STARBUCKS コーヒーセミナー「エスプレッソ編」

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 01
週末、スターバックスのコーヒーセミナー「エスプレッソ編」を受講してきました。我が家にとっては、3回目のコーヒーセミナーです。
定員4名のはずが、参加者は全部で7名に。(またも、夫以外は全て女性)
家庭用のエスプレッソマシン(デロンギ)を2台使って、(途中から2グループに分かれて)エスプレッソの抽出を行いました。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 02 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 03
今日は暑いので...と、サブファシリテーターさんが出してくださったWelcome drinkは、「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クール ライム」。カップに書かれたメッセージも嬉しいですね。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 04
【エスプレッソ編】 2時間 ¥3,000(税抜) ※ビーンズカードの押印対象
スターバックス ラテやキャラメル マキアートに使われるエスプレッソの芸術性について学習します。 家庭用のエスプレッソマシンを使ってエスプレッソドリンクを作る実習型セミナーです。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 05
スターバックスのビバレッジの基本はエスプレッソ。“Art of Espresso(アート オブ エスプレッソ)”と呼ばれる美しいエスプレッソを抽出し、豆の違いのよる味や風味の違いを比較ティスティング。
グリーンエプロンを着用してラテやカプチーノなどを作ります。

<コース内容>

1)What is Espresso?(エスプレッソとは? )
「エスプレッソ」に含まれる4つの意味。実際に「エスプレッソ」を味わいます。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 06 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 07 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 08
店舗にある業務用エスプレッソマシンで抽出している様子を見学させてもらいました。
そして、淹れたてのエスプレッソをテイスティング。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 09
2)家庭でエスプレッソを楽しむために
“Art of Espresso”と呼ばれる美しいエスプレッソを抽出する4つの基本を学習します。
またコーヒー豆によって異なるエスプレッソの味わいを比較テイスティングします。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 10
☆コロンビア(ラテンアメリカ)...ナッツを感じさせる風味が特徴のすっきりとしたバランスのとれたコーヒー。
ナッツを感じさせる風味が特徴のすっきりとしたバランスのとれたコーヒー。秘峰アンデス山脈の高地で栽培されたコーヒーです。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 11 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 12
☆ケニア(アフリカ)...グレープフルーツ、ブラックカラントの風味が特徴。
他の生産地ではなかなか味わえない、グレープフルーツやブラックカラントの風味に鮮やかでジューシーな酸味が重なる刺激的でエキゾチックな味わいです。[STARBUCKS MEDIUM ROAST]

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 13 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 14
☆スマトラ(アジア/太平洋)...深みのあるしっかりとしたコクとなめらかな口あたり、ハーブや大地を思わせる風味が特徴。
深みのあるしっかりとしたコクとなめらかな口あたり、ハーブや大地を思わせる風味が特徴。忘れがたい印象を残してくれるコーヒーです。[STARBUCKS DARK ROAST]

3)バリスタになる!
家庭用のエスプレッソマシンを使って、実際にエスプレッソを抽出。グリーンエプロンを着けて、エスプレッソドリンクを作ります。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 15 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 16
使用したビーンズは「エスプレッソ ロースト」、いただいたSweetsは「チョコレートチャンククッキー」。

☆エスプレッソ ロースト...力強く、キャラメルのような甘みのある、スチームミルクと相性ぴったりのコーヒー。
豊かなアロマとやわらかな酸味、濃厚でキャラメルのような甘みと深みを引き出す、長めにローストされたこのコーヒーは、スチームミルクと相性ぴったりです。全てのエスプレッソドリンクのベースでありながら、ドリップコーヒーでもおいしくいただけます。[STARBUCKS DARK ROAST]

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 17 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 18
2つのグループ(3人と4人)に分かれて、抽出を体験しました。

写真は夫が「タンピング」をしているところ。

●タンピング...コーヒーの粉をフィルターに詰める時にかける圧力を「タンピング」と言います。
しっかり詰まっていると、お湯がゆっくり通るので、コーヒーの風味を十分に抽出することができます。

タンピング、なかなか侮れない作業だと実感。私はタンピングが甘く、抽出スピードが速くなってしまいました。

●抽出スピード...理想的な抽出スピードは、スプーンからハチミツをたらした時のようなゆったりとしたスピードです。

コーヒーの挽き方や分量、そしてタンピングを加減しながら、最高の味わいを引き出す抽出スピードを見つけることは、そう容易いことではなさそう。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 19
写真は、夫がファシリテーターさんのサポートを受けながらスチームミルクを作っているところ。
私たちのグループはノズルなしでチャレンジしました。
仕上がり具合や温度をアドバイスしてもらいながら、コツを掴みます。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 20 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 21 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 22
エスプレッソにスチームミルクを注いでラテアートを描きました。

写真はファシリテーターさん作のラテアート。
私はといえば...ファシリテーターさんにサポートしてもらいながらチャレンジしましたが、ちっちゃなハートにしかならず。。。普段何気にいただいているラテには、PTRさんの努力と情熱が詰まっているのだと実感しました。どれくらい修行したらできるようになるのかな?

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 23 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 24 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 25 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 26
<お土産>
スターバックス エスプレッソ ロースト(100g)とデミタスカップ。

☆デミタスカップ(2枚入り):
【カラー】ホワイト&ブラック
【サイズ】(直径)上部:約 7.5cm×(高さ)約 7cm
【素材・材質もしくは、原材料】磁器
【生産国】日本
※電子レンジ・食器洗浄機 使用可。

スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 27 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 28 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 29 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 30 スターバックス コーヒーセミナー「エスプレッソ編」 31

「フードペアリング編」のお土産のプレートとお揃いになるデミタスカップ、とっても可愛いです。
重さは150gくらい。プレート同様、日本製なのもGoodです。
セットで使うのが楽しみ~。

「Starbucks FRIENDS & FAMILY SALE INVITATION」(特別販売優待券)
セミナー終了後に、「Starbucks FRIENDS & FAMILY SALE INVITATION」(25%OFF 特別販売優待券)もいただきました!
この優待券を使って、家でラテやカプチーノを作れるミルクフォーマーと耐熱グラスマグカップのセット「ミルクフォーマー&カップ」を買おうかな♪
嬉しすぎるSurprise、ありがとうございます!!

2016.07.11 19:53 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/343-a55a5aee

| ホーム |