エキ ポンテベッキオ☆モンシュシュ瑠璃ロールケーキ

恩恵を被ってきたETC休日特別割引上限千円も終了。今後は確実に遠出の回数が減るかなと思いながら、施行&終了に伴うシステム変更の費用って一体幾らぐらいかかったんだろう?と、そんな疑問もわいてきます。トップの采配に右往左往させられるのは、どこの世界でも同じ。
財源がちゃんと東日本大震災の復興に活用されることを、切に願います。

エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 01 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 02 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 03 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 04 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 05 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 06 エキ ポンテベッキオ ア オオサカ 07
週末、先週フラれた、大阪ステーションシティ「ルクア」内にできたピッツェリア・トラットリア『ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA(エキ ポンテベッキオ ア オオサカ)』で、ランチをいただいてみました。(相変わらずの行列に、待ち時間1時間+食事1時間=合計2時間もかかってしまいましたが。)
“食の幸せ”を不変のテーマとする「ポンテベッキオ」は、私も好きで行くイタリアンレストラン。『ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA(エキ ポンテベッキオ ア オオサカ)』は、オーナーシェフ山根大助氏が新たに展開する、カジュアルなピッツェリア・トラットリアで、山根シェフ自慢のナポリ式薪窯による本格ピッツァが楽しめます。

ランチメニューは、ピッツァorパスタのセット(1,575円)~サラダ・カフェ・プティフール(+パスタにはフォカッチャ)付~の他、ピッツァの単品メニューがあります。
二人でシェアして食べようと、ピッツァとパスタのセットに、ガス入りの水、ピスタチオのジェラートもオーダーしました。
サラダは、米ナス・ミズナ・生ハム他、素材の良さをいかしたフレッシュなサラダ。
ピッツァは3種類の中から、ズッキーニのプッタネスカ風を、パスタは2種類の中から、柔らかダコの実山椒と茗荷のピリカラトマトソース。何れもオイル控え目。
パスタの食材の組合せに感動~!実山椒の辛さがクセになる、ぜひ定番化して欲しい(定番化したら、これを食べに通いそう)と思うBuonissimo! なパスタでした。思わず、我が家のシェフ?(夫)にチャレンジをお願いしましたが、どこまで再現できるかな?

せめて、待ち時間が30分位になると嬉しいのですが。。。

銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 01 銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 02 銀座 瑠璃“堂島お抹茶ロール” 03





同じく「ルクア」内にできた「cafe solare Tsumugi(カフェ・ソラーレ・ツムギ)」で、堂島ロールでおなじみモンシュシュから誕生した和のブランド『銀座 瑠璃』の“堂島お抹茶ロール”を購入してみました。
モンシュシュ季節ロール(5月)の抹茶ロールを食べそこねていたこともあり、迷うことなく購入。瑠璃の為に製茶された、薫り高き高品質な2種類のお抹茶を生地と生クリームに練り込んだ、甘さ控え目の大人なロールケーキ。ハーゲンダッツのグリーンティーアイスを彷彿とさせるロールケーキです。
パッケージがとても綺麗なので、手土産にするのに良さそう。パッケージは、モンシュシュより好みです。

モンシュシュ“ブルーベリーとヨーグルトロール” 01 モンシュシュ“ブルーベリーとヨーグルトロール” 02
実家へのおすそ分けも考慮し、阪急のモンシュシュに移動して、6月の季節ロール“ブルーベリーとヨーグルトロール”も購入してみました。

“ブルーベリーとヨーグルトロール”は、生クリーム・カスタードクリーム・ブルーベリー・ブルーベリージャム・ヨーグルトクリームをブルーベリーの生地で包み込んだロールケーキで、色がとても綺麗です。お抹茶ロールと比較すると、少し甘めな感じではありますが、想像していたよりも美味しくて気に入りました。ヨーグルトが嫌いな人でも、たぶん気にならないと思います。
毎月新しいロールケーキを生み出すモンシュシュに、思わず脱帽です。

2011.06.20 23:30 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/166-681b8e3f

| ホーム |