STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu)

STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 01 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 02
2016年10月12日(水)、スタバの地域限定マグやタンブラーなどが、「Japan Geography Series(ジャパンジオグラフィシリーズ)」としてリニューアルしてから一週間余り。
昨日(10月20日)、「JIMOTO madeシリーズ」として、鳥取限定の「コーヒーアロママグ Sakyu」が発売となりました。

ジャパンジオグラフィシリーズはなるべく手を出さないでおこうと思っていた私ですが、JIMOTO madeシリーズの「コーヒーアロママグ Sakyu」は写真を見て一目ぼれ♪
で、今年6月に初めて訪れた「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」に出かけてきました。今回で2度目の訪問です。

STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 03 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 04 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 05 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 06
実物を見ての感想は、まさに“鳥取砂丘”!今年のお正月に訪れた鳥取砂丘の砂と青い海&空が見事に表現されていて、感動~。
ティファニーブルーを思わせるBOXもステキです。描かれた日本地図には、鳥取市の位置が印されています。地元の魅力的な伝統工芸や職人技を取り入れた商品を開発するスターバックスのプロジェクト「JIMOTO madeシリーズ」が今後も続く?と思われる、そんな予感も漂わせています。自分用には勿論、誰かにプレゼントしたくなるスペシャル感。
「JIMOTO made」の第一弾は東京都墨田区限定の江戸切子アイスコーヒーグラス。そして、第二弾がこちらのマグということ。

STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 07 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 08 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 09 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 10 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 11
☆コーヒーアロママグ Sakyu 355ml...[JIMOTO madeシリーズ]鳥取の雄大な自然をイメージしたマグカップ。
鳥取砂丘の向こうに広がる海や空を想起させる鮮やかで透明感のある青色が印象的なマグカップです。
陶芸が盛んな鳥取にある「玄瑞窯(GENZUIGAMA)」の職人によって一つひとつ丁寧に仕上げられています。コーヒーの香りをより深く楽しむことができるよう、口径を絞りアロマを包み込む形状にしています。デザインに込められた職人の技術や想いを感じながら、コーヒーをお楽しみ下さい。
【取扱い店舗】シャミネ鳥取店・イオンモール鳥取北店
【価格】4,000円(税抜価格)
【サイズ】直径:約 7~9cm、 高さ:約 10cm
【容量】355ml
【原産国】日本
※電子レンジ・オーブン・食器洗い乾燥機 使用不可。

海鼠釉(なまこゆう)をベースにして作った、鳥取の海や空を想起させる「夏海(なつうみ)」の青色。包みこむような優しいフォルム。手仕事の温かみを感じられます。デザイン・カラーリングともに風景とシンクロしていて、本当に素敵♪ このマグ、構想から完成まで一年以上かかったそうです。

●海鼠釉(なまこゆう)...焼物の釉薬(ゆうやく)の一種。青色をした乳濁釉で、白い斑点などが海鼠に似ていたことから付けられたとされる。
●「夏海(なつうみ)」は、鳥取市古海の玄瑞窯窯元 芝原信也さんが、大好きな岩美の海の、夏の終わり頃の色をイメージして作ったオリジナルカラー。

STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 12 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 13
素焼きの風合いを残した底は、手触り・カラーから、砂丘の砂がしっかりと表現されています。打ち寄せる波のような緩やかなカーブと青色とが相まって、広大な鳥取砂丘をイメージさせます。
マグの裏には「STARBUCKS」「GENZUIGAMA」「TOTTORI」の文字。
重さは305gくらい。

一つひとつ、表情や趣が異なり、愛着が湧いてきます。まさに一期一会。
職人さんの愛がつまった、世界にたった一つだけのマグ♪ コーヒーがより美味しく感じられそうです。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
玄瑞窯(GENZUIGAMA)

「何気ない日々の暮しの中で皆様がほっこりしたひとときを過ごせますように」

鳥取港に流れ込む千代川に程近い場所に窯を構える玄瑞窯。
師から受け継いだ技法を用いつつ、現代の生活により活用でき、楽しめる器を日々研究しながら作陶しています。
特に釉薬を用いた色表現へのこだわりは定評があり、地元鳥取の自然の美しさや温かみを感じる世界を器に表現しています。
~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 14 STARBUCKS★Coffee Aroma Mug Sakyu(コーヒーアロママグ Sakyu) 15
サイズ感がわかるように、「20周年マグパーティー 360ml」と一緒に写真を撮ってみました。両方とも日本製です。

20周年の思いが詰まったマグ&「鳥取砂丘」というストーリーを感じられるマグ。どちらも、「何気ない日々の暮しの中でほっこりしたひとときを過ごせるよう」お手伝いしてくれそうです。

2016.10.21 16:55 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

Lindt LINDOR HALLOWEEN(リンツ リンドール ハロウィン)

Lindt LINDOR HALLOWEEN(リンツ リンドール ハロウィン) 01
スイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」が作り続けている人気のシリーズ“LINDOR(リンドール)”から、ハロウィンバージョンが登場♪
ハロウィン仕様の包み紙がカワイイので、買ってみました。

☆Lindt LINDOR HALLOWEEN(リンツ リンドール ハロウィン) 10P...
黒いお城にパンプキンが怪しく微笑むパッケージの中にはパンプキンとゴーストのホイルに包まれたリンドールが。パンプキンのホイルに包まれているのはリンドールミルクですが、ゴーストのホイルに包まれているのは、ミルクチョコレートのシェルにホワイトのフィリングというハロウィン限定のリンドール。
リンドール好きには見逃せないフレーバーは、ギフトにもらっても嬉しいけど、もちろん自分買いにも♪
食べる直前に手であたためて、少し柔らかくしてから味わう食べ方もお試しください。
【サイズ】パッケージ:(幅×奥行×高さ)約 12.5×4×18cm
【容量】120g
【原産国】アメリカ

Lindt LINDOR HALLOWEEN(リンツ リンドール ハロウィン) 02 Lindt LINDOR HALLOWEEN(リンツ リンドール ハロウィン) 03
★リンドール ハロウィンパンプキン...ハロウィン限定リンドール、パンプキン。ジャックオーランタンのかわいらしいイラストの包装紙に包まれた、ミルクフレーバーのリンドールです。
★リンドール ハロウィンゴースト...おばけの包み紙がかわいらしい、ハロウィン限定リンドール。ミルクチョコレートにホワイトチョコレートクリームのなめらかなチョコレート入りです。

ゴーストはブラックの包み紙からビターなイメージをもっていただいたら、パンプキンよりSweet!なテイストでした。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
<トリュフチョコレート「リンドール」の名前の由来>
極上のチョコレートの象徴である「リンツ」の名と、フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせ、リンドールと名付けられました。
~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

「リンドール」には、ダークジャンドゥーヤ、ヘーゼルナッツ入り、コーヒーフレーバーなど...他にも気になるフレーバーがいろいろ。またいただいてみたいなと思います。

2016.10.20 18:03 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ)

MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 01
ムール貝のワイン蒸しに使えて、一緒に美味しくいただける、コスパの高いワインを探していたところ...大好きな“ピノ・グリージョ”の白ワインを見つけました。

MEZZACORONA PINOT GRIGIO/ITARIA(メッツァコロナ ピノ・グリージョ/イタリア)
【生産地】イタリア、トレンティーノ
【生産者】メッツァコロナ
【ブドウ品種】ピノ・グリージョ 100%
【ヴィンテージ】2015
【テイスト】辛口
【格付け】D.O.C.
【アルコール度数】13%
【相性のよい料理】鶏肉料理、クリームソースのパスタ、豚キムチ、前菜、魚介料理全般
【飲み頃温度】8~10℃
【キャップタイプ】スクリュー

MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 02
北イタリア トレンティーノに本社を構えるメッツァコロナ社は、1904年にぶどう栽培農家の協同組合として設立された会社です。特にピノ・グリージョの生産量は世界一を誇ります。
このワインは、ピノ・グリージョ世界一の生産者の自信作の1本です。地域の中でもピノ・グリージョの栽培には最適な土壌で栽培されたぶどうを使用しています。
熟した果実と樹木を思わせるバランスのとれた香り。すっきりと洗練されたエレガントなワインです。

ラベルはトレンティーノから見えるアルプス山脈をデザインしています。

MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 03 MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 04 MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 05 MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 06 MEZZACORONA PINOT GRIGIO(メッツァコロナ ピノ・グリージョ) 07
辛口というものの、前面にフルーティーな甘さを感じます。そして後味に残るほんのかすかなほろ苦味が、ピノグリを実感させてくれます。

このワインを使って作った、ムール貝の白ワイン蒸し。白ワイン、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子で作るシンプルイタリアン。どちらもBuono!マリアージュはGoodでした。

2016.10.13 18:03 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

“New” The Beetle

“New” The Beetle 01 “New” The Beetle 02
2012年7月、我が家に“サターンイエロー”の「The Beetle(ザ・ビートル)」がやってきてから、早4年が経ちました。
昨年は初めての車検。
ダッシュボードに飾っているミニサイズの“ダッシュボード・フラドール”(ハワイ育ち?)も、2代目に替わりました。

先月のこと。
ディーラーから、ザ・ビートル(マイナーチェンジ)のDMが届き、どんなものかと、夫婦で出かけてきました。

“New” The Beetle 03
カラーは全部で8色。今回はカラー毎に表紙の異なるパンフレットが用意されています。(内容は同一です。)
~トルネードレッド、ストーンウォッシュドブルーメタリック、ブルーシルクメタリック、ディープブラックパールエフェクト、ピュアホワイト、ボトルグリーンメタリック、サンドストームイエローメタリック、ハバネロオレンジメタリック~

“New” The Beetle 04 “New” The Beetle 05
明るくキレイめな“サターンイエロー”とは全く異なる、秋モードカラー“サンドストームイエローメタリック”のパンフをいただくことに。

展示されていませんでしたが、変わり種?“ボトルグリーンメタリック”も見てみたかったな。

“New” The Beetle 06 “New” The Beetle 07
今回は、「The Beetle(ザ・ビートル)」誕生以来、初めてのマイナーチェンジです。
フロント&リアバンバーのデザイン変更と安全装備の充実...といったところ。
ビートルに興味がない人なら、外観の違いはわからないかも?ですが、我が家的には、やっぱり愛車がよいものです。何より、心ワクワクさせてくれるカラーが好きだし。
余談ですが、ハワイと日本では“サターンイエロー”が違って見えることに気が付きました。太陽光の波長の違い?からか、ハワイでは日本より濃いめの印象を受けました。

“New” The Beetle 08 “New” The Beetle 09
来場記念品は、
☆Volkswagen(フォルクスワーゲン) オリジナルマイクロファイバークロス ミニタオル(2枚組)...
【仕様】ポリエステル 85%、ナイロン 15%
【製造】中国

ビートルのラッピング タグが、何気にかわいい♪

まもなく、もう一台の車、Polo(ポロ)号が初めての車検を迎えます。二台とも大切に、長~く乗るつもりです。

2016.10.08 18:17 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸!

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 01 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 02 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 03
2016年10月3日(月)から、スタバのアニバーサリープロモーション[第二弾]がスタートしました。
次はハロウィンと勝手に思い込んでいた私は、えっ?まだ続くの?アニバーサリープロモ、と驚き...
更に、同日、今秋アジアで展開を開始したティー(茶類)のブランド「TEAVANA(ティバーナ)」が日本でもスタートするということに驚き...。

何を隠そう、実は紅茶党で、「Benoist(ベノア)」の紅茶&スコーンが好きだったりする私が望んでいた、スタバのTEAの充実♪

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 04
ハワイのアラモアナS.C.にあるShopの前を通る度に、オリエンタルなティーウェアやMATCHAキットなどに、外国人から見た“Cool Japan(クールジャパン)”を感じられて(&フレーバーティーの試飲もあるし)、ついつい吸い込まれるように入っていってしまう「TEAVANA(ティバーナ)」が、いよいよ日本上陸!
しかも、コーヒー&エスプレッソやフラペチーノに加えて、スターバックスで“ティー”が新たな柱として展開されるということに、期待と喜びで一杯です。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 05
と、すっかり前置きが長くなりましたが...プロモ初日は、朝一で最寄りのスタバに出かけてきました。
新発売のドリンクの中から私がチョイスしたのは、『ゆず シトラス&ティー』 (Hot・Iced)。いつもはタンブラー派ですが、TEAVANAロゴ入りのアイス用カップがあるということで、アイスをいただきました。しかもわがままを聞いていただき、ホット用のスリーブ付き♪
本日のコーヒー(Hot)が新発売の「スターバックス オータム ブレンド」ということで、試飲&オーダーし、そちらはステンレスボトルで To goしました。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 06 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 07
日本展開で用意された「STARBUCKS TEAVANA(スターバックス ティバーナ)」のショッパーは2種類(写真は表と裏)、スリーブは3色です。元気をもらえるビタミンカラーがステキ!好みです。

因みに、TEAVANA(ティバーナ)とは「HEAVEN OF TEA(ティーの楽園)」を意味し、その名の通りこれまでにないティー体験を実現すべく設立されたブランドです。大胆なアレンジと、複雑に折り重なる味わいが特長のTEAVANAが、驚きとワクワク、そして心踊る感覚をもたらす、新たなティーの世界へと誘います。
2013年よりアメリカのスターバックスで販売を始め、今秋より日本を含むアジア・パシフィック地域(6,200以上の店舗)でこの新たなティーを楽しむことができます。
スターバックスがアメリカでの創業時に掲げていたブランド名は「Starbucks Coffee, Tea and Spices」。コーヒー同様、スターバックスがTEAVANAを通じて、ティーの新しい概念/文化に挑戦!世界のティーマーケット(茶類全般)は、2015年の段階で1,250億ドル規模に達しており、そのサイズはコーヒーよりも大きいと言われています。また、年々拡大を続けるティーマーケットにスターバックスが本格的に参入することで、更なる拡大へとつながることが期待されています。

ブランドコンセプトは“TEA REIMAGINED(ティーを多彩に変えていく。)”
TEAVANAは、“TEA REIMAGINED(ティーを多彩に変えていく。)”をブランドコンセプトとし、様々な種類の茶葉にフルーツや花、ハーブやスパイスなどをブレンドした商品だけでなく、それらをこれまでとは異なる抽出方法、素材などと組み合わせて作り上げるビバレッジを展開し、無限に広がるティーの楽しさを生み出していきます。

日本における記念すべき定番ビバレッジの第一弾は『ゆず シトラス&ティー」』。ピンクグレープフルーツをはじめとした様々なシトラスフルーツに国産ゆずの果皮を組み合わせ、酸味を抑えながら豊かな風味に仕上げた、TEAVANAブランドの世界観を表現した五感で楽しむティービバレッジです。スターバックスでコーヒーを楽しむのと同様に、カスタマーのティー体験を彩り豊かなものにすることを目指し、この商品がうまれました。
*ホットはイングリッシュブレックファストティー、アイスはブラックティーがベースとなっています。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 08
告知にはありませんでしたが、今回、STARBUCKS TEAVANAの多彩さを表現したカード「スターバックス カード Teavana」も用意されていました。
色とりどりの紅茶が入ったカップをちりばめた、色彩豊かなスターバックス カードです。
今までにないティー体験を視覚でも感じてもらえるようにデザインされたそう。とても品のある、素敵なカード♪ 誰かにプレゼントしたくなりますね。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 09
<20周年記念グッズの第二弾!>
過去に用いたデザインモチーフを集めて新たにデザインされたもの。今までの素敵な思い出と感謝の気持ちがこめられた、懐かしくも新しい商品たちの中から、私がGetしたものは3点。20周年記念グッズはカードだけしか持っていなかった私が、最後の最後(今度こそ最後?)に心ひかれたアイテム。。。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 10 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 11 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 12 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 13
☆20周年ハンディーステンレスボトルフラペチーノ(500ml)...20周年を記念して、新しく描き起こした懐かしいデザインのステンレスボトル。
20年間の商品の中から心に残る懐かしいデザインをモチーフに、新たに描き起こしたフラペチーノのデザインを組み合わせたステンレスボトルです。
【サイズ】(幅×奥行×高さ)約 6.3×7.2×22.2cm
【実容量】500ml
【素材・材質もしくは、原材料】
本体(内側):ステンレス鋼、 本体(外側):ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)
フタ・せん本体:ポリプロピレン、ポリアセタール
飲み口:ポリプロピレン
フタパッキン・せんパッキン:シリコン
【保温効力】68度以上(6時間)
(保温効力とは、室温20度において製品に熱湯をせんユニット下端まで満たし、湯温が95度±1度のときからせんユニットを付けて縦置きにした状態で6時間放置した場合におけるその湯の温度です。)
【保冷効力】10度以下(6時間)
(保冷効力とは、室温20度において製品に4度以下の水をせんユニット下端まで満たし、水温が4度のときからせんユニットを付けて縦置きにした状態で6時間放置した場合におけるその水の温度です。)
【生産国】マレーシア
※電子レンジ・食器洗い乾燥機 使用不可。
※商品持参で好きなドリンク1杯を無料で楽しめる「ビバレッジクーポン」付き。

おなじみサーモスの、“真空断熱二重構造”のハンディーステンレスボトルなので、保温・保冷機能に優れています。
お揃いのマグ「20周年マグフラペチーノ(532ml)」もありますが、サイズ的にパスすることに。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 14 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 15 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 16 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 17
☆20周年チャームタンブラーパーティー(355ml)...20年の中で商品に使用されたアートをデザインしたタンブラー。
20周年を記念して、これまでの商品に使用されたアートをデザインしたタンブラーです。懐かしいモチーフが隠れています。
【サイズ】(幅×奥行×高さ)約 9.4×9.4×16.2cm
【実容量】355ml
【素材・材質もしくは、原材料】
本体部分:AS樹脂
フタ部分:ポリプロピレン・ABS樹脂・熱可塑性エラストマー・シリコン
【耐熱温度】本体部分:90℃、 フタ部分:120℃
【耐冷温度】本体部分:-20℃、 フタ部分:-20℃
【生産国】中国
※電子レンジ・食器洗い乾燥機 使用不可。
※商品持参で好きなドリンク1杯を無料で楽しめる「ビバレッジクーポン」付き。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 18 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 19 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 20
☆20周年マグパーティー(360ml)...20年の中で商品に使用されたアートをデザインしたマグカップ。
20周年を記念して、これまでの商品に使用されたアートをデザインしたマグカップです。懐かしいモチーフが隠れています。
【サイズ】(幅×奥行×高さ)約 11.7×8.2×9.4cm
【容量】360ml
【素材・材質もしくは、原材料】磁器
【生産国】日本

クオリティーの高い日本製のマグ、サイズ的にもGoodです。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 21 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 22
<新登場のSweets♪>
初日に購入したのは、パンプキンの濃厚な味わいとスパイス感が絶妙な組み合わせのタルト『パンプキンタルト』、アールグレイの香りが華やぐケーキ『Coffee&Espresso ケーキ アールグレイ』、バナナの果実感とチョコレートの口どけ感を楽しめるドーナツ『バナナクリームチョコレートドーナツ』、マロンの風味が香る秋らしいプレッツェル『デニッシュプレッツェル マロン』の4品。

個人的には、シナモンテイスト&なめらかな口どけの『パンプキンタルト』が気に入りました。

Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 23 Starbucks アニバーサリープロモーション 2016 [フェーズ2]&“TEAVANA(ティバーナ)”日本上陸! 24
<新登場のビーンズ>
☆STARBUCKS AUTUMN BLEND(スターバックス オータム ブレンド)...秋の食卓にぴったりのコーヒー。
力強いコクの中にしっとりとした甘みがあり、複雑でハーブの余韻を感じるコーヒーです。心地よいハーブの香り、スパイスやココア、しっかりとしたコクにほどよい酸味が特徴です。
【風味】酸味:LOW、 コク:FULL
【相性のよいフレーバー】 ハーブ・チーズ・スイートスパイス
~バリスタのおすすめポイント~
アメリカでサンクスギビング ブレンドとして、2008年に発売されたこのコーヒーは、サンクスギビング デー(感謝祭)の伝統的な料理に合わせてブレンドされました。
スパイシーな風味や甘いデザートと相性がよく、マグカップにたっぷりのコーヒーを片手に食卓を囲んで語らいを楽しむ秋にぴったりのコーヒーです。

サンプルビーンズいただきました。『パンプキンタルト』との相性、Good!です。


「TEAVANA(ティバーナ)」の日本展開で、今年のアニバーサリーがより華やかに彩られたような気がします。今後はどんなサプライズがあるのかな?

2016.10.04 17:33 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

10月1日は「コーヒーの日」

金木犀(キンモクセイ)
大好きな金木犀の香りに、秋の訪れを感じます。
今年は、「空気も澄んで、爽やかで…」といかないのが残念なところ。でも着実に、季節は移り変わっていっています。

今日から10月。残すところ、今年もあと3ヶ月。。。
今朝知ったのですが、10月1日は「コーヒーの日」だそうです。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
10月1日は「コーヒーの日」
国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。
~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

タリーズコーヒー「コスタリカ マイクロロットビーンズ」 01
そんなこととは露知らず、昨夜と今朝は、タリーズのコーヒーをハンドドリップでいれていただきました。
ハッピービーンズデーの昨日、夫が買ってきたビーンズは、9月16日(金)から発売になった、完熟赤実100%「コスタリカ マイクロロット」。

“マイクロロットプロジェクト”は、コスタリカの中でも品質の高いコーヒー生産をしているドータ農協のコーヒー豆から、さらに細かく選び抜き、際立った特徴を持つコーヒーを作り出すことを目的とした取組みです。TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)では9年前よりドータ農協と共同でこのプロジェクトに取り組み、コーヒー豆開発担当者が毎年現地に赴いています。
例年、良質な香りと味わいを持つロット(一回の処理単位でつくられたコーヒー)を金賞に選定、それをブレンドして発売されていましたが、今年は全59ロットをカッピングした中から4ロットを金賞に選定し、それぞれをロット別に日本全国4つの地域に分けて、数量限定発売されることになりました。

完熟赤実100%ならではの果実感あふれるジューシーな味わいと、キレの良いすっきり感は全てのロットに共通する特徴ですが、微妙な生産環境の違いにより、商品毎に異なるアロマやフレーバーを持っています。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
COSTA RICA MICROLOT BEANS(コスタリカ マイクロロットビーンズ)
【価格】各1,300円 【内容量】200g(税込) 【生産国】コスタリカ 【エリア】タラスエリア 【農協】ドータ農協 【収穫】手摘み収穫、完熟赤実100%

〔北海道・東北 地域限定〕MICROLOT#1:「Calle Vieja a Copey(カジェ ヴィエハ ア コペイ」...
オレンジやフローラルのようなアロマ、フレーバーが感じられます。弾けるようなすっきり感と厚みのあるボディが強い味わいを生みます。

〔関東 地域限定〕MICROLOT#2:「Calle Copey(カジェ コペイ)」...
カカオやオレンジを思わせるアロマ、柑橘系のフレーバーが感じられます。明るくジューシーな酸味とクリーンな甘みがあり、爽やかな味わいです。

〔東海・関西 地域限定〕MICROLOT#3:「Higueronal(イゲロナル)」...
シトラスやクッキーのようなアロマ、チョコレートのようなフレーバーが感じられます。クリーンで甘みがあり、力強いコクとチョコレートのような後味が特徴です。

〔中四国・九州 地域限定〕MICROLOT#4:「El Vapor(エル ヴァポール)」...
フローラルでシトラスのようなアロマ、明るい酸味となめらかな舌触りが心地よい飲み口です。後味に微かにスパイスのような印象が残ります。

※「コスタリカ マイクロロット」は、金賞の4ロットそれぞれを日本全国4つの地域別に限定販売されていますが、「コーヒーマスター」が在籍する店舗のみ、4種類すべての取扱いがあります。

<マイクロロットプロジェクト>
コスタリカには小規模の生産者が多く、生産者たちは収穫を終えるとコーヒーチェリーを農協へ持ち込みます。通常、集められたコーヒーは農協単位でひとまとめにして出荷されますが、「マイクロロットプロジェクト」では、小さな生産ロット単位で管理し、丁寧に精製・乾燥し、良質なロットに仕上げます。選ばれるコーヒー豆は、単一農園の生産者たちが栽培や収穫、精製までを大切に行ったものであり、トレーサビリティーが整った“生産者の顔が見えるコーヒー”と言えます。
~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

タリーズコーヒー「コスタリカ マイクロロットビーンズ」 02
4種類の内、我が家が最初にいただいたのは、中四国・九州 地域限定ビーンズ「El Vapor(エル ヴァポール)」。
ハンドドリップでいれて、いただいた第一印象は、完熟赤実100%を感じさせる“濃厚なコク”。いれたてはさほど感じない酸味が、時間の経過とともに現れ、際立ってきます。
ハチミツを入れてみると、コクが抑えられ、最初から酸味を鮮明に感じます。

タリーズコーヒー「コスタリカ マイクロロットビーンズ」 03
コンビニで買って冷蔵庫に入れていた、kiri(キリ)クリームチーズを使用した『チーズ好きのためのチーズケーキ~夏季限定シチリア産レモン~(Yamazaki)』と一緒にいただいてみました。
チーズスフレ+チーズクリーム+ベイクドチーズという3つの味わいにシチリア産レモンが加わったチーズケーキとのペアリングは、予想通りGood!お手頃Sweetsですが、コクと酸味のバランスが、このコーヒーと合っているように感じました。

「コスタリカ マイクロロットビーンズ」の残りは、あと3種類。その他、9月30日(金)に発売になった、アラビカコーヒー発祥の地といわれるエチオピアで、自然のまま、時間をかけて育てられたコーヒー「エチオピアモカ G1ゲラ」も気になるし。
秋のコーヒーブレイクにいただいてみたい、気になるビーンズが次々発売されています。

2016.10.01 15:21 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |