阪急うめだ本店のSweetsWorld!

マイレージフリークとしては、ワンワールドのメンバーであるJALの資本・業務提携先が気になるところ。私個人としては、今までの航空連合を維持できる提携先を選択して欲しいなと思っています。さて、今後どうなるのでしょうか?
JALと言えば、関西-ホノルル線で、あの“堂島ロール”を提供していますが、9月からは、関西-バリ(テンバサール)線のリフレッシュメントとして、南国テイスト溢れる『堂島ロール トロピカルバージョン』が登場とのこと。フレッシュなマンゴーを、カスタードクリームと人気の堂島ロールのふわふわクリームで覆い、パッケージはバリを代表する花プルメリアをモチーフにしたJAL機内限定オリジナルBOXが使用され...。(食べてみたい→バリに行くしかない?)堂島ロールファンの1人としては、こちらも気になる話題です。

モンシュシュのケーキ モンシュシュの保冷バッグ
堂島ロールの快進撃は衰えを知らず...2012年のグランドオープンをめざす阪急うめだ本店の建て替え一期棟が9月3日に完成し、1階の“洋と和のスイーツワールド”に「モンシュシュ」が入りました。ここでは、おなじみの堂島ロールは勿論、阪急うめだ店限定の“アルハンブラ”や“お包みロール”なども販売されています。限定品は即完売で食べることはできませんでしたが、その他のケーキ~ストロベリー&ベリーのケーキ“フレーズ・ダンジュ”、チョコレートのケーキ“シャンピオン”、土・日・祝日限定販売の“幸せ包み”~を購入してみました。夕方、ちょうど通りがかった時に、堂島ロールの整理券を配布していて、ラッキーにも、またあの美味し~い(クセになる)ロールケーキもGetすることができ...。
阪急うめだ店のモンシュシュは取り置きができないということで、今回は、保冷バッグを購入しました。

その他、新規出店のお店がいくつかあり、「モンシュシュ」以外でも、、「ムッシュマキノ(牧野眞一さん)」と「ファクトリーナカタ(中田浩さん)」がタッグを組んだ、阪急オリジナルの新ブランド「HAMON」のケーキ“太陽のスフレ(1台・直径17cm、998円)”にも、長~い行列ができていました。
ベノアのスコーン&紅茶
アフタヌンティー好きの我が家は、伝説のシェフ“ムッシュ・ベノア”が定めた厳しい規格と伝統の精神を引継いだ「Benoist(ベノア)」のスコーン(プレーン、紅茶、メープル、スイートポテトの4種)&紅茶(ピュアダージリン)を購入。
合わせて、スコーンには欠かせない“クロテッドクリーム”も購入しました。クロテッドクリームは、英国を代表とするロッダ社のクロテッドクリームがコーンウォールより直輸入されています。
☆Benoist(ベノア) http://benoist.co.jp/

1階には、ワイン、チーズ、パンがいっしょに選べる『ワインのあるくらし』コーナーも登場し、ワインの試飲&チーズの試食もできます。
食の都・大阪と称される通り、阪急うめだ本店のSweetsWorldは、超!賑わっていました。

2009.09.14 11:46 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/117-8f538d7e

| ホーム |