトンカ&UGG

急な冷え込みに、気分は少しずつ秋モード。ようやく、履かない靴の片付けを始めました。

UGG&ミネトンカ
昨年その良さを実感した“MINNETONKA(ミネトンカ)”&“UGG Australia(アグ オーストラリア)”。本場、しかも円高ということもあり、今年は、ハワイに行った際、お目当てのアイテムをお得にGet してきました。

MINNETONKA Boca Thong Sandal(ミネトンカ ボカ トング サンダル) 01 MINNETONKA Boca Thong Sandal(ミネトンカ ボカ トング サンダル) 02 MINNETONKA Boca Thong Sandal(ミネトンカ ボカ トング サンダル) 03 MINNETONKA Boca Thong Sandal(ミネトンカ ボカ トング サンダル) 04
MINNETONKA(ミネトンカ)は、大好きなターコイズ風ストーンをあしらった“Boca Thong Sandal(ボカ トング サンダル)”。
購入の際、“Laughlin Thong Sandal(ラフリン トング サンダル)”と何度も履き比べ、迷いに迷った挙句、トキメキ度大の“Boca(ボカ)”をチョイス。
サイズは、ブーツ同様、My size(US6=23cm)でぴったり。
ローヒール(3cm)でソール部分はラバー。クッション性のあるインソールで履き心地は抜群。疲労度も少なくて、よい感じ。履き始め、鼻緒部分はどうかな?とちょっと心配しつつ、連日街歩きにチャレンジしてしてみたところ、全く問題ない。さすがミネトンカ!と、ますますファンになりました。
購入したのは、ワイキキ、キングス・ビレッジ内の「パイプライン・レザー II」。リピーターも多いShopで、ちょうどセール中ということもあってか、狭い店内、閉店の23時になっても日本人観光客で賑わっていました。
Shopで使える割引クーポンのついたフリーペーパーも要チェックです。

UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 01 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 02 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 03 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 04 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 05 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 06 UGG AUSTRALIA Abbie(アグ オーストラリア アビー) 07
UGG Australia(アグ オーストラリア)は、まずレザーサボサンダル“Abbie(アビー) black”を購入。
シンプルで履き心地のいいサボが欲しいなと思ってチェックしていたもので、実際履いてみないとと思い、このサボを唯一扱っていた「UGG Australia」直営店(2009年10月、ハイアット・リージェンシー・ホテル1Fにオープン)で試着。
親指の付け根の骨が出っぱっているために、US6サイズでは痛みが出そうな予感。で、ワンサイズ大きいUS7を購入。かかと部分が余り気味というのはイケてない感はあるものの、長時間歩くことを考えれば仕方ない。
ヒールの高さは約7cmと私的には高め。しかし、安定度抜群の木製アウトソールなので、高さもまったく苦にならない。いつもと異なる視界に、気分上々。
つま先部分はシープスキン、ヒール部分はラムスキンのインソール。素足でも寒さを感じません。
ヴィンテージっぽい質感とスタッズ、あまくないところが私好み。
気になる点は、木製アウトソールということで、UGGムートンブーツと違って、歩く時に出る音がちょっとけたたましいかな。

UGG AUSTRALIA CLASSIC MINI KIMONO(アグ オーストラリア クラシックミニ キモノ) 01 UGG AUSTRALIA CLASSIC MINI KIMONO(アグ オーストラリア クラシックミニ キモノ) 02 UGG AUSTRALIA CLASSIC MINI KIMONO(アグ オーストラリア クラシックミニ キモノ) 03 UGG AUSTRALIA CLASSIC MINI KIMONO(アグ オーストラリア クラシックミニ キモノ) 04
暖かいし、軽いし、疲れないし...昨年購入したブラックのCLASSIC MINI(クラシックミニ)の履き心地にノックアウトされ、今年は変り種のミニを探していたところ...Nordstrom(ノードストローム)で和のテイストを取り入れた「CLASSIC MINI “KIMONO”Grey(クラシックミニ“キモノ”グレー)」を発見。
フラワーモチーフがCute!な “Kimono collection”です。
ノードストロームでは、直営店では無くなってしまった掘り出しものにも出合えそうな予感。滞在中2度立ち寄ったけれど、新たに新色のブーツも入荷していたし。比較的観光客も少なく、ゆっくり選べる穴場的なところという印象です。
ミニは、迷うことなく、My size(US6=23cm)を購入。これから履くのが楽しみです。

アグ オーストラリアは、サボ+ブーツを購入した値段が、日本で購入するブーツ1足分の価格。かなりお得感を実感できます。それに、日本では購入できないアイテムがあるのも嬉しい。

長く大切にしたいから、3足共、しっかり防水スプレーをしてあります。

2011.10.04 13:09 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |