Hawaii! May 2016

Hawaii! May 2016_01 Hawaii! May 2016_02 Hawaii! May 2016_03 Hawaii! May 2016_04 Hawaii! May 2016_05 Hawaii! May 2016_06 Hawaii! May 2016_07 Hawaii! May 2016_08
今年も、GW後半の4連休に絡めて、ハワイに行くことができました。4年連続オアフ島オンリー、6泊8日の夫婦二人旅。
予約していたパーシャルオーシャンビューの部屋からは、嬉しいことにダイヤモンドヘッドも眺めることができ...海に癒され、山を見ては心穏やかになり。。。

到着した日以外はお天気にも恵まれ、特にレンタカーで遠出したラニカイでは、以前よく渡ハしていた時季~6月の頃~を思い起こさせるような陽気。当時は今のように日本人はあまり行かない穴場的なビーチで、バスを待つ間にじりじりと照りつける太陽に焦げたという、そんな懐かしい思い出がふと蘇ってきました。

Hawaii! May 2016_09 Hawaii! May 2016_10 Hawaii! May 2016_11 Hawaii! May 2016_12 Hawaii! May 2016_13
今回も、レンタカーでは、まずは大好きなブーツ&キモズのパンケーキをいただきに。向かいにあるターゲットでスタバチェックした後、お気に入りのラニカイビーチへ移動し、ビーチでの~んびり。
カイルアビーチでシャワーを浴びて、ノースショアへとドライブしました。

Hawaii! May 2016_14 Hawaii! May 2016_15 Hawaii! May 2016_16 Hawaii! May 2016_17 Hawaii! May 2016_18 Hawaii! May 2016_19
ノースショアでは、アメリカBall社のメイソンジャーにレモネードをサーブするスタイルで話題の“Wow Wow Hawaiian Lemonade(ワウワウレモネード)”で喉を潤し、Shopping&散策。
ウミガメに出合える静かな穴場的ビーチ“アリイビーチ”で、波の間から時折頭をのぞかせるHonu(ウミガメ)を見つけ、夕暮れ迫るノースを後にしました。

Hawaii! May 2016_20 Hawaii! May 2016_21 Hawaii! May 2016_22 Hawaii! May 2016_23 Hawaii! May 2016_24 Hawaii! May 2016_25 Hawaii! May 2016_26 Hawaii! May 2016_27 Hawaii! May 2016_28 Hawaii! May 2016_29
一日は、MTBをレンタルして、バイクShop巡り。
2年ぶりに、カルチャー発信地として注目のエリア“カカアコ”でウォールアートウォッチング&ランチ。
ランチは、旧店の隣に移転リニューアルオープンしていた『Hank's Haute Dogs(ハンクス・オート・ドッグ)』。

この日の一番目的は、ワードビレッジ ショールーム(コートヤード)で、2016年3月8日(火)~5月13日(金)の間、無料展示されていた草間彌生氏の“フットプリンツ・オブ・ライフ”を観ること。
世界に名を馳せる第一線のアーティストと、文化の多様性に満ちたハワイで活躍するアーティストをハワイに集結させるべく、2017年春に発足する「ホノルル・ビエンナーレ」に先立ち、特別先行イベントとして、草間彌生氏の作品“フットプリンツ・オブ・ライフ”をホノルル・ビエンナーレ・ファウンデーションとパートナーシップを結ぶザ・ハワードヒューズ・コーポレーションの協賛により展示。
ハワイでの会場はホノルルのアイコニックな建造物として、ハワイの人々と世界中から訪れる観光客に愛されるウルジミール・オシボフ氏設計のIBMビルディングの中庭。
青空のもと、椰子の木と草間彌生氏のインスタレーション。まるでホテルのラウンジにいるような、涼風が通り抜ける心地よい空間に広がるKUSAMAワールドは、鮮やかに私の心に刻まれました。

ハワイを発つ時いつも思うこと...いったい何日いたら満足がいくのだろう?
一瞬一瞬の景色が美しすぎて、名残惜しくて、また帰ってきたいと願う。
自然と都会が共存したハワイは、とても居心地のよい、My Favorite Place です。

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
<番外編>

TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 01 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 02 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 03 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 04 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 05 TARGET(ターゲット)Reusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ) 06
☆ネイバーアイランドに続き、オアフ島でもプラスティックバッグが廃止になりました。オアフが最後で、2015年7月1日施行のよう。
ということで、今回の滞在では、ペーパーバッグが増える増える。

とは言っても、Shopによっていろいろで、ドンキでは10セントでプラスティックバッグを購入できたりもします。

今回、日本から持って行っていたエコバッグが役に立ちました。
現地で購入したものとしては、TARGET(ターゲット)のReusable Shopping Bag(リユーザブルショッピングバッグ)。持参すると、買い物の度に5セントオフにしてくれるよう。底敷きも付いていて、使えるエコバッグです。

Hydro Flask(ハイドロフラスク) 01 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 02 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 03 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 04
☆Hydro Flask(ハイドロフラスク)が大流行。
冷たい飲み物は24時間、温かい飲み物は12時間保てるステンレスボトル「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」を持っている人を結構見かけました。ステッカーを貼ったりしてカスタマイズしている人も。(パタゴニアのバックヤードで、パタゴニアステッカーを貼ったスタッフの私物を発見。)

Hydro Flask(ハイドロフラスク) 05 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 06 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 07
Hydro Flask(ハイドロフラスク) 08 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 09 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 10 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 11 Hydro Flask(ハイドロフラスク) 12
ロコは広口タイプの大きなサイズを持ち歩いているけれど、我が家は16oz(473ml)と20oz(591ml)のコーヒーボトルタイプ2種類を買いました。16ozはMTBに乗った時に、さっそく重宝しました。これから始まるボートシーズンにも活躍してくれそうです。
カラーは“Pacific”。他にはMangoとかKiwiとか...元気が出そうなビタミンカラーも。勿論、ベーシックカラーもあります。

サイズ比較の為に、スタバのサーモス製ステンレスボトル(500ml)と一緒に写真撮影してみました。

Youは何しに日本へ?
☆Youは何しに日本へ?取材班と遭遇。
前回に続き、行きは羽田、帰りは成田空港を利用したハワイ。到着ロビーの椅子で暫し休憩していたら、よく聞くフレーズが耳に入ってきました。「Why did you come to Japan?」
ふと見ると、すぐ横でYOUに取材をしている。。。あまりに自然体で、フレーズを耳にするまで全く気が付きませんでした。
思わずテンションUp!帰国後のお疲れモードが、一気に吹き飛びました。

2016.05.17 01:01 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/331-6fb9b443

| ホーム |