MINNETONKA(ミネトンカ)のサンダル

MINNETONKA(ミネトンカ)『BOCA THONG SANDAL(ボカ トング サンダル)“Pewter”』01 MINNETONKA(ミネトンカ)『BOCA THONG SANDAL(ボカ トング サンダル)“Pewter”』02 MINNETONKA(ミネトンカ)『BOCA THONG SANDAL(ボカ トング サンダル)“Pewter”』03





一昨年購入し、UGG 同様、その履き心地に惚れ、My Favorite!に加わったMINNETONKA(ミネトンカ)の“BOCA THONG SANDAL(ボカ トング サンダル)”。
ローヒール(3cm)で、ソール部分はラバー。フットベッドはクッション性があり、履き心地は抜群。鼻緒部分も痛くならないし、長時間歩きまわっても疲労度が少なくて。外せない一足になりました。
大好きなターコイズ風ストーンをあしらった、ブラックの“BOCA THONG(ボカ トング)”がちょっとくたびれてきたので、色違いの“Pewter”を、今回のハワイで購入してきました。
いろいろな洋服に合わせられるから、“Pewter”もさっそく活躍しています。

MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』01 MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』02 MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』03 MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』04 MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』05 MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』06





ハワイで、あちこちShopをまわっているうちに、違うデザイン=“SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)”のターコイズカラーっぽいカラー“Teal”も気になり、履いてみると...コレまたイイ感じ。しかし、残念ながらサイズがなくて。
帰国後、MINNETONKA(ミネトンカ)の本国サイトを見ていると、ハワイで履いたカラーと類似したNEWカラー“Turquoise(ターコイズ)”が発売されているのを発見!
“Turquoise(ターコイズ)”に目がない私は、さっそく、米国ミネトンカ社より認定を受けた、オンラインショップ正規販売店で購入することに。

MINNETONKA(ミネトンカ)『SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)“Turquoise”』07 Silverthorne Thong Sandal(シルバーソーン トング サンダル)&Boca Thong Sandal(ボカ トング サンダル)
届いたサンダルを、前のサンダルと比較してみると、ロゴ(MINNETONKA)の後に「登録商標マーク(registered trademark)」が印字されている。

“BOCA THONG SANDAL(ボカ トング サンダル)”と“SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)”とでは、シルバーソーンの方が、見た目的には ちょっと小ぶりな印象。履き比べしてみると、よりフィット感は増すものの、実際歩いてみると、ホールド感ではボカ トングの方が優るようです。ボカ トングの、甲の上まで覆うデザインが、ホールド感を生んでいるのだと思います。

ちなみに、“SILVERTHORNE THONG SANDAL(シルバーソーン トング サンダル)”は、ミネトンカ最初のサンダルとのこと。私がそうであるように、きっと多くのファンがいるんだろうなぁ。
ターコイズカラーに、シグネチャーのシルバーオーナメント&ブレード飾りがアクセントになり、夏を感じさせるCute!な一足です。

ブラック、グレー、ターコイズ...と、洋服やその日の気分で、楽しみたいと思います。

2013.05.24 18:53 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

ハワイを感じて... ★MARK YAMANAKA ★ALEXXX

『Lei Pua Kenikeni(レイ・プア・ケニケニ)』MARK YAMANAKA(マーク・ヤマナカ)
ハワイに行ったら手に入れようと思っていたCD、MARK YAMANAKA(マーク・ヤマナカ)の『Lei Pua Kenikeni(レイ・プア・ケニケニ)』をアラモアナのバーンズ&ノーブルで買ってきました。価格の違うものが二つ存在し、何が違うのかな?と疑問に思いスタッフに尋ねてみると、高い方はメインランドのもの、安い方はハワイのものとのこと。で、勿論、安いハワイの方をチョイス。

『Lei Pua Kenikeni(レイ・プア・ケニケニ)』は、ハワイ島ヒロ出身のMARK YAMANAKA(マーク・ヤマナカ)が2010年11月にリリースしたファーストアルバム。
2011年のナ・ホク・ハノハノ・アワード(ハワイのグラミー賞といわれる)で、「最優秀アルバム賞」「最優秀男性ボーカリスト賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」の4冠を受賞しました。

☆収録曲
1. Wailana
2. Ke Kini 'Omole
3. Nani Ka Honua
4. Sweet Memory / Makalapua
5. Ai Holo Ise Malie
6. Lei Pua Kenikeni
7. Kihei
8. Kaleoonalani
9. Rain Li'ili'i
10. Kaua I Hilo One
11. Ke Akua Mana E
12. Ka Mea Hana 'Apiki
13. Love Me

私が一番好きな曲は、最優秀楽曲賞に輝いた「Kaleoonalani(カレオオナラニ)」。曲名のカレオオナラニは彼の娘さんの名前で。娘さんへの思いだけではなく、息子さんへの愛情、そして子を持つ親、愛する人を持つすべての人の歌だと思っているとのこと。愛する家族に語りかけるように、内側からするするっと自然に出てきた歌だそうです。ほんわかと優しい気持ちにさせてくれる素敵な曲です。

夫はよく、インターネットで、ハワイのハワイアンミュージック専門チャンネルFM105(KINE)を視聴し、ハワイ気分に浸っています。マーク・ヤマナカの曲もよくかかっているようで、このCDに大満足の様子。

『Welcome To The ISLAND 』ALEXXX
ハワイのホテルの日本語チャンネルで頻繁に流れていたPV。
“ALEXXX”というアーティストの「KIRAKIRA」。ハワイ全開!のPVに、思わず釘付け。
帰国後チェックしてみると、ALEXXXはHawaii生まれHawaii育ち。レゲエやHIP HOPを主としながらも、斬新なNEW HAWAIIANスタイルの変幻自在なフロウでユーザーを波に巻き込む、今までにないタイプのアーティストです。
メロディー・ラップの中に、Hawaiiの太陽や海の香りのように、温かく聴く人を心地よくさせてくれ、まるでHawaiiにいるかのような“ALOHA VIBES”が感じられ、Happyな気持ちに浸らせてくれる。。。ハワイ好きなら、思わずニンマリ。ハワイ病を発症している人なら、興奮のあまり奇声(?)を発してしまうかも?
Hawaiiのカルチャーや、自然の大切さ、沢山の笑顔を広め、Hawaiiと日本の架け橋となり『SMILE』『PEACE』『ISLAND』をキーワードに、音楽というカタチで暗い世の中を太陽のようにて照らしていく...という、ALEXXX。歌詞も何気にいいんですよね~。
嫌なこと、悲しいことがあっても、なんくるないさ~って、気持ちを楽にしてくれる感じは、ハワイの持つMANA(マナ)のよう。
元気をくれる彼の曲を聴きたくて(&応援したくて)、昨年(2012年8月1日)リリースされたデビュー・ミニアルバム『Welcome To The ISLAND <初回限定盤> 』をGet しました。

☆収録曲
[CD]
1. Introduction
2. Welcome to the ISLAND
3. KIRA KIRA
4. Tomorrow feat.平井 大
5. The Chillax Corner (radio mc)
6. Fly Hi!!!
7. Keep It Going
8. Bara bai bai bai bai (radio mc)
9. BARA ZOOM BOOM BOOM
[CD extra]
1. KIRA KIRA(Music Video)
2. Welcome to the ISLAND(Music Video)
3. Message Comment

おなじみの場所がたくさん出てくるから、ハワイフリークには、「KIRA KIRA(Music Video)」と「Welcome to the ISLAND(Music Video)」が超オススメ!です。

MARK&ALEXXX !!!
車の中で、ハワイを感じて...人知れず、ほんわか&Happyな気持ちに浸りたいと思います。

2013.05.19 10:13 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii !!

デュークカハナモク像(ワイキキビーチ)
今年もGW後半の4連休に絡めて、ハワイに行ってきました。
相変わらず、突然決めたハワイ行き。
今回はオアフ島オンリー、6泊8日の旅。


ラニカイビーチ Wレインボー(ラニアケアビーチ駐車スペースにて) 01 Wレインボー(ラニアケアビーチ駐車スペースにて) 02 Honu“OAKLEY”くん(ラニアケアビーチ) 01 Honu“OAKLEY”くん(ラニアケアビーチ) 02
一日はレンタカーで、大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。
その後、お気に入りのラニカイビーチ→ノースショア→ラニアケアビーチでホヌ(=ウミガメ)の“OAKLEY”くん(約25才)にご対面~“OAKLEY”のハワイアンネームは“Me Aloha(=the beloved)”~。
ラニアケアビーチに到着したとたん、美しいWレインボーがお出迎え。“OAKLEY”くんに、家族の健康と、またの渡ハを祈願して...。

クラシックビートルを発見(アラモアナビーチパーク) アラモアナビーチ(ダイヤモンドヘッドを望む) 01 アラモアナビーチ(ダイヤモンドヘッドを望む) 02 MTB(ダイヤモンドヘッドを望む) アウトリガー(アラモアナビーチ)
一日は、MTBをレンタルして、バイクShop巡り。ワイキキに帰る道すがら、ロコで賑わうアラモアナビーチから望むダイヤモンドヘッドは、いつ見ても凛として美しく、心休まる癒しの存在。

クヒオビーチ トーチライティング ワイキキ サンセット
最後の夜は、クヒオビーチトーチライティングのフラショーで締めくくり。ビーチに沈むワイキキのサンセットを目に焼き付け、またの渡ハを心に誓う。

往路 飛行機でお隣だったご夫婦と、街で遇うこと数回。これも何かのご縁かと、ブーツ&キモズで記念の写真を撮りました。

何回行っても、そして何日滞在しても、決して飽きることのないハワイ。今年も素敵な時間を過ごせたことに感謝!です。

2013.05.14 18:56 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |