感動のデジタルテレビ

デジタルテレビ

長年お世話になったテレビがとうとう寿命を迎え、我が家に新しいテレビがやってきました。遅ればせながらのデジタルです。
いくつか電気店をまわり、いろいろ見比べた結果、選んだのは『SONY BRAVIA(32型)』。画質&価格が購入の決め手です。
WOWOWに加入しているという話をしたところ、残像が残り難い「モーションフロー」搭載モデルを薦められ、一つ上位のモデルにすることに。質問に良心的に答えてくれた店員さんの豊富な商品知識&応対も、購入を後押した感じです。
デジタルの美しさを実感したのは、名画や旅の番組。もしかしたら、自分が直接観るよりも綺麗なんじゃない?って思うほど、その美しさに感動のしっぱなし。
懐かしのロス・カボス(メキシコ)、サンフランシスコ、イタリア、友達のいるタイ...と、自宅に居ながらにして世界を旅し、芸術に触れ、たくさんの夢を見ることができました。
あぁまたどこかへ行きたいな。旅への想いが募ります。

2007.11.19 20:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

だいぶ安くなりましたからね。次は録画ですね。ただ、今は過渡期っぽくてなかなか触手が動かない。まぁ、録画しても見る時間が無い家族なので、あんまり録画自体しないんですけどねw

2007.11.20 12:08 URL | trapemiya #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/18-dd4e6ab9

| ホーム |