ALOHA HEAVEN Anuenue(アロハ・ヘヴン~アーヌエヌエ)

ALOHA HEAVEN Anuenue(アロハ・ヘヴン~アーヌエヌエ) 初回特典『Hula Lehua』ハワイアン柄コースター 01 初回特典『Hula Lehua』ハワイアン柄コースター 02





今年も、恒例のハワイアン・コンピレーションCD「ALOHA HEAVEN(アロハ・へヴン)」が発売されました。
シリーズ12作目となる『ALOHA HEAVEN Anuenue(アロハ・へヴン~アーヌエヌエ)』のサブタイトル“Anuenue(アーヌエヌエ)”は、ハワイ語で“虹”のこと。別名“レインボー・ステイツ”と呼ばれるハワイでは、車のナンバープレートにも虹が描かれていて、思わず心が和みます。
ラニアケアビーチで見た、美しいWレインボーを想い出しながら...虹で始まり虹で締めくくられる『ALOHA HEAVEN~Anuenue(アロハ・へヴン~アーヌエヌエ)』を聴いて、虹の楽園へエスケープ。

ナー・ホア、カマカケーハウ・フェルナンデス、カパラ、エイミー・ハナイアリイなど、ナ・ホク・ハノハノ・アワードにノミネートされ2012年を彩った最新ハワイアン・ヒットから、日本でも人気の高いフランク・ヒューエット、ケアリイ・レイシェル、ナレオなどハワイアンのトップ・アーティストたちのポピュラーソングが18曲収録されています。
ハワイアン・レゲエからコンテンポラリー・ハワイアンまで、ハワイアン・ミュージックの幅広い魅力を楽しめる1枚です。

初回特典として、『Hula Lehua』のハワイアン柄コースター(9×9cm、ポリプロピレン、耐熱温度90℃)が付いていて。そんな、ちょっとしたおまけも嬉しい。

~2013年6月19日、ビクターエンタテインメントより リリース~

1.アナザー・レインボウ/ババ B
2.アー・オイア!/マモ・フィーチャリング・ネイサン・アウェアウ&ジェフ・ピーターソン
3.クウ・ティタ/ナー・ホア
4.プナ・クウ・アロハ/ナプア・マクア
5.ファー・マイ・ラ・オエ/ベアフット・ネイティヴス
6.メレ・ノ・カフルイ/カマカケーハウ・フェルナンデス
7.レイジング・ハーロア/カパラ
8.テ・ティアレ・モトイ・タウ・イ・ヘレ/フランク・カワイカプオカラニ・ヒューエット
9.オーヴァー・ザ・レインボー/エイミー・ハナイアリイ
10.プア・ヒナノ/ケアリイ・レイシェル
11.ピイ・マイ・カ・ナル/ロビ・カハカラウ
12.クウ・ホア/ナレオ
13.モク・キア・カヒ/マウナルア
14.ホロ・ホロ・カア~モコカイカラ/ショーン・ナアウアオ
15.ソー・コート・アップ・イン・ユー/アーニー・クルーズ Jr.
16.レイ・ククイ/ライアテア
17.ホオラ・ラフイ・ハワイ~クウ・プア・イ・パオアカラニ/ナタリー・アイ・カマウウ
18.ウアケア・オ・マノア/ジェフ・ピーターソン

ハワイでは、7色ではなく6色と言われる虹。
“no rain,no rainbow”雨が降らなければ、虹は出ない...辛いことを乗り越えれば、その後にはいいことが起こる、、、
そんなハワイの諺のように、ポジティブな考え方でもって、前に向かって進んでいけたらいいな。天からの恵みに感謝して。

2013.06.19 00:42 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ)

LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 01 LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 02
大好きな“PINOT GRIGIO(ピノ・グリージョ)”のワインをリカーショップのチラシで発見!
久しぶりのイタリアワイン、しかもオーガニックのロゼのSPUMANTE(スプマンテ=スパークリング)ということで、ちょっぴりテンション上がります。

LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE
VINO SPUMANTE BRUT/ITARIA
(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ
 ヴィーノ スプマンテ ブリュット/イタリア)

【生産地】イタリア/ヴェネト州
【生産者名】ラ ジャラ/Azienda Agricola La Jara
【ブドウ品種】ピノ・グリージョ 100%
【アルコール度数】11.5%
【格付】VSQ
VSQ:スプマンテの品質分類でVino Spumante di Qualita(上質スプマンテ)。最低ガス圧3.5気圧、アルコール度数6度以上の条件をクリアした場合に認められます。
【有機認証】ICEA(Istituo per la Certificazione Etica ed Ambientale )
ICEA:有機(オーガニック)栽培、及び有機栽培で造られた農作物を含む商品の認定を行う、イタリアでは最も権威のある登録認定機関の1つです。
2000年より、La Jara(ラ・ジャラ)の造るワインは全て、ICEAよりビオロジックのワインとして認証されています。

LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 03 LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 04 LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 05 LA JARA ORGANIC PINOT GRIGIO ROSE(ラ・ジャラ オーガニック ピノ・グリージョ ロゼ) 06
グラスに注いでみると、色は思っていたより淡~いピンク。桜色という感じでしょうか。
いただいた印象は、酸味が強く、甘味は後ろに控えている感じ。
野菜サラダのようなシンプルなテイストより、しっかりとした主張のあるお料理に合いそうです。昨夜は、ピリリと辛い山椒&胡麻のチキンといただいたのですが、以外にも、お料理にぜんぜん負けない。逆に、酸味が抑えられ、果実の甘さが増して、より美味しく感じました。
リカーショップのチラシには、「鮪のかまトロと相性バッチリなお酒」ということで紹介されていました。以前「ネギトロ丼」に合う旨安スパークリングワインとして紹介されたこともあるそうです。

ちなみに、LA JARA(ラ・ジャラ)は、イタリア・ヴェネト州でプロセッコの産地として有名なコネリアーノとヴァルドッビアデーネなどを含む丘陵地帯の一角、“グラーヴェ・ディ・パパドポーリ”に程近いところにあります。
オーナーであるマリオン家は1891年からこの土地を所有し、現在の当主マッシモ・マリオン氏はワイナリーの三代目にあたり、主に経営を担当。弟のパオーロがワイン醸造を担当しています。
彼らは家族の伝統を受け継ぎながらも、醸造所の改築や葡萄の樹の植え替え、ビオロジック(一部ビオディナミ)農法の導入など、積極的な改革も行っています。

ワイナリーの名称“ラ・ジャラ”は、この地方の方言で「小石」という意味だそう。
近くを流れるピアーヴェ河から運ばれてきた小石と沈泥(シルト)質の多く含まれる土壌は、日中に熱を蓄え、夜の間にゆっくりとその熱を放出していきます。これにより葡萄果実にフレッシュで華やかな風味が生まれます。また、土壌には石灰分も含まれ、葡萄に繊細な味わいを与えています。

そんなラ・ジャラの自社畑で大切に育てられた葡萄“ピノ・グリージョ”を手摘み収穫後、圧搾機の中で48時間マセレーションを行い色素を抽出し、その後ステンレスタンクで10日間の発酵、14日間の熟成を施した後瓶詰めします。

甘美なストロベリーと芳醇なアロマが楽しめる、有機栽培葡萄(ピノ・グリージョ 100%)から造られた、辛口のロゼ・スプマンテ。お料理とのマリアージュを、自分なりにアレコレ見つけてみたいワインです。

2013.06.15 18:18 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

Summer has come(?)

梅雨を通り越して夏?というか、本当に梅雨入りしたの?って疑ってしまうほど、よいお天気が続いています。洗濯魔の私にとっては嬉しい誤算。野菜が安くなってるのも大歓迎!そして何より、気分がよいですね~、お天気だと。

「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 01 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 02 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 03 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 04 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 05 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 06 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 07 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 08 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 09 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 10
そんな、あちこちお出かけしたくなる陽気の今日この頃。
先週末は、4月14日(日)から全国5か所の人気スポットを巡る「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバンイベントが開催されていた阪急うめだ本店で、所ジョージさんデザインの「The Beetle」を見てきました。
展示されていたのは、他に、我が家と同じサターンイエローのクーペ(レザーパッケージ)、トルネードレッドのカブリオレの3台。
カスタマイズされた所さんのザ・ビートルは、残念ながら見るだけで。
自由に乗っていいカブリオレは、ハンドル握る我が子を撮影しているお父さん・お母さんの微笑ましい姿が目につきました。ザ・ビートル+ファミリーという光景は、幸せ感漂います。

「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 11 「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」キャラバン 12
「The Beetleで、やりたいこと、やろう。」をテーマに、来場者それぞれの「夢」を絵馬に書く企画もあり、夫婦それぞれ応募してきました。そして、応募者全員にプレゼントされる、所ジョージさんの夢の空間である「世田谷ベース」と「The Beetle」のロゴをモチーフにしたオリジナルステッカーをいただきました。

5月23日(木)から「The Beetle Fender Edition(ザ・ビートル・フェンダー・エディション)」(限定600台)の販売も開始され、ザ・ビートル頑張ってるなぁ...と、我が子の成長?を喜んでいます。

THE CITY BAKERY(ザ・シティ・ベーカリー) 01 THE CITY BAKERY(ザ・シティ・ベーカリー) 02
グランフロント大阪にオープンした、話題の「THE CITY BAKERY(ザ・シティ・ベーカリー)」にも行ってみました。
夕方だったので、当然のことながら“プレッツェルクロワッサン”は完売。でも、店内飲食のみに限って販売されていた“チョコレートブラウニー”はいたただくことができました。濃厚と聞いていたので、一つを2人でシェアしたのですが、思ったほど大きくなくて、しかも甘さが控えめなので、一つずつでもいけたかも。驚きの美味しさというのではないけれど、甘さが抑えてあるところが気に入りました。そこが人気の理由なのかな?
冷やして食べたら、きっともっと美味しいと思います。
自宅で食べようと、ついでに買って帰っていた“メープルベーコンビスケット”が見た目以上に美味しくて。外はかりっと、中心部は大好きなベノアのスコーン(阪急うめだ本店から撤退してしまって悲しい、、、)を彷彿とさせるテイスト。メープルの甘さとベーコンの塩味がマッチしてイイ感じ。写真も撮っていなかったほど期待していなかった(スミマセン)からかもしれませんが。
今度は早めに行って、“プレッツェルクロワッサン”もいただいてみたいなと思います。

スターバックス 01 スターバックス 02 スターバックス 03 スターバックス 04
昨日から新しいラインナップが登場したスターバックスで、お目当てのものアレコレを大人買いしてしまいました。
購入したのは、「ステンレスロゴキャップマグ(350ml)」「To Go New ロゴグラス(470ml)」「コーヒーポットマット」の3種類。
「ステンレスロゴキャップマグ」は、ふたにもコースターにも使える、2wayのふた付きマグで、キャンプに持って行ったら楽しそう。ブルーとピンク、それぞれのふたにサイレンロゴが施してあり、Cute!です。ステンレスマグなので、保温・保冷機能に優れています。
「To Go New ロゴグラス」は、買いそびれて、探していたグラスで。ラッキーにも再入荷していました。
「コーヒーポットマット」は、グラスドリップコーヒーメーカーの下に敷くコーヒーマットなのですが、コーヒープレス器の下敷きにちょうどよさそうなので、おまけで購入することに。

スターバックス 05 スターバックス 06
日本のスタバで購入した爽やかなカラーバリエーションの商品に、先月ホノルル国際空港で購入していた、綺麗なスカイブルーの「Starbucks Stacking Mug-Blue(14 fl oz)」を加え...気分だけは、早くも“夏”を感じています。

2013.06.06 15:47 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |