はな桜(はなざくら)☆彩雲堂

『はな桜(はなざくら)』彩雲堂 01 『はな桜(はなざくら)』彩雲堂 02
さくらの便りが届く頃、いただきたい和菓子があります。

京都・金沢と並んで お茶処・お菓子処としても有名な、水の都・城下町松江(島根県)にある、明治7年(1874年)創業の老舗和菓子店「彩雲堂(さいうんどう)」の季節限定商品『はな桜(はなざくら)』です。

『はな桜(はなざくら)』彩雲堂 03 『はな桜(はなざくら)』彩雲堂 04
☆はな桜(はなざくら)...少しずつ暖かくなり、桜の蕾が膨らんできました。 淡い紅色に染めた大和芋製の生地に ほんのり香る桜餡を包んで、春を待ちわびる気持ちを表現した季節の薯蕷菓子です。

【販売価格】2個入り:432円(税込) 4個入:864円(税込)
【原材料名】桜餡、つくね芋ペースト(砂糖、山芋)、砂糖、手芒豆、米粉、水飴、寒天、麦芽糖、オブラート、トレハロース、炭酸カルシウム、着色料(赤3、赤106、黄5、コチニール)
【アレルギー物質】なし
※日持ち10日

製造される期間は、3月上旬~下旬頃。今しか味わえない、優しい薄紅色とほのかな香り。見ているだけでも、ほんわか あたたかい気持ちになれる和菓子です。
時季的に、お彼岸のお供えなどにもおすすめです。

★彩雲堂... http://www.saiundo.co.jp/index.html

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

「彩雲堂」は、出雲大社の参道“神門通り”に2015年11月オープンした「神門通りAel(アエル)」の中に、和菓子職人がつくるパンと和菓子の店「SAIUNDO(サイウンドウ)」を出店しています。
こちらでは、彩雲堂の自家製餡を使った特製あんぱんを「選和菓子職」の熟練職人が焼き上げます。
もちろん彩雲堂の和菓子も購入することができます。

2階には、その場でお茶とお菓子を楽しめる喫茶スペース「Cafe Ael(カフェ・アエル)」も併設されています。
広々とした店内からは出雲大社の鳥居が眺められる絶好のロケーション。
のんびりと出雲大社を眺めながら、彩雲堂の生菓子とお抹茶を楽しんでみたいですね。

2016.03.19 15:48 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/325-d589e56f

| ホーム |