春うらら

今日、我が家に定額給付金関係書類が届きました。担当に任命されて、休み返上で作業に追われていると、役所勤めの友人が話していたばかり。
日々の生活費に消えていってお終いかなと、特に使い道は考えていなかったけれど。高速道路料金の割引が正式に決まり、急遽、ETC車載器を購入しようということに。週末、カーショップを訪れたところ、すでに完売で、予約も受け付けられない状況。だよねぇ~。
帰り、マイカーのディーラーに立ち寄り話を聞くと、補助金を使えない上に料金が高い。。。
踊らされている感を持ちつつも、やっぱり欲しいなぁと情報通の友人に電話してみることに。で、補助金を使わなくとも、お得に購入できる(しかも輸入車でも扱ってくれる)会社にめぐり合い...無事予約を入れることができました。来月のお出かけ予定日までに取り付けてもらえそうです。

1日の映画の日にふられ未だ観られないでいた『おくりびと』&ハワイを感じたくて『ホノカアボーイ』の邦画2本をハシゴしました。笑えるところもあるし、ぜんぜん暗くないよと姉から聞いていた通り。音楽の使い方が上手くて、結構泣きました。大切な人を送る時、きちんと送ってあげたいとそんなことを思い。。。ホノカア~は、ハワイの海の色と風と、“マラサダ”食べたいって、そんなことを感じ。

メキシコ政府観光局特製2009年カレンダー01 メキシコ政府観光局特製2009年カレンダー02
最新のメキシコ&中米情報を配信してくれるメルマガ『パセラ会報』(メキシコ観光発行)の“メキシコ政府観光局特製2009年カレンダー”プレゼントに当選しました。
メキシコの6文字(M,E,X,I,C,O)をイメージして書かれたカラフルなイラストが2ヶ月毎に入った、壁掛けタイプのカレンダーです。カレンダーに使われているイラストをプリントした、特製ビニールバッグに入って届きました。
ハワイもいいけど、メキシコもね。春うらら…旅心をくすぐられます。
久々に、旅行パンフをたっぷり持ち帰り、夢見はじめました。あ~どこか行きたいなぁ。

『フランス絵画の19世紀』01 『フランス絵画の19世紀』02
週末は、この3月に開館10周年を迎える島根県立美術館(島根県松江市)で開催されている『フランス絵画の19世紀』にも出かけてきました。
これまで日本に紹介されることの少なかったフランス・アカデミスムの流れを本格的に紹介する展覧会です。伝統を重んじるアカデミックな絵画と、ロマン主義・レアリスム・印象主義などの前衛的な絵画との動向を鑑みつつ、19世紀のフランス絵画に触れることができます。
宍道湖の景観が美しいこの美術館は、日没後30分が閉館時間というのも嬉しい。
☆『フランス絵画の19世紀』...2009.03/6(FRI)~5/31(SUN)

2009.03.17 15:54 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/100-c1b10dab

| ホーム |