2014 Valentine

ソチオリンピック観戦で寝不足気味の今日この頃。平常心でいることが一番難しいことなのでしょうが、選手には、今までやってきたことを信じて、悔いのないよう 思う存分 持てる力を発揮して欲しいなと思います。

そうこうしている間に、今年もバレンタインが迫ってきました。
年に一度のチョコ三昧ということで、気になるものをいくつか購入してみました。

5th AVENUE Chocolatiere(フィフス アヴェニュー チョコラティア)01 5th AVENUE Chocolatiere(フィフス アヴェニュー チョコラティア)02 5th AVENUE Chocolatiere(フィフス アヴェニュー チョコラティア)03





☆5th AVENUE Chocolatiere(フィフス アヴェニュー チョコラティア)
チョコレートシャンパン

1973年、NYマンハッタン5番街で誕生したチョコレート専門店「5thアヴェニュー チョコラティア」の人気商品。
現在は日本から撤退してしまったようで、この時期にしか買えないというのも購入の決め手となりました。
木箱とオシャレなパープルのショッパーがイイ感じです。

ベルギーから直輸入した最高級チョコレートを原料に、長年に亘る経験と技術によって作り上げられた生チョコレート。いただいた感想は、シャンパンのテイストがガツン!ときます。コクがあり、口の中で溶けていきながら、舌で感じる冷たさが心地いい。
ちなみに、冷蔵庫で冷やした後、5分ほど室温に戻していただくのがおすすめとのこと。
シャンパンの香りが薫るマルコリーニの『トリュフ シャンパーニュ』より、アルコールが強い印象。アルコールが苦手という人は、シャンパンではなく、レギュラーの方がよさそうです。

MARIEBELLE(マリベル)01 MARIEBELLE(マリベル)02
☆MARIEBELLE(マリベル)
6pc Blue Box

NYで人気のチョコレートブランド「MARIEBELLE(マリベル)」。
中米ホンジュラスで育った創立者のマリベル・リーバマンさんが厳選した素材を使った本格派、風味豊かなガナッシュです。
箱を開けた瞬間に目に飛び込んでくる小さなキャンパスに描かれたアートには、一粒一粒にメッセージが込められていて、見ていても楽しい。
いただいたのは、ガナッシュ6種(コナビーンズ、トフィー、シャンパン、マダガスカル、ラベンダー、オレンジ)。

【KONA BEANS】ダークチョコレートに包まれたホワイトチョコレートのガナッシュ。細かく砕いたコナビーンズがコーヒーの香りをひきたてます。

【TOFFEE】キャラメルとバニラのダークチョコレートのガナッシュは、ほろ苦い大人の味。この6種の中では、ほんのり甘さを感じられるチョコレートです。

【CHAMPAGNE】シャンパンが溶け込んだミルクチョコレートのガナッシュをダークチョコレートで とじ込めて。こちら、シャンパンと言っても、ほのかなテイストを感じる程度。アルコールが苦手な人でも、いけそうな気がします。

【MADAGASCAR】マダガスカル産のカカオを使用したシンプルなガナッシュをダークチョコレートで包んだほろ苦い味わい。

【LAVENDER】ラベンダーの花からじっくり抽出したエッセンスを練り込んだ芳醇な香りを楽しめるダークチョコレートのガナッシュ。個人的には、ちょっと苦手なテイストかな。

【ORANGE】フレッシュなオレンジを練り込んだミルクチョコレートをダークチョコレートで包んだ ほろ苦いガナッシュ。オレンジピールが少量入っています。

全体的な印象は...とにかく、チョコレート自体が美味しい。ガナッシュの口あたり、口どけもGoodです。
テイストによっては、好みが分かれるものもありそう。

PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)01 PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)02 PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)03 PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)04
☆PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)
バレンタイン セレクション 7個入り

おなじみマルコリーニのバレンタイン セレクションは、シャンパンピンクの缶入り。
【缶の外寸】約105mm×95mm×33mm
内容は、ピエール マルコリーニ グラン クリュ、クール フランボワーズ、トルサード、アニモ キャラメル、パステル マンゴ ショコラブラン、エスカルゴ、パステル エンジェルハート ピンク パッションフルーツ ショコラ ブラン×各1。

相変わらず、美味しそう~。
もういいでしょと言われても、マルコリーニは やっぱり外せません。

その他、今年は夫リクエストのユニークなものもあり。また紹介できたらと思います。

さぁ、いよいよフィギュアスケート個人戦がスタート!
睡魔と闘いながら応援します。

2014.02.13 18:59 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/244-541cf1dc

| ホーム |