CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ)

今年も年度末の忙しさetc...を引きずったまま4月に突入。さすがにストレスMAXで心が壊れる一歩手前に、念願の「アナと雪の女王」を鑑賞しました。全編楽曲が本当に素晴らしく、久々にいい映画観たなぁ~と感動。リピーター続出に納得です。
今回観たのが吹き替え版だったので、今度は3D字幕版を観たいという気持ちが沸々。5月3日に発売されるサントラ(デラックス・エディション)、絶対買おう!と心に決めています。
N.Y.のブロードウェイで「美女と野獣」を鑑賞した遠い昔のことを懐かしく思い出しながら、「アナと雪の女王」がラスベガスあたりで、スケートリンクを使った壮大なミュージカルになったらおもしろいだろうな、観に行きたいななんて、そんな妄想と願望を抱いたりして。
それにしても、松たか子の歌声は、まっすぐ心の奥底に響く素晴らしいものでした。

CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 01 CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 02
春らしいことが全くできない中、少しでも春気分をと思い、消費税増税前にキープしていた、CLOS MONTBLANC(クロ・モンブラン)のスパークリングワイン『CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ)』をいただきました。

CU4TRO SAKURA CAVA BRUT ROSE/SPAIN
(クワトロ・サクラ カヴァ・ブリュット・ロゼ/スペイン)


【生産地】スペイン
【ブドウ品種】Trepat(トレパ)80%、Pinot Noir(ピノ・ノワール)15%、Garnatxa(ガルナッチャ)3%、Monastrell(モナストレル)2%
【アルコール度数】11.5%
【相性のよい料理】鶏料理(唐揚げなど)、スモークサーモン、パスタなど

CLOS MONTBLANC(クロ・モンブラン)のワインは、数々のミシュラン星付きレストランにオンリストされている実力派ばかり。
昨年、ANAのポイント利用で購入して いただいたことがあるシルバーラベルの『PROYECTO CU4TRO CAVA(プロジェクト・クワトロ・カヴァ)』がバランスの良いスパークリングだったので、こちらも間違いないだろうと思い、迷わず購入。勿論、一番の決め手は、“SAKURA(サクラ)”というネーミングです。

ちなみに“クワトロ”とは、数字の“4”の意味。4種類のブドウ品種を使って造られることから、この名前がついています。
この『CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ)』に使われているのは、Trepat(トレパ)80%、Pinot Noir(ピノ・ノワール)15%、Garnatxa(ガルナッチャ)3%、Monastrell(モナストレル)2%の4種類。
ブドウは全て手摘みされ、香りを より引き出す為に、低温で ゆっくりと発酵させて造られています。

CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 03 CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 04 CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 05 CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 06 CU4TRO SAKURA(クワトロ・サクラ) 07
グラスに注いでみると、サクラ色というよりは、鮮やかで濃いピンク色。とってもキレイです。
Brutという通り、ドライでキリッとした味わいの中に、カラーからも想像できる木苺やさくらんぼなどの赤系果実味と適度な酸味。そしてベースには、スペインのCAVA(カヴァ)の確かさを感じます。
食前酒、食中酒でも、また男女問わずOKなスパークリングだと思います。
桜の季節、手土産にしたいワインがまた一つ見つかりました。

2014.04.12 23:36 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/249-12cf9cb8

| ホーム |