海に、山に

Beach

猛暑を吹き飛ばすべく、近頃 海へ山へと出かけています。
ようやく夏らしい楽しいコトができ、ストレス発散~。

大山寺地区「大献灯」
今年は、2年ぶりに大山(daisen)下山キャンプ場でキャンプもしました。
ちょうど お盆の行事「大献灯」が行われており、大山寺参道を彩る灯籠と“大山傘”とのコラボが幻想的で美しかった!
「大献灯」は、古くから山岳信仰のある大山の中腹の参道を照らすことで先祖の霊を温かく迎えるとともに、観光客に楽しんでもらおうと、周辺の商店や旅館でつくる大山参道振興会などが2004年から取り組んでいるそうです。
大山傘は、大山で修行した修験者が頭にかぶっていた「ときん」をイメージした作りとのことで。和傘工房初音(鳥取県米子市淀江町)が制作したものです。
大神山神社奥宮に向かう自然道の石畳の参道を彩る和傘は、いっそう趣があってよいですね~。お盆にキャンプなんて、混んでてどうかなぁ...なんて思っていたけれど、逆に お盆でよかった!と思えるものでした。

大山登山_大山夏山登山口 大山登山_「山の神さん」01 大山登山_「山の神さん」02 大山登山 大山登山_頂上





翌日は、久しぶりに登山も楽しみました。朝起きた気分で...という、相変わらず ゆる~い感じで臨んだ大山登山。五合目手前にある「山の神さん」に登山の安全を祈願して、頂上を目指します。
熱中症にならないように、休憩をこまめにとり、水分とエネルギーの補強をしながら、ゆっくりゆっくり登頂。下山途中 雨に降られたものの、気温が高いおかげで寒さを感じることもなく、無事 大山登山を終える事ができました。
登山したことで、体の老廃物が洗い流されたような爽快感!久しぶりにイイ汗かいて大満足!自然が持つエネルギーを一杯一杯もらって、しっかりリフレッシュできました。

2013.08.21 01:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Feudo Arancio Pinot Grigio(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ)

不安定な天候が続き、未だ夏らしいコトができず不完全燃焼気味の近頃。
加えて健康診断でひっかかり、急遽ピロリ菌除去をすることに。薬服用中はアルコールを一切口にせず、飲み会もウーロン茶でお付き合い。。。
で、今夜久々のアルコール解禁となりました。いただいたのは、リニューアルオープンしたてのリカーショップで見つけた、エキゾティックなラベルが印象的な白ワイン。購入の決め手は“ピノ・グリージョ”です。

Feudo Arancio Pinot Grigio(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ) 01 Feudo Arancio Pinot Grigio(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ) 02
Feudo Arancio Pinot Grigio 2011/ITARIA
(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ 2011/イタリア)

【生産地】シチリア/イタリア
【ブドウ品種】ピノ・グリージョ 100%
【ヴィンテージ】2011
【アルコール度数】13%
【飲み頃温度】10℃前後

【土壌】石灰を含む砂質
【醸造・熟成】醗酵:ステンレス・タンク 熟成:ステンレス・タンク 6ヶ月
【品質分類・原産地呼称】シチリア I.G.T.
*I.G.T.=Indicazione Geografica Tipica(インディカツィオーネ・ジェオグラフィカ・ティピカ)→地域特性表示ワイン...1992年に新設。生産地の名前が用いられる。(ピエモンテ、シチリアなど)その地域のブドウを最低85%使うことが義務付けられ、ラベルには使用されている品種と年が記載されているものも多い。

「Feudo Arancio(フェウド・アランチョ)」は、シチリアという イタリアの中でも特に自然環境に恵まれた土地と、最先端の設備と技術を集結させた新進気鋭のワイナリー。
1,000haという広大な畑を有しながら、ひとつひとつの区画に適した栽培方法・醸造方法を採用するなど、徹底した品質向上努力を惜しまず実践しています。
その結果実現された素晴らしいコストパフォーマンスによって、アメリカで最も売れているシチリアワインであり、世界的に認められている、今大注目のブランドです。

地中海の中心に位置するシチリア島はイタリアだけではなく、ギリシャやアラブの文化も色濃く残り、多様な文化を形成している地域。
フェウド・アランチョのラベルにあしらわれているのも、アラビア工芸品などに見られる模様をデザインしたもの。基になっているのは、およそ1,300年前のシチリア・ラグーザ地区がアラブ勢力に支配されていた時代に用いられていた陶器の絵柄です。その土地の文化を大切にするフェウド・アランチョ。多種多様なシチリアの文化をラベルからも感じとることができます。

Feudo Arancio Pinot Grigio(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ) 03 Feudo Arancio Pinot Grigio(フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ) 04
グラスに注いでみると、青麦色といった感じでしょうか。
いただい印象は、かなりドライ!!そして、ほろ苦さとミネラル香を感じます。
注いだ後、時間の経過とともにフルーティなテイストが増していきます。
食後、チェダーチーズといただいてみたら、相性Goodでした。

フルーティな果実味と引き締まった酸が素晴らしい、風味豊かなシチリアの白ワイン。甘くないワインが好みの人におすすめです。

2013.08.04 23:09 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |