MOUNTAIN RANGE CHARDONNAY(マウンテン・レンジ シャルドネ)☆ CONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)

マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 01 マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 02
『スターバックス オリガミ with リユーザブルカップ』を買いにaeon(イオン)に出かけた時、ついでに覗いたリカー売り場で、ちょっと気になるワインを見つけました。
New Worldの筆頭、コスパの高さで知られるチリ、そのチリのNo.1ワイナリー“CONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)”のイオン限定レンジ「MOUNTAIN RANGE CHARDONNAY(マウンテン・レンジ シャルドネ)」です。

MOUNTAIN RANGE CHARDONNAY/CHILE(マウンテン・レンジ シャルドネ/チリ)
【生産地】チリ
【ワイナリー】CONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)
【ブドウ品種】シャルドネ
【アルコール度数】13%
【相性のよい料理】シーフード、クリームソースパスタ
【飲み頃温度】8~10度
【キャップタイプ】スクリュー

[商品説明]
アンデスの雪解け水はセントラル・バレーを流れて太平洋を流れるフンボルト寒流に辿りつきます。 夜には冷たい風が山から吹き付け畑を冷やし、ブドウの生育に必要な昼夜の寒暖差を生みます。ステンレスタンクにて2ヶ月熟成しており、自然の恵みで育ったぶどうの味わいを活かした果実味豊かなワインです。輝く黄金色で青りんご、パパイヤやパイナップルなどのトロピカルフルーツにバニラのニュアンスを感じます。

マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 03 マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 04 マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 05 マウンテン・レンジ シャルドネ☆コンチャ・イ・トロ 06
グラスに注いでみました。
夕食のメニューは、クラムチャウダー、ほうれん草&ベーコンのオリーブオイル炒め etc...。

いただいた感想は...
辛口なテイストをベースに、リンゴや洋ナシ・パイナップルなどのトロピカルフルーツの豊かな香りとほのかな甘み、そして微かながら苦みも感じられます。この微かな苦みが、“ほうれん草&ベーコンのオリーブオイル炒め”とマッチして、思いもよらぬマリアージュを楽しむことができました。
飲み飽きしない味わいの白ワインです。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

マウンテン・レンジ カベルネ・ソーヴィニヨン☆コンチャ・イ・トロ 01
“CONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)”のイオン限定レンジには、ミディアムボディの赤ワイン「MOUNTAIN RANGE CABERNET SAUVIGNON(マウンテン・レンジ カベルネ・ソーヴィニヨン)」もあります。

MOUNTAIN RANGE CABERNET SAUVIGNON/CHILE(マウンテン・レンジ カベルネ・ソーヴィニヨン/チリ)
【生産地】チリ
【ワイナリー】CONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)
【ブドウ品種】カベルネ・ソーヴィニヨン
【相性のよい料理】軽くグリルしたビーフやポーク、トマトソースパスタ
【飲み頃温度】16~18度
【キャップタイプ】スクリュー

[商品説明]
アンデスの雪解け水はセントラル・バレーを流れて太平洋を流れるフンボルト寒流に辿りつきます。 夜には冷たい風が山から吹き付け畑を冷やし、ブドウの生育に必要な昼夜の寒暖差を生みます。そのような環境で育ったぶどうから出来た果実味豊かなワインです。70%はステンレスタンクにて3ヶ月、30%はアメリカンオークの樽で3ヶ月熟成しました。紫がかった赤色でベリー、カシス、チョコレートにプラムやバニラのニュアンスが感じられる果実味豊かなワインです。

プラムなどのフルーツの果実の香りが豊かで、余韻が長く丸みのあるバランスの良い飲みやすい味わいとのこと。価格も白ワイン同様お手頃価格なので、デイリーワインとして、気軽にお料理とのマリアージュを楽しめそうですね。

2016.04.07 15:34 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/328-c1397f25

| ホーム |