FC2ブログ

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”

目一杯楽しんだ今年のハワイ。未だ、時折余韻に浸っています。(笑)

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_01 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_02
バスで行ったノースショアのハレイワで、偶然、大好きなハワイ在住のアーティスト“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”の作品を見つけました。
以前、雑誌で紹介されていた彼女の作品に一目惚れして、ホノルルのダウンタウンにあるギャラリーを訪れたこともあります。

ハワイの大地のように大らかなポリネシアの女性たちを、やさしいタッチで描くペギー・ホッパー。彼女の描く女性たちは、やさしさの中にも、内に秘めたる強さが感じられ、そして何よりハワイの心地よい空気感が漂っていて。見ているだけで、自然と、穏やかで幸せな気持ちになります。

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_03 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_04 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_05 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_06 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_07
ハレイワ散策中、たまたま前を通りがかった、「POLU GALLERY(ポル・ギャラリー)」という素敵なギャラリー。ペギー・ホッパーを見つけるや否や、吸い込まれるように中に入っていきました。
いつもはレンタカーで、ラニカイの後に大急ぎで立ち寄るノース。久しぶりに、朝からバスで出かけたからこその、思いもよらぬ嬉しい出合い。

サーフカルチャーに向き合い、反響している地元ハワイと世界中のアーティストに光を当てているポル・ギャラリーには、お馴染み、ノースショアを拠点に活動するアーティスト“Heather Brown(ヘザー・ブラウン)”のコーナーも設けられていました。
因みに、店名の「ポル」は、ハワイ語で「ブルー」という意味だそう。

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_08 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_09 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_10 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_11
ポル・ギャラリーで購入したのは、2018年のカレンダーとグリーティングカードセット。

よく見ると、カレンダーの左下に、“aloha P.Hopper”とサインが入っています。
2008年の暮れ、「Pegge Hopper Gallery(ペギー・ホッパー・ギャラリー)」から取り寄せた、2009年のカレンダーにも彼女のサインが入っていて。ハワイから届いたそのカレンダーを見て、とても嬉しかったことを思い出しました。

グリーティングカードは全部で6枚。デザインの異なるカードが入っています。
それぞれのタイトルは、「Lei Stand」「Silla」「Banana Leaf Ⅱ」「Pua Aloalo」「Mango Summer」「Peacock Feather」。
使うのがもったいないくらい、素敵なものばかり♪


明日から6月。
ハワイの風を運んできてくれるペギー・ホッパーのカレンダーと共に、新しい月を迎えます。

2018.05.31 16:21 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)★ハワイ限定トートバッグ

世界中の美味しい食べ物を集め、食する喜びを伝えてくれる、食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」。私のお気に入りShopの一つです。

現在、ハワイには2店舗。

2016年9月、DEAN&DELUCAのハワイ初となる店舗が、The Ritz-Carlton Residences,Waikiki Beach(ザ・リッツカールトン・レジデンス、ワイキキビーチ)内にオープン。
ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチのDEAN&DELUCAは、ミニマリズムの中に都会的なラグジュアリー感が漂うお店。選りすぐりのワインと一緒に味わいたい上質なミートとチーズなどのデリは、2階のまるで隠れ家のようなイートインスペースで楽しめます。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_01 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_02
2017年11月、DEAN&DELUCA ROYAL HAWAIIAN CENTER(ディーン&デルーカ ロイヤルハワイアンセンター)がオープン。
ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンター(B館1階)のDEAN&DELUCAは、ルーバーを取り付けた外装や手塗りしたテクスチャーなど、ハワイの伝統的なプランテーションスタイルを取り入れた、開放的な空間。ハワイ限定のギフトアイテムから、DEAN&DELUCA HAWAIIオリジナルブレンドのコーヒー、ローカルのおいしさを集めたテイクアウトフードメニューまで、こだわりのある利便性を追求しています。

そんな、ディーン&デルーカ ハワイには、ハワイならではのものがたくさん。
世界でも貴重なコーヒーとして有名なコナ、カウ、マウイ・モカの3種のハワイアンコーヒーをはじめ、ハワイ諸島に生息する固有植物から作られた独特の風味を持つハワイアンハニー、ハワイ周辺でとれる海水を使って手作業で製塩するハワイアンソルト、ハワイ島で育てられた100%ハワイ産のマカダミアナッツ、シンプルな手順で美味しいハワイ風パンケーキを作ることができるパンケーキMix etc...。

ハワイ限定のアロハ柄トートから、ビーチ使用に便利なメッシュ素材トート、保冷バッグ、DEAN&DELUCAらしいシンプルなデザインのウォーターボトル、シアトルラテマグからデミタスカップまで、アメリカならではのサイズ感のマグなど、ハワイ限定グッズもいろいろ。

で、中でもハワイを訪れる日本人観光客に大人気なのが、ハイビスカス柄のハワイ限定トートバッグ。こちらは、ロイヤルハワイアンセンターのDEAN&DELUCAのみで販売されています。
特に人気なのが、ミニトートで。連日7時のオープンと共にSold outになってしまう、まさに幻の(笑)トートバッグです。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_03 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_04 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_05
そんなこととも知らず、到着した日、気になるトートを求めてShopへ出向くと...パイナップル柄の、大きいサイズのトートだけが並んでいました。
パイナップル柄は最新のデザインということ。サイズ違いで揃えるつもりいたので、まずはこちらを買うことに。
そこで初めて、ハイビスカス柄のミニトートを買う為に、連日早朝から行列ができている現状を知りました。

聞けば、6時位から並んでいるとか。(驚)
ちょうど翌日、ロイヤルハワイアンベーカリーで朝食を調達しようと思っていた我が家。で、夫に「ついでに買ってきてよ」と言うと、「自分も行けば」と夫。
ということで、朝の散歩がてら、夫婦で参戦してきました。(笑)

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_06
6時ちょっと前にShopに到着すると、すでに2人並んでいました。我が家は3・4番目。
前の方(勿論初対面の方)とハワイのアレコレお喋りしながら並んでいたので、待ち時間もあっという間。オープンが近づいた頃、整理券が配られました。
オープンすると、順番にレジで会計を済ませ、ミニトートを受け取ります。
因みに、我が家が買ったのはG.W.後半で。販売数は1日40個、一人1つだけ購入可能でした。
で、無事Getして、予定通り、朝食を買いにロイヤルハワイアンベーカリーへ。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_07 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_08
購入したハワイ限定トートバッグは2種類。
早朝から並んだのは、ハイビスカス・プリント・トート(小)です。

*ハイビスカス・プリント・トート(小)
【サイズ】(約)縦20.5×横40.5×マチ18cm
【価格】$36.00(TAX別)

*デラックス・パイナップル・プリント・トート(大)
【サイズ】(約)縦34×横50×マチ12.5cm
【価格】$69.00(TAX別)

何れも、MADE IN USAです。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_09 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_10
サイズを比較すると、こんな感じ。

ハイビスカス・プリント・トート(小)は両面に、デラックス・パイナップル・プリント・トート(大)は片面に、“DEAN&DELUCA”“HAWAII”とプリントされています。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_11
柄は、ハイビスカスは大きめ、パイナップルは小さめ。
今後の展開はわかりませんが、パイナップル柄もCuteです。ハワイ柄は、やっぱり気分が上がりますね♪
ハイビスカスの柄の出方が気になる人がいるかもしれませんが、Getできただけでもラッキー!という感じ。

DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_12 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_13 DEAN&DELUCA HAWAII(ディーン&デルーカ ハワイ)-ハワイ限定トートバッグ_14
生地は厚手のコットンで、とてもしっかり。自立するトートです。
どちらも、内側にはポケットが一つ付いています。
ミニトートはマチが広いので、サイズの割には、たくさん入りそう。
今後、違うデザインが発売されたら、また欲しくなるんだろうなぁ。


その他、気になりながらも、買って帰らず後悔しているものは、「Butter Milk Cookies Trio」。
水色のリボンがかかった白いBOX入りが、見た目にも爽やかで素敵で。お土産に良さそうでした。

☆Butter Milk Cookies Trio...
3種類のクッキーはすべてMade in Hawaii。大自然の恵みを受けて育ったハワイ産マカダミアナッツや世界的に有名なコナコーヒー、チョコレートを練り込んだクッキー、全部で3種類の触感が楽しめるよう焼き上げました。ハワイのお土産として、おすすめの商品です。


いつもは、のんびりスタートの、我が家のハワイ。今回、トートのおかげで、一日の始動時間が早くなりました。
気になるもの、ハワイならではの美味しそうなものがたくさんあるし。今度渡ハしたら、また絶対DEAN&DELUCAに行かなくちゃ。

2018.05.24 11:59 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_01 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_02
週末、スターバックスの季節限定コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」を受講してきました。
残念ながら、今回は夫が仕事で。ドライバー不在の為(笑)、一人での、少しばかりのロングドライブ。

Welcome drinkは、「ハウス ブレンド」。
参加者は全部で3名。(全て女性)
初めましての方、そして(事前に参加を約束していた)セミナー仲間の方。
メインファシリテーター・サブファシリテーターのお二人共、馴染みの方々で。
少人数&至ってリラックスムードの、楽しいセミナーとなりました。

【おいしいいれ方 アイスコーヒー編】 2時間 ¥3,000(税抜)
アイスコーヒーの比較テイスティングや、おいしくいれるためのポイントである「急冷」を実際にコーヒーをいれながら体験し、香り高いアイスコーヒーを抽出します。

<コース内容>

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_03 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_04
1)コーヒーの木から一杯のコーヒーまで
コーヒーは三大生産地(ラテンアメリカ、アフリカ、アジア/太平洋)と言われる、世界の3つのエリアで主に生産されています。
各生産地の風味の違い、そしてコーヒー豆の焙煎についての話、アイスコーヒーの比較テイスティングを行います。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_05
●3種類のビーンズの比較

☆ライトノート ブレンド...ソフトなココアと、軽く煎ったナッツの繊細なニュアンスが穏やかに感じられるコーヒー。
ソフトなココアと、軽く煎ったナッツが豊かに香る、軽めのコクに程よい酸味が特徴。穏やかで親しみやすいコーヒーです。[STARBUCKS BLONDE ROAST]

☆グアテマラ アンティグア...上品で洗練された味わい。
チョコレートやかすかなスパイス、レモンを感じる上品な酸味が幾重にも重なる複雑ながらもエレガントで洗練されたコーヒー。火山に囲まれた100年もの歴史を誇るグアテマラ アンティグア地方の農園は、すばらしいコーヒーを栽培する生産地としてよく知られています。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

☆フェアトレード イタリアン ロースト...カラメルを感じさせるリッチで深みのある力強い風味のコーヒー。
カラメルを感じさせるリッチで深みのある力強い風味が特徴。甘味と力強さが際立つ、スターバックスを代表するダーク ローストコーヒーです。[STARBUCKS DARK ROAST]

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_06
●3種類のアイスコーヒーの比較テイスティング

☆ケニア...グレープフルーツ、ブラックカラントの風味が特徴。
他の生産地ではなかなか味わえない、グレープフルーツやブラックカラントの風味に鮮やかでジューシーな酸味が重なる刺激的でエキゾチックな味わいです。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

☆コロンビア...ナッツを感じさせる風味が特徴のすっきりとしたバランスのとれたコーヒー。
ナッツを感じさせる風味が特徴のすっきりとしたバランスのとれたコーヒー。秘峰アンデス山脈の高地で栽培されたコーヒーです。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

☆フェアトレード イタリアン ロースト...カラメルを感じさせるリッチで深みのある力強い風味のコーヒー。
カラメルを感じさせるリッチで深みのある力強い風味が特徴。甘味と力強さが際立つ、スターバックスを代表するダーク ローストコーヒーです。[STARBUCKS DARK ROAST]

2)4つの基本と抽出方法
コーヒーをおいしくいれる4つの基本に加えて、アイスコーヒーをおいしくいれるポイントを、ファシリテーターのデモンストレーションを見ながら学習します。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_07
●4つの基本
1.分量
2.挽き具合
3.水
4.鮮度

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_08
ビーンズは、SEASONAL FAVORITES「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」。

☆スターバックス アイスコーヒー ブレンド...ほどよいコクでバランスがよく、キャラメルやナッツの風味とさわやかなシトラス感が特徴のコーヒー。
東アフリカ産とラテンアメリカ産コーヒーを選りすぐり、アイスコーヒーとして香り高い風味が引き出されるよう特別にブレンド、ローストしました。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_09 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_10
◆ペーパーフィルターでいれる
1.ペーパーフィルターに、ホットコーヒーの2倍のコーヒー粉を入れてセットします。
2.抽出するコーヒー量の目盛より多めに氷を入れます。
3.コーヒーのうまみを最大限に引き出すために、コーヒー粉全体が湿る程度にお湯を注ぎ、20~30秒ほど蒸らします。
4.中央からゆったりと円を描くように数回にわたってお湯を注ぎます。(※お湯を直接フィルターにあてないようにします。)

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_11 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_12
グラスドリップコーヒーメーカー(ペーパーフィルター)で抽出した、急冷の「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」を、まずはストレートで。
その後、ミルクを入れていただきました。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_13 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_14
そして、店舗で提供されているコールドブリュー コーヒーのテイスティングも。

日本では今年から発売開始となった「スターバックス コールドブリュー コーヒー ピッチャーパック」の使用方法等うかがいました。

☆スターバックス コールドブリュー コーヒー ピッチャーパック...コールドブリュー コーヒーの味わいを家庭でも。
本格的なコールドブリュー コーヒーが家庭でも楽しめるピッチャーパックです。
シトラスやチョコレートの風味が特徴の、豊かな味わいとなめらかな口あたりのコーヒーです。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_15
3)アイスコーヒー抽出体験
コーヒープレスを使って、実際にアイスコーヒーを抽出します。

ここで、グリーンエプロン登場♪


STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_16 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_17 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_18 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_19
◆コーヒープレスでいれる
1.コーヒープレスに、ホットコーヒーの2倍のコーヒーの粉を入れてお湯を注ぎます。
2.軽くかきまぜて、つまみを上げたままフタをします。
3.4分後つまみを押し下げたら、氷をたっぷり入れた耐熱性のグラスに注ぎます。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_20 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_21
コーヒープレスで抽出した、急冷の「スターバックス アイスコーヒー ブレンド」を、まずはストレートで。
その後、ミルクを入れていただきました。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_22 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_23
ペアリングのフードは「アメリカンワッフル」。途中からハチミツをかけていただきました。

☆アメリカンワッフル...外はサクッと、中はしっとり・ふんわりとしたワッフル。
シンプルに素材の風味を活かした、バターなどを使用した香ばしくて甘すぎない生地とシュガーの食感と、甘い香りが特徴です。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_24 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_25 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_26 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_27
●アレンジコーヒー
ミルクとバニラシロップを入れたグラスドリップコーヒーメーカーにコーヒーを抽出し、アレンジコーヒーを作っていただきました。

ストレートのアイスコーヒーにバレンシアシロップを加えてみたり。
テイストの違う、フレーバーコーヒーを楽しみました。

STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_28 STARBUCKS コーヒーセミナー「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」2018_29
<お土産>
スターバックス アイスコーヒー ブレンド(100g)とコットンストックケース。

☆コットンストックケース
【材質】綿100%
【生産国】中国
※リバーシブルで使えます。


今回は、今までの「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」とは異なり、コーヒープレスでの抽出体験となりました。
グラスドリップコーヒーメーカー(ペーパーフィルター)、コーヒープレス、コールドブリュー コーヒー、その上アレンジコーヒーもあり、バラエティに富んだアイスコーヒー編だったように思います。
ただ、ハンドドリップを実際に自分で行う緊張感(笑)を体感できなかったのは、残念な気がしました。個人的には、自分の「いれ方」を再認識するいい機会でもあったので。そして、参加者の方達のいれ方を見たり、そのコーヒーをいただくのも、自分にとっていい勉強になっていました。

次は、7月下旬~開催される「フードペアリング 季節のコーヒーブレイク編」を受講したいなと思っています。

2018.05.22 17:43 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

スタバ@Hawaii 2018

帰国後、高温多湿の気候に、夫婦共々やられています。
ハワイの気候は身体に負荷がかからないんだよなぁ…と夫。さっそく、爽やかな風が心地よい、カラッとしたハワイが恋しくなっています。

今年も、滞在中お世話になったハワイのスタバ。とうとうノースにもオープンしていました!
滞在中偶然知って、ノース散策がてら、バスで出かけてきました。

スタバ@Hawaii 2018_01 スタバ@Hawaii 2018_02 スタバ@Hawaii 2018_03 スタバ@Hawaii 2018_04 スタバ@Hawaii 2018_05
アラモアナセンターからThe Bus(52番)でノースショアのハレイワへ。ハレイワタウンの入り口、セブンイレブンの隣にスターバックス(Haleiwa South Loop)はあります。バスストップも目の前、とっても便利でわかりやすい場所です。

因みに、ハレイワへは55番バスでも行けますが、所要時間は52番の方が短く便利です。途中、ドールプランテーションなどの人気観光スポットを通ります。

ショッピングセンター内のスタバは別として、ハワイのスタバはフツーに休める場所。日本のような混雑とは無縁です。場所柄、ノースも当然のんびりムード。ワイキキ同様、早朝(4or5AM)からオープンしているのにはビックリしました。
ただトイレに関しては、レジで番号を聞いて入力しないと利用できないようになっています。スタバのトイレ問題はニュースになっていることもあって、もしかしたら、今後は購入の有無にかかわらず誰でも利用できる方向でいくのかもしれません。

スタバ@Hawaii 2018_06
ワイキキでも買えたのですが、ノースのスタバを訪ずれた記念として(笑)こちらの2点を購入しました。

☆S'well+STARBUCKS「S'well TRAVELER(12oz/350ml)」 $29.95(TAX別)

☆Pineapple Candy Straw
PINEAPPLE FLAVORED ICED TEA STRAW(FLAVORED WITH OTHER NATURAL FLAVORS) $1.75(TAX別)

スタバ@Hawaii 2018_07 スタバ@Hawaii 2018_08 スタバ@Hawaii 2018_09 スタバ@Hawaii 2018_10
S'well TRAVELER(スウェル・トラベラー)は、冷たい飲み物は24時間保冷、温かい飲み物は12時間保温できるほど高機能。二重構造になっているので、中に飲み物を入れても外側は乾いたままです。
サイズは3種類ありましたが、イエローに惹かれて、一番小さいサイズをチョイス。ぼってりした形も気に入りました。

スタバ@Hawaii 2018_11 スタバ@Hawaii 2018_12 スタバ@Hawaii 2018_13 スタバ@Hawaii 2018_14
レジの傍で見つけたアイスティー用の、パイナップル柄のペーパーストロー「パイナップル・キャンディー・ストロー」。ストローの先に、サトウキビのお砂糖を使ったパイナップルフレーバーのキャンディーが付いています。
パイナップル・サトウキビ、さりげなくハワイらしくて、お土産にもgood。使うのがもったいないくらい、可愛いストローです。
他に、ストライプ柄の「キャラメル・ブリュレ・キャンディー・ストロー」もありました。

スタバ@Hawaii 2018_15 スタバ@Hawaii 2018_16 スタバ@Hawaii 2018_17 スタバ@Hawaii 2018_18 スタバ@Hawaii 2018_19
昨年訪れてからお気に入りとなった、ハワイ初のリザーブ店「Kuhio and Seaside-Reserve Bar」。
日本人観光客が多いG.W.、しかも終盤。グッズは期待できないかも?と思っていたら、昨年訪れた時よりたくさん。あまりにいろいろありすぎて、逆に買えない状況。(笑)
リザーブバーと言っても、リゾート地ならではの、ゆる~い感じ。ほんと居心地いい♪ 滞在中、何度も足を運びました。

スタバ@Hawaii 2018_20 スタバ@Hawaii 2018_21 スタバ@Hawaii 2018_22 スタバ@Hawaii 2018_23
我が家の初ナイトロは、昨年、こちらで。
今年はアレンジされたナイトロなど、限定のビバレッジをいただきました。

STARBUCKS RESERVE
*HAUPIA NITRO...GRANDE $6.50(TAX別)
*PLANTATION COLD BREW...GRANDE $5.55(TAX別)

「PLANTATION COLD BREW(プランテーション・コールドブリュー)」は、パイナップルフレーバーのコールドブリュー。コーヒーにパイナップル、意外にいい。フツーに美味しかったです。
で、それ以上に美味しかったのが、ココナッツミルクの入った「HAUPIA NITRO(ハウピア・ナイトロ)」。
ピンクドリンクもそうですが、ココナッツミルクを使ったビバレッジって、好みの確率高し。

そして、パイナップル型のシェイカーがSo Cute!このシェイカー、販売しています。

スタバ@Hawaii 2018_24 スタバ@Hawaii 2018_25 スタバ@Hawaii 2018_26
こちらで買ったものは、KONAコーヒーとリザーブグッズ。

☆STANLEY EXCLUSIVELY FOR STARBUCKS RESERVE(17oz/503ml) $39.95(TAX別)

☆STARBUCKS RESERVE コーヒースクープ&クリップ $9.95(TAX別)

スタバ×スタンレーコラボのステンレスボトルは、一般店舗で販売されているのがグリーン。今回リザーブ店限定の、ブラックを見つけました。とってもCool!

スタバ@Hawaii 2018_27
☆STARBUCKS RESERVE ステンレスタンブラー[ブラック] (16oz/473ml) $24.95(TAX別)

☆STARBUCKS RESERVE コールドブリューグラス(12oz/355ml) $12.95(TAX別)

☆STARBUCKS RESERVE ステンレスカップ(12oz/355ml) $16.95(TAX別)

ステンレスタンブラーは、日本のリザーブ店で販売されているものとロゴ違いです。昨年出合えなかった、大きめロゴのタンブラーに、今年ようやく出合えました。

スタバ@Hawaii 2018_28
新しくなったハワイのスターバックスカードは、ハイビスカスがデザインされたもの。裏側はピンク色で華やかです。
チャージは$5~。どこで手に入れても一緒ですが、やはりリザーブ店で。
因みに、ハワイの州花は、イエローのハイビスカスです。

スタバ@Hawaii 2018_29 スタバ@Hawaii 2018_30
その他、ホテル内のスタバで買ったグッズ。

☆[BEEN THERE SERIES]ACROSS THE GLOBE COLLECTION 「HAWAII」(14oz/414ml) $12.95(TAX別)

☆[BEEN THERE SERIES]ACROSS THE GLOBE COLLECTION 「WAIKIKI」(14oz/414ml) $12.95(TAX別)

新しいシリーズのマグです。1種類だけ買うつもりが、どちらも可愛くて。重いよね~と思いつつ、「HAWAII」「WAIKIKI」の2種類を。
You Are Here Collection マグは買わない派の私ですが、こちらのシリーズはデザインが気に入り、購入しました。

スタバ@Hawaii 2018_31 スタバ@Hawaii 2018_32
アラモアナセンターにオープンしたターゲットで、変わり種のリユーザブルカップを発見♪
ちょうど以前買ったカップが変色してきたこともあり、迷わず購入。

☆Reusable Cup(リユーザブルカップ)(16oz/473ml) $2.00(TAX別)

アラモアナセンター内の他店で、デザイン&カラーが異なる、バラエティなリユーザブルカップのセットも見つけましたが、キリがないのでそちらはパスしました。

スタバ@Hawaii 2018_33 スタバ@Hawaii 2018_34 スタバ@Hawaii 2018_35 スタバ@Hawaii 2018_36
コーヒー以外でいただいたビバレッジは、

*PINK DRINK(ピンクドリンク)...TALL $4.55(TAX別)
*Evolution Fresh Orange(エヴォルーション・フレッシュ・オレンジ)...11 fl oz $4.00(TAX別)
*PINEAPPLE BLACK TEA(パイナップル・ブラックティー)...TALL $3.75(TAX別)

ピンクドリンクは、My Favorite!
気になっていた、コールドプレスジュース「Evolution Fresh Orange(エヴォルーション・フレッシュ・オレンジ)」も飲んでみました。値段がちょっと高めですが、果肉をしっかり感じられる、搾りたてのようなフレッシュ感があります。
パイナップル・ブラックティーは普通。(笑)パイナップルフレーバーのコールドブリュー「プランテーション・コールドブリュー」の方が好みでした。

スタバ@Hawaii 2018_37
自転車で立ち寄ったレナーズのマラサダ&セーフウェイのスタバで買ったコーヒーで、コーヒーブレイク。ハワイならではの組み合わせ。
セーフウェイのスタバでは、オーダーしたドリップコーヒーがポットから注がれたり。(それも薄い!)
滞在したホテルでオーダーした、スターバックスのKONAコーヒーのプアオーバーが、蒸らしナシの大雑把な淹れ方だったり。
割高な空港内のスタバ以外では、日本と比べて全般的にコーヒーが薄いような。
店舗によってマチマチ、そんなゆるい感じもひっくるめて、ハワイのスタバ行脚は楽しいものでした。

2018.05.18 01:20 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

Hawaii! May 2018

Hawaii! May 2018_01 Hawaii! May 2018_02 Hawaii! May 2018_03 Hawaii! May 2018_04 Hawaii! May 2018_05
GW後半の4連休に絡めて、6泊8日の日程でハワイに行ってきました。気が付くと、6年連続オアフ島オンリー。一瞬、そろそろハワイ島もいいなと思いはしたものの、結局スルー。渡ハ後ニュースでキラウエア火山が噴火したことを知り、ちょっとヒヤッとしました。

今回、更新したてのパスポートでの渡航。10年前の更新の時は、アメリカン航空の無料航空券を使っての、リビエラ・マヤ&カンクン(メキシコ)の旅。航空運賃が浮いた分、ラグジュアリーなホテルをチョイスして、メキシカンリゾートで夢のような時間を過ごしたことが思い出されます。

昨年のハワイは、中盤から夫が体調不良で。今年はその分しっかり楽しもう!という思いで臨みました。

Hawaii! May 2018_06 Hawaii! May 2018_07 Hawaii! May 2018_08 Hawaii! May 2018_09 Hawaii! May 2018_10
現地で急遽思いついて出かけたのは、ホノルル市庁舎周辺で開催されていた「THE HAWAII BOOK&MUSIC FESTIVAL(ハワイ ブック&ミュージック フェスティバル)」。
書籍セール、本の朗読、クッキング・デモンストレーション、フラパフォーマンスなど様々な催し物を家族みんなで楽しめるイベントで、今年で13回目になります。
こちらでは、フラやスラックギターの演奏を聴いたり、屋台でトルコのビーガンサラダを買っていただいたり。
アルベールビル・オリンピック金メダリスト、クリスティー・ヤマグチさんによる絵本の読み聞かせもあり、美しいお姿拝見しました。
レンタカーの予定が入っていた為に、翌日に予定されていたジェイク・シマブクロのウクレレ演奏が聴けなかったのが唯一の心残り。

Hawaii! May 2018_11 Hawaii! May 2018_12 Hawaii! May 2018_13 Hawaii! May 2018_14 Hawaii! May 2018_15
レンタカーでは、今回も大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。その後、お気に入りのラニカイビーチへ。途中から軽いシャワーに遭い、結局海には入らず、海を見ながら暫しのんびり。
そして、次の目的地であるコーヒーファームへ向かうも、2つのフリーウェイがクローズされていて、迂回するはめに。

Hawaii! May 2018_16 Hawaii! May 2018_17 Hawaii! May 2018_18 Hawaii! May 2018_19 Hawaii! May 2018_20
そんな小さなアクシデントもありつつ訪れたのは、「グリーン・ワールド・コーヒーファーム」。かつてサトウキビ産業で栄えたノースショアのワイアルアに位置するコーヒー農園です。ドールプランテーションにも近く、バス利用でも訪れることができます。
せっかくなので、希少なオアフ島産100%のコーヒーを買って帰ることに。オーナーの奥さまが日本人で、小さいパックに詰めてもらったり、リクエストに親切に対応していただきました。

Hawaii! May 2018_21 Hawaii! May 2018_22 Hawaii! May 2018_23 Hawaii! May 2018_24 Hawaii! May 2018_25
昨年は夫の体調不良でできなかった、自転車をレンタルしてバイクShop巡り。カルチャー発信地として注目のエリア、進化する街“カカアコ”でウォールアートウォッチング&ランチ。
早めのクローズで『Hank's Haute Dogs(ハンクス・オート・ドッグ)』にはフラレましたが、カカアコにニューオープンしたオーガニックスーパー「Down to Earth(ダウントゥーアース)」でヘルシーランチをいただきました。
それにしても、カカアコのホームレスが目に付くこと。カカアコ・ウォーター・フロント・パークから撤去させられたホームレスなのか、ダウントゥーアースやウォールアート界隈にたくさん。光と影を見ているようで、ちょっと複雑な気持ちになりました。

Hawaii! May 2018_26 Hawaii! May 2018_27 Hawaii! May 2018_28 Hawaii! May 2018_29 Hawaii! May 2018_30
レンタカーで行きそびれたハレイワ(ノースショア)へはバスで行くことに。トランスファーチケットが廃止になり導入された“1-DAY PASS(1デイパス)”($5.50)が便利で。ハレイワ散策に、とっても役に立ちました。
レンタカーだと目的地から目的まで。ノースの風や流れる穏やかな空気感を肌で感じながら、偶然見つけた素敵なShopにもフラッと立ち寄ったり。久しぶりに、バスで訪れるノースもいいなと実感しました。

Hawaii! May 2018_31 Hawaii! May 2018_32
ハレイワで見つけたアート作品にあった言葉「This is my happy place.」
ハワイはまさに幸せを感じられる場所♪
昨年は見られなかった虹を、今年は見ることができました。またハワイに帰って来られますように。

ノースにオープンしたスタバや、日本人観光客の間で大人気となっているハワイ限定トートを求めて早朝から並んだことetc...おいおいUpしていこうと思います。

2018.05.16 01:47 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

| ホーム |