Discover TOTTORI

鳥取砂丘 01 鳥取砂丘 02
お正月の3日、春のような陽気に誘われて、「砂のスター・ウォーズ」を観に鳥取砂丘に行ってきました。
当初、2015年10月8日(木)~12月末まで展示の予定が、砂像のコンディションがいいということで延長されて。ラッキーにも観ることができました。

砂のスター・ウォーズ 01 砂のスター・ウォーズ 02 砂のスター・ウォーズ 03
「砂のスター・ウォーズ」は、12月18日に公開となった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を記念し、砂像として世界で初めてルーカス・フィルムが公認、デザインの監修には、映画の配給元のウォルト・ディズニーが携わり制作されました。
砂像制作者は、「砂の美術館」総合プロデューザー 茶圓勝彦氏(砂像彫刻家、鹿児島県南さつま市出身)。
【砂像サイズ】高さ3.4m×幅7.4m×奥行4.2m(総重量:約160トン)
2ヵ月をかけて制作された砂像には、おなじみのC-3PO、R2-D2に加えて、新キャラクターのBB-8も見事に再現されています。

鳥取砂丘 03 鳥取砂丘 04
せっかくなので、車に積んでおいたスニーカーに履き替え、砂丘観光をすることに。私は1~2回?、夫は2~3回?という鳥取砂丘。ラクダがいたなぁっていう遠い記憶しかない砂丘は、とっても新鮮~。そして、癒される~。不思議とパワーチャージできる場所でした。

鳥取砂丘 05 鳥取砂丘 06 鳥取砂丘 07 鳥取砂丘 08 鳥取砂丘 09


鳥取砂丘には、観光客の為に、サンダルの無料貸し出しや、足洗い場なども用意されています。



砂の美術館 01 砂の美術館 02 砂の美術館 03 砂の美術館 04 砂の美術館 05
一度訪れてみたいと思っていた、砂丘からすぐの場所にある「砂の美術館」で砂像鑑賞することに。
「砂の美術館」は、雄大な鳥取砂丘の一角に砂像彫刻を展示する、世界初の全天候型の美術館です。

展示作品は「<第8期展示>砂で世界旅行・ドイツ編~中世の面影とおとぎの国を訪ねて~」。(展示期間:2015年4月18日~2016年1月3日まで)

砂の美術館 06 砂の美術館 07 砂の美術館 08 砂の美術館 09 砂の美術館 10 砂の美術館 11 砂の美術館 12 砂の美術館 13 砂の美術館 14 砂の美術館 15 砂の美術館 16 砂の美術館 17 砂の美術館 18 砂の美術館 19 砂の美術館 20 砂の美術館 21 砂の美術館 22 砂の美術館 23

砂像アートはまさに圧巻!そして繊細~。展示期間の最終日ということもあって、消えゆくはかなさも加わり、感慨深し。素晴らしい作品の数々に、とっても感動しました。



次回は「<第9期展示>砂で世界旅行・南米編~繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を訪ねて」。(展示期間:2016年4月16日~2017年1月3日まで)
世界的にも有名な大自然を有する絶景スポットや謎を秘めた古代遺跡、情熱的で多様な文化など繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を砂像で再現。
オリンピックイヤーに合わせたテーマの次回展示も、絶対に観に行こう!

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

Muzz Buzz(マズバズ) 01 Muzz Buzz(マズバズ) 02 Muzz Buzz(マズバズ) 03 Muzz Buzz(マズバズ) 04

2015年12月19日にオープンした、オーストラリア西海岸パース誕生、ドライブスルー型コーヒーチェーン「Muzz Buzz(マズバズ)」鳥取ファーマーズガーデン店に寄ってみました。

ドライバーの安全を考慮し、ホットコーヒーもストロー(直径 約5mm)で提供するスタイルは、とても飲みやすくて、私的に「あり」でした。ちょっとぬるめなのかな?と思っていたら、熱さもちょうどよい感じ。カップがしっかり、厚めです。蓋の上にちょこんとのっけてくれるおまけのクッキーも何気に嬉しい。
いただいた感想は...酸味はなく、スタバより軽い感じ。夫は「スタバの方が好きだな」と一言。

Muzz Buzz(マズバズ) 05 Muzz Buzz(マズバズ) 06
鳥取限定の、ラクダのイラスト入りタンブラー(420ml)をGetしました。
Muzz BuzzキャラクターのBuzzy(バジー)&Muzzly(マズリー)の内、miniバジーもお供に。

☆Muzz Buzz Tumbler(マズバズ タンブラー)...2,000円(税込)
【容量】420ml
【材料の種類】本体部分:ステンレス、 ふた部分:ポリプロピレン・ゴム、 パッキン:シリコンゴム
【耐熱温度】90℃
※ドリンクチケット付き

Muzz Buzz(マズバズ) 07 Muzz Buzz(マズバズ) 08
ドリンクチケットは、タンブラーとは関係なく、普通にカップで提供されます。トールサイズで、カスタマイズもOK。有効期限があるので、タンブラーを購入するのなら、先に買って、もらったチケットでコーヒーをいただくっていうのがいいかもしれません。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 01 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 02 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 03 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 04

鳥取砂丘から車で西へ移動すること2時間、「とっとり花回廊」の“冬のフラワーイルミネーション”も観てきました。こちらは、行った人からのおすすめです。期間は2015年11月20日~2016年1月31日まで。
中四国最大級の140万球のイルミネーションが、園内を彩ります。コンピューター制御による動きのあるイルミネーションや花と光のイルミネーションなど、回廊内全てが光に溢れます。
残念ながら19時~上がる花火には間に合うことができませんでしたが、充分満足のいくものでした。
イルミネーション開催日には、米子駅発着の無料シャトルバスが出ているようです。
カップルで、家族で、出かけてみてはいかがですか。

「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 05 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 06 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 07 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 08 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 09 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 10 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 11 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 12 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 13 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 14 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 15 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 16 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 17 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 18 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 19 「とっとり花回廊」冬のフラワーイルミネーション 20

2016.01.06 19:08 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/317-13b2b220

| ホーム |