堂島マロンロール、Garrett 66缶「シカゴピザ」

堂島マロンロール 01 堂島マロンロール 02 堂島マロンロール 03






2015年9月1日(火)~、「堂島ロール」でおなじみ、パティスリー“Mon cher(モンシェール)“から、今年も、秋の味覚の季節限定ロールが発売となりました。

☆堂島マロンロール...堂島ロールに、渋皮栗、黄栗、マロンペーストを使用した栗のクリームをたっぷり忍ばせ、風味豊かな栗の生地で優しく包んだ、まさに栗づくしの贅沢な逸品。二種類の栗を使用する事で、風味や食感に一層深みが出ています。
1本:1,649円(税別) ハーフ:862円(税別)

昨年この時季に阪急うめだ本店で発売された“阪急限定”『秋の味覚 贅沢芋栗南瓜ロール』、今年もあるかな?と期待していたのですが...今年の販売はないとのこと。さつま芋・マロン・南瓜という、まさに実りの秋の味覚がたっぷり入って、またリピしたいなと思っていただけに残念!是非、来年は復活して欲しいものです。

ギャレット ポップコーン 01 ギャレット ポップコーン 02 ギャレット ポップコーン 03
“Garrett Popcorn Shops(ギャレット ポップコーン ショップス)”66周年記念の新フレーバー「シカゴピザ」&初の日米合同デザイン「Garrett 66缶」が2015年9月1日(火)より期間限定発売開始になったということで、8月5日(水)にオープンした大阪・心斎橋店に出かけてみました。
到着したのは土曜日の11時前。当初の待ち時間(予定)30~40分位のところ、炎天下、結局1時間10分位かかってようやく購入することができました。(ほんと、疲れた~)

ギャレット ポップコーン 04
☆Garrett 66缶...シカゴからスタートした「ギャレット ポップコーン ショップス」1号店(※現在は閉店)の近くに位置するアメリカの国道線「Route 66」と「ギャレット ポップコーン ショップス」の66周年をかけて制作されました。米国と日本で同様のデザインを使用する、初の日米合同デザイン缶です。

<「Garrett 66缶」の制作背景>
1949年ギャレットファミリーによってアメリカのシカゴで創業した「ギャレット ポップコーン ショップス」は、独自のブレンド法を編み出し、家族ならではの手作りの温かい味で幅広い層に愛されながら発展していき、今年[2015年9月18日(金)] 66周年を迎えます。
「ギャレット ポップコーン ショップス」は、シカゴを原点としており、ギャレット ポップコーン ショップス1号店から数分歩いたところにアメリカの国道線「Route 66」が位置していました。日本チームでは本場アメリカ・シカゴの伝統とこだわりを伝承したいという想いから、「Route 66」に着目し、そのアイデアを元に、米国チームがデザインを書き起こしました。日本と米国の共同作業により、アメリカ西部の発展を促進した重要な国道である、古き良きアメリカの代名詞「Route 66」と「ギャレット ポップコーン ショップス」の66周年記念をかけた、初の日米合同デザインとなる「Garrett 66缶」が完成しました。

※「Garrett 66 缶」のデザインをモチーフにしたマグカップ (1,200 円)も数量限定で発売されています。

ギャレット ポップコーン 05 ギャレット ポップコーン 06 ギャレット ポップコーン 07






☆新フレーバー「シカゴピザ」...シカゴ名物グルメ“シカゴピザ”味のポップコーンを再現するべく、何度も試行錯誤しながら本場アメリカの味に近づけるように作り上げられました。本場シカゴで食べられる“シカゴピザ”は、5cm ほどの深さのタルト型のような器にピザ生地を敷き、たっぷり具とチーズの上にトマトソースをかけ、オーブンでじっくり焼いた濃厚ピザです。
ギャレット ポップコーンでは、定番のチーズコーンをベースに厳選した素材を使用し、リッチでコクのあるピザフレーバーに仕上げました。
クォート缶:1,240円(税込) 1ガロン缶:2,880円(税込)

セドナを訪れた時に、ちょこっと通ったRoute 66。「Garrett 66缶」が発売になったと知り、とっても気になっていました。そして新フレーバーの「シカゴピザ」も。
いただいた感想は、ピザのテイストにメキシカンなピリ辛!ナチョス風テイストが加わって、ビールのおつまみにGoodです。ベースのチーズコーンのテイストもほのかに感じられます。(ジャンキーだけど、癖になる~)

ギャレット ポップコーン 08 ギャレット ポップコーン 09
ちょうど、前に発売された「HANABI缶」と「Hawaiian缶」も残っていて。欲しいと思っていた「Hawaiian缶」も合わせて購入しました。こちらは、キャラメルクリスプとチーズコーンをミックスした不動の人気No.1フレーバー「シカゴミックス」をチョイス。キャラメルの深いコクとチーズの濃厚な味わいが絶妙なバランスです。

ギャレット ポップコーン 10 ギャレット ポップコーン 11
今回購入した二種類のクォート缶。5月に羽田空港で(並ぶことなく)Getした「ギャレット ポップコーン ショップス×イセタン羽田ストア コラボ缶」と合わせると、全部で3コになりました。
デザイン&賞味期限が長いという利点から、ついついコレクションしてしまいそうです。(缶ばっかりどうするって感じですが)
新フレーバーの発売もあるし。並ばず買えるなら、ちょこちょこ行くのになぁ。

因みに、大阪限定商品として「OSAKA トート」 1,280円(税込)も発売されています。

2015.09.14 19:17 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/302-88505c9f

| ホーム |