ベーグル

ベーグル

ニューヨークで食べたのが初体験の“べーグル”。
体調不良で食欲が減退していた私を救ってくれた、ありがた~い食べ物であり...当時の、懐かしい思いでも一杯つまっています。
どんな時でも、さくっと食べられてしまうのは、焼く前に茹でるという独特な製法~いかにもヘルシー!~によるのかも。

移民によってニューヨークにもたらされ広まっていったという経緯からか、アメリカを旅していて、ベーグルがポピュラーだと感じるのは、やはり東部。
デリは勿論、フライト前に、空港でベーグルの朝食なんてのもありだし。

もともとは、オーストリア国王が戦争中に支援してもらったお礼として、ポーランドの国王に贈ったパンが始まりだと言われているよう。
ユダヤ人のパン職人に作らせた、ポーランド騎馬軍のシンボルである馬具を模してリング状のパン=ベーグルが出来上がったとのこと。
自分の中で、ベーグル=ユダヤ人のパンというイメージがあるのは、そんな所以からかもしれません。

日本でも、ベーグル専門店が出来てきて、ようやくおいしいベーグルにも出合えるようになってきましたが(たまに、ベーカリーで出合うベーグルには、ちょっと違うよなぁと感じることもあるけれど)、専門店のある都会を除いて、普段の生活でベーグルに出合うのはとても難しいこと。以前、ロッテリアがベーグルサンドを出していて、ひそかなファンだったんだけど...。

ところが、最近、スーパーという思いもよらぬ場所で、ベーグルを発見!製造しているのは、またも驚きのニッポンハム。名前は「ソフトベーグル」。しかも、99円という庶民的な価格(そのスーパーでの価格ですが)。
ちゃんと真ん中に切れ目も入っていて、クリームチーズも付いています。
レンジにかけて食べれば、その名の通り、ソフトなもっちもち感。
忙しい平日はクリームチーズだけで、週末はハムやレタスを挟んで、幸せを噛みしめながら?いただいている私。
販売中止にならないことを祈ります。

2007.11.07 19:41 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/14-86644cd4

| ホーム |