コナコーヒー&マンゴーパイナップルスムージー

スターバックス(ホノルル空港) スターバックス(ハワイ限定アイテム) スターバックス“100% コナ”






ハワイに行くと必ず買って帰るコナコーヒー。標高が高く、肥沃な火山性の土壌に恵まれたハワイ島コナは、品質の高いコーヒーの産地。コナ地区で生産されたコーヒーしかコナコーヒーと呼ぶことができず、希少ゆえに“100% KONA”となると現地で買ってもお高めで。最近はドンキに足を運んで、お手頃価格のコナコーヒーを中心に購入するようになりました。
滞在中、ハワイ限定のアイテムをチェック!ということで、幾度どなく立ち寄るスターバックスでも『100% KONA』が置いてあり。日本では一部の店舗限定で、しかも価格が3,800円 (250g)もする高価なもの。現地価格はというと、$24.95(TAX別)。他の100%コナは、200gで同じ位の価格です。
嬉しい円高の今、TAX込みで2千円ちょっとで買えてしまうということもあり、せっかくなので、日本では絶対手が出ないスタバの『100% KONA』を、思い切って購入して帰ることに。
「甘いカラメルのようなアロマ」という通り、甘い香りがただよう反面、ミディアムとはいえ、スタバらしい、しっかりとしたコク。酸味やクセはなく、飲みやすい感じ。
“ビッグアイランド・キャンディース”のショートブレッド・クッキー
何気に、ハワイ島(ヒロ)にある『Big Island Candies(ビッグアイランド・キャンディース)』の、マカデミアナッツがたっぷり入ったリッチな味わいのショ-トブレッド・クッキーといただいてみたら...これがGood!その土地に根付いたもの同士だから合うんだなと思っていたら、スタバ・バリスタのおすすめポイントとして、「100% コナは、ナッツ、柑橘類、パイナップルと相性のいいコーヒーです。上質で繊細なコクが特長なので、フードの生地感も繊細でしっとりしたものをおすすめします。」とあり。。。
『ビッグアイランド・キャンディース』のショートブレッド生地の美味しさ&マカデミアナッツとコナコーヒーのフードペアリングがよいことに、改めて納得。
『ビッグアイランド・キャンディース』は、ハワイ島ヒロにある工場直営店orWEBサイトorDFSギャラリア・ワイキキ(オリジナル、チョコチップ入りの2種類のみ)で購入が可能です。
個人的には、ワイキキでよく見かける、パイナップル型のショートブレッドクッキーでおなじみ『Honolulu Cookie Company(ホノルル・クッキー・カンパニー) 』より美味しくて好き。
ちなみに、ANAのホノルル→成田便の軽食で、チョコレートコーティングされた『ビッグアイランド・キャンディース』のショートブレッドが出されています。

マックの“マンゴーパイナップルスムージー”
カラカウア通りにあるマクドナルドを通る度、ポスターの“マンゴーパイナップルスムージー”に目が留まり...パイナップル好きの私としては、気になってしょうがない。で、飲んでみることにしました。
さすがハワイ。店舗に入ると、サイドメニューに、カットしたパイナップルがあります。客席に目をやると、“マンゴーパイナップルスムージー”同様、こちらも人気があるようで。
気になるテイストはというと...まずいわけがありません。甘い&美味しい~!
ワイキキでの価格は$2.99(TAX込みで$3.13)。日本円にすると250円位です。
夏季限定でもいいから、日本のマックでも置いて欲しいなと思う一品。実現しても、この価格での販売は無理だろうなとは思いますが。

2011.07.24 16:03 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/169-d2f26799

| ホーム |