STARBUCKS★初めての自社農園からの特別な贈り物『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』

スターバックス『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』 01 スターバックス『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』 02
9月14日(水)、スターバックス初の自社農園でありコーヒー農家への技術支援を行う研究施設でもあるハシエンダ アルサシア農園から、特別なコーヒーが届きました。

ハシエンダ アルサシア農園で収穫されたコーヒー豆『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』は、今までシアトルの特別な店舗「STARBUCKS RESERVE ROASTERY&TASTING ROOM」のみで販売されていたビーンズ。日本上陸20周年を記念したこの時期に、特別に国内店舗で販売♪日本で初めて登場しました。

発売初日、ビーンズ目的でスタバへGo。
本日のコーヒー(HOT)が『ハシエンダ アルサシア』ということで、試飲させてもらいました。

スターバックス『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』 03
☆HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)...スターバックスの自社農園で栽培されたコーヒー。
さわやかなシトラスの風味にミルクチョコレートのような余韻のある、穏やかでバランスのとれたコーヒーです。
COSTA RICA(コスタリカ)にあるスターバックスの自社農園で栽培され、日本上陸20周年を記念して、シアトルの特別な店舗以外では、世界で初めての登場です。[MEDIUM ROAST]
【価格】2,500円(税別) ※無くなり次第、販売終了。
【内容量】250g
【生産地】ラテンアメリカ
【キーワード】CITRUS(シトラス)  SPARKLING ACIDITY(はじけるような酸味)
【風味】酸味:MEDIUM  コク:MEDIUM
【相性のよいフレーバー】シトラス、ココア、ナッツ
【フードペアリング】アップルスコーン

~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~
コーヒーの未来を創る農園で収穫された特別なコーヒー豆 『HACIENDA ALSACIA(ハシエンダ アルサシア)』

ハシエンダ アルサシア農園は、コスタリカの中部アラフェラ州のポアス火山の麓、標高1,250m~1,550mに位置します。スターバックスは2013年にこの農園を購入しましたが、この農園の役割はスターバックスが販売するコーヒーを栽培することではありません。コーヒーの栽培について実践を通して学び生産者へのより良いサポートをすること、また、世界的な気候変動の影響に耐えうる品種を開発し、広くその技術を生産者に共有することが大きな役割です。
~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~・~☆~

日本上陸20周年を記念して特別に作られたブレンド『1996 ブレンド』&年に一度の特別な味わい『スターバックス アニバーサリー ブレンド』は、酸味が少ないブレンドでした。
今回登場した『ハシエンダ アルサシア』をいただいた第一印象は、明るい酸味とシトラス感。自宅で豆を挽き、じっくりハンドドリップでいれると、個性がくっきり浮き彫りになるような。コクもあるけれど、ほどよい酸味もあり、コク優先?の秋モードの中で、また違う味わいを楽しめるビーンズという気がします。(因みに、フレンチプレスでは まだいただいてみていません。)

9月16日(金)~タリーズに登場する、完熟赤実100%「コスタリカ マイクロロット」と、(コスタリカ繋がりで)テイスティングしてみたいな…と、夫。
こちら、今年は全59ロットをカッピングした中から4ロットを金賞に選定し、それぞれをロット別に日本全国4つの地域に分けて発売するということで。(4種類全部飲もうと思ったら大変だぁ。)現在、ちょっと思案中です。

2016.09.15 18:58 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/354-9237363b

| ホーム |