Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA

Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA 01 Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA 02 Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA 03
Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA 04
年越しをはじめ、ちょっとしたお祝いごとの時によくいただく、我が家お気に入りのワインといえば、『Freixenet CORDON NEGRO CAVA Brut(フレシネ コルドン ネグロ)』。
炭酸と甘味のバランスがとてもよく、フルーティーで辛口なCAVA(カヴァ=スペインのスパークリングワインの1つ、シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法で造られたスパークリングワイン)です。
1861年創業の、スペインを代表するワインメーカーである「フレシネ」のCAVAは、世界150ヶ国以上に輸出され、世界各国で多くの人々に親しまれています。
その「フレシネ」から、深みのある美しいロゼカラーの黒葡萄品種だけで造られたロゼスパークリングが発売されており...今回初めていただいてみました。

Freixenet CORDON ROSADO~フレシネ セミセコ ロゼ CAVA
【生産地】ペネデス/スペイン
【ブドウ品種】ガルナチャ(30%)・トレパット(70%)
【アルコール度数】12%
【相性のよい料理】ポークソテー、空豆と小海老の中華風炒め
【特徴】ブレンド比率の高いカタルーニャ地方原産の黒葡萄・トレパットのバランスの良い酸味とエレガントなロゼカラー。瓶内熟成1年以上

一口いただいた瞬間、おっ「フレシネ」だ!...『コルドン ネグロ』とはブドウ品種が違うのに、根っこのところで繋がっている感じ。
ちなみに、『コルドン ネグロ』に使われている葡萄は、マカベオ(35%)・チャレロ(25%)・パレリャダ(40%)です。
冷蔵庫から出してすぐより、少ししてからの方が、その自然な甘さと熟した苺の酸味をしっかり感じられてイイ感じ。
たいていのフレシネの飲み頃は、5~7℃前後が目安(長期熟成タイプはちょっと高めがおすすめ)とのこと。
『コルドン ネグロ』は、きめ細かな泡立ちや爽やかな飲み口を楽しむためにも、キリッと冷やした方が美味しいと思いますが、『セミセコ ロゼ』は、冷やし過ぎない方が、フルーティーな味わいを より楽しめる気がします。
やや甘口のセミセコタイプのロゼは、日本市場の嗜好調査をもとに独自に開発された製品らしく。
『セミセコ ロゼ(12%)』のアルコール度数は『コルドン ネグロ(11.5%)』より高いのですが、その口当たり&エレガントなロゼカラーから、どちらかというと、女性におすすめのCAVAだと思います。
これからの季節、華やかさを演出したい時にもよいですね。

2012.11.26 19:39 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

iPhone5&marimekko“Unikko”スマートフォンケース 5

iPhone5&3GS 01 iPhone5&3GS 02
忘れもしない3年前の12月1日。突然携帯電話の電源が入らなくなり、急遽“iPhone3GS(White、16GB)”に機種変更。アドレスを消失したこともあって、記憶に残る日となりました。
先週、そのiPhone3GSの調子が悪い日があり、またもデータを失ったか?と、急いでShopへ。
来月にはテザリングも開始するようだし、買い替え時かなと、“iPhone5(White、32GB)”を予約。(嬉しいことに)なぜかまた復活した3GSのバックアップを取り、待つこと数日。思っていたより早く、手にすることができました。
発売と同時に購入していた(同じく3GSホルダーの)ボートメンバーに見せてもらっていたiPhone5。日々使ってみると、処理&通信速度に感動もの~。ますます「テザリング」サービス開始が楽しみです。
ホノルルのアップルストアで購入した、プルメリア柄のハワイ限定エア・ジャケット共々、3GSの、ぽってりした愛嬌のあるフォルムに愛着もあり、、、下取りサービスはパスして、今後はiPodとしてキープしようかなと思っています。

marimekko“Unikko”スマートフォンケース 5_01 marimekko“Unikko”スマートフォンケース 5_02 marimekko“Unikko”スマートフォンケース 5_03 marimekko“Unikko”&ハワイ限定スマホケース 01 marimekko“Unikko”&ハワイ限定スマホケース 02





急いでケースを探さねば!と、アレコレチェックしていたら...フィンランドのライフスタイルブランド『マリメッコ』から、iPhone5 対応のケースが発売されたよう。しかし、ちょっと出遅れたために、早くもネットではSold Out!
が、Shopには在庫があり、無事Getすることができました。

☆marimekko(マリメッコ)“Unikko(ウニッコ)”スマートフォンケース 5
テキスタイル:Unikko(ウニッコ)/ケシの花
DESIGNER:Maija&Kristina Isola(マイヤ&クリスティーナ・イソラ)
【サイズ】タテ:12.3、ヨコ6、厚さ1cm 【素材】85% PC、15% ABS

マットな質感なので、カラーの割に落ち着いた印象。持った感じは、滑りにくく、手に馴染む触感です。

ちなみに、iPhone5 対応の『マリメッコ』スマートフォンケースは、“Unikko(ウニッコ)”の他、以下3種類が発売されています。↓↓↓

☆karakola(カラコラ)
テキスタイル:karakola(カラコラ)/エル・カラコル(マヤ文明の遺跡チチェン・イツァの天文台跡)、スペイン語で蛇
DESIGNER:Annika Rimala(アニカ・リマラ)

☆Siirtolapuutarha(シイルトラプータルハ)
テキスタイル:Siirtolapuutarha(シイルトラプータルハ)/市民菜園
DESIGNER:Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)

☆Kaivo(カイヴォ)
テキスタイル:Kaivo(カイヴォ)/泉
DESIGNER:Maija&Kristina Isola(マイヤ&クリスティーナ・イソラ)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
<NEWS!>~マリメッコとコラボしたエアラインが登場予定~
ヘルシンキを経由して、ヨーロッパの各都市に最速で移動できるフィンエアー。その機体が、フィンランドが誇るテキスタイルブランド『マリメッコ』とコラボ。
エアバスA340の機体に、マリメッコの“Unikko(ウニッコ)”の花柄がペイント。現在、フィンランドとアジアの都市を飛ぶ機体に、このウニッコペイントが施されています。
来年(2013年)の1月には、日本-フィンランド路線にも登場する予定。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

機内食で使用されるテーブルウエアにも、マリメッコのカトラリーが使用されているようで。。。
楽しい旅が、もっともっと楽しくなりそうですね!

2012.11.14 12:50 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |