LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”

LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 01 MOLLY LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 02 MOLLY LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 03 MOLLY
LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 04 MOLLY収納用ポーチ LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 05 KASEY LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 06 KASEY
LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 07 MOLLY&KASEY LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 08 ショッパー LeSportsac×Brenda“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)” 09 ショッパー





この秋、アメリカのバッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」が、日本に上陸して25年を迎えます。
2012年7月18日、25周年を記念して、モデルのBrenda(ブレンダ)さんとのコラボレーションプリント“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”が発売されました。
Brenda(ブレンダ)さんのライフスタイルの一部であり、「LeSportsac(レスポートサック)」のイメージでもある“Travel”をテーマに、今一番彼女が旅したいアメリカの地、Sedona(セドナ)やArizona(アリゾナ)のネイティブアメリカンのカルチャーとデザインからインスパイアされた“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”。グレー、ブラック、ホワイトのモノトーンに、ターコイズブルーを利かせた、シックでエスニックでCool!な、日本限定のスペシャルなプリントです。
ネイティブアメリカンのカルチャー&デザインに魅了されている私は、発売されるのを首を長~くして待ってました。
8月1日に、エスニックなプリント“Pueblo(プエブロ)”の発売が控えていることもあり、今回はとりあえず『MOLLY(モリー) 』と『KASEY(ケイシー)』をGet。(モリーには収納用のポーチが付属)
とっても洗練された素敵なプリントで、思わず他の形も欲しくなってしまう。。。さすがブレンダさんデザイン!
このコラボバッグには、“タッセル”&ブレンダさんのシグネチャー入りコインチャーム(何れも取り外し可能)が付いています。そして今回のショッパーは、“Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”の為に用意されたものです。

余談ですが...以前Santafe(サンタフェ)で購入した、お気に入りのラグの上で写真を撮ってみました。

☆MOLLY(モリー) “Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”
【サイズ】23×35×19cm、持ち手長さ(約)46cm
【仕様】メイン開閉部:ファスナー、前後にスナップ止め仕切り
 ・前面仕切り内:ポケット×1 ・後面仕切り内:ファスナー付ポケット×1

☆KASEY(ケイシー) “Arizona Dream(アリゾナ ドリーム)”
【サイズ】24×20cm、ショルダー長さ調節可(約72~132cm)
【仕様】メイン開閉部:ファスナー、表面:ファスナー×2

さっそく、百均で買ったブラックのカッティングシートで、モリーの底敷きを作りました。
ヘビロテ間違いなし!です。

2012.07.18 19:14 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

Welcome to The Beetle(ザ・ビートル)!

The Beetle(ザ・ビートル)納車 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 01 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 02
The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 03 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 04 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 05 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 06 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 07 The Beetle(ザ・ビートル)“サターンイエロー” 08
6月末に登録を完了し、昨日(7月1日)、待ちに待った「The Beetle(ザ・ビートル)」が納車となりました。
色は、“サターンイエロー”です。
ディーラーがご近所ということで、到着から何度か目にしていた我が家の「The Beetle(ザ・ビートル)」。
シャープなデザインに加え、ドアミラーの一部や内装にブラックを施している為、イエローといっても決して甘い感じではありません。フロントにおちゃめな雰囲気を残しつつ、全体的にはクールな印象の車に生まれ変わりました。
どんな雰囲気になるのかな?と楽しみにしていた、イエローのインパネが放つ車内空間は、とってもいい感じ。外観同様、心がうきうき、といって注意散漫になるようなドギツサはなく、いつまでも車内に籠もって(?)いたくなるほど。やっぱり“サターンイエロー”にしてよかった!
今朝ふっと、昔、黄色のビートルを見るとシアワセになれるなんて都市伝説(?)がなかったっけ?と、そんなことを思い出しました。
なぜそんな記憶が蘇ったかというと...納車後、夫がガソリンスタントで給油していると、スタッフの女性から「新しいビートルですか?初めて見ました。かっこいいですね。」と声をかけられ。その後参拝に訪れた神社では、交通安全祈願のお払いの最中「これはどこの車ですか?外車みたいですね。これなら他の車がよけてくれる。」と興味を示され。
ビートルの形からくるものなのか、色が持つ力なのかは?ですが、言葉を交わしたことのない人たちから声をかけてもらえることって嬉しいこと。ビートルには、人を惹きつける不思議なMana(マナ)が宿っているような、そんな気がしています。何より、乗っている私達をHappyな気持ちにさせてくれるということは確かです。

ダッシュボード・フラドール(ウクレレガール)
映画「ファミリー・ツリー(原題:the Descendants)」に感化され、ミニサイズの“ダッシュボード・フラドール”を飾ることにしました。車に合うようにと、イエローのウクレレを奏でるフラドールをチョイス。サスペンションが堅いこともあって、大きな振動を受けた時(特に坂道)で倒れること数回。現在、いかにダッシュボードに跡を残さず安全に固定するかを模索中。ハワイアンソングを聴きながら、フラドールをお供にクルージングしたいなと思っています。

今まで試乗していなかった私も、ようやくザ・ビートルのハンドルを握ることができました。
前方はニュービートルより見やすくなっている反面、後方の感覚を掴むのには時間がかかりそうです。タイヤまわりのデザインが変わったせいもあり、バックで駐車する時、真っ直ぐに入れるのに時間がかかってしまう。。。幅がワイドになったこともあり、狭いスペースの駐車場や狭い道路は避けたいなと思ってしまいます。
ラゲージトレーはニュービートルより広くなったので、キャンプに行く時など助かりそうです。

まずは車のサイズに慣れて、その後はパドルシフトやクルーズコントロールを使ってみようと思います。

2012.07.02 19:48 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |