カリフォルニアワイン

カリフォルニアワイン

リカーショップの“カリフォルニアワイン・フェア”で、大好きな葡萄品種「PinotGrigio(ピノ・グリージョ)」を発見。シャルドネのようにポピュラーな品種ではないので、見つけたら即買い。
購入したのは、カリフォルニアのセントラルコーストのワイン。
モントレー・カウンティのハーン・エステート・ワイナリーで醸造された「CyclesGladiator(サイクルズ・グラディエーター)」。
ほどよくフルーティで飲み口よいワインなので、ついつい飲みすぎてしまうけど、アルコール度数は13.5%もあります。

ラベルには、1895年にフランス人画家G. Massiasが新しい自転車の広告ポスターのために描いたという絵画~羽の生えた自転車に乗っている美しい女神?妖精?~が使われていて、とても印象的。

今年の夏、偶然書店で見つけた雑誌「カリフォルニア ワインカントリーの旅(ランダムハウス講談社)」を引っ張り出してきて、思いはカリフォルニアへ...。
映画「サイドウェイ」のように、時間を忘れて、思いっきりワイナリー巡りをしたいなぁというのが我家の夢。
ドライバーはワインを飲めない!というのが、この旅の難題。
ラベルの絵のように、羽の生えた自転車に連れて行ってもらえたら、この問題は解決するんだけど...。

2007.11.01 23:56 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/12-3f6dcd17

| ホーム |