イエローテイル『バブルス』

イエローテイル・バブルス01 イエローテイル・バブルス02
お正月以来ごぶさたしていた“泡もの”をいただきました。
店頭に並ぶことが少なく、並ぶと売り切れてしまい、なかなか飲むことができなかったyellow tail BUBBLES/AUSTRALIA(イエローテイル・バブルス/オーストラリア)をクリスマス前に発見!大切に大切に、冷蔵庫で寝かせていました。
いただくのは、これで2回目。
マスカットやライチの香りが感じられる、フルーティな味わいは、私好み。
アルコール度数は12%。ぶどう品種は「セミヨン・トラミナー種」主体。
やや辛口とはありますが、太陽の恵みを感じられる、とってもスウィート!なスパークリングワインです。やっぱり、“泡もの”はよいですねぇ...。

オーストラリアの“イエローテイル”ブランドは、ご存知の方も多いはず。
製造元であるカセラ・ワインズ社が、ブランドのコンセプトをそのままに、より多くの方に楽しんでいただくワインをを目指しつくりあげたという、イエローテイルブランドでは初のスパークリングワインです。
スパークリングワインの消費が伸びている日本と地元オーストラリアを皮切りに、2006年11月に発売されました。
『バブルス』という名前って、ストレートで、ちょっとかわいい響きに感じます。
価格もお手ごろなので、きばらず飲めるのもうれしい。
日本未発売の「ロゼ」もあるようで。そちらもちょっと気になります。
詳細はこちら↓でどうぞ。
http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/

ワインキャップ
去年スパークリングワインを買った時に付いていた、おまけのワインキャップが大活躍しています。炭酸の抜けがあまりなく、結構使える一品です。
通常のワインの保管には、空気を抜くことができるワインポンプを。飲み残しの泡ものには、炭酸を閉じ込める このキャップと、使い分けをしています。

2008.02.02 11:37 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

「泡もの」って飲みやすくて、私も大好きですよ。泡もので思い出すのは、昨年岐阜に旅行した際に「じゃんぱん」というシャンパンの日本酒バージョンを発見し好奇心で買って帰りました。まったく期待していなかったのですが、実に美味い!!後味は日本酒だな・・・と感じるのですが、非常に軽い口当たりで飲みやすい飲みやすい。是非一度だまされたと思ってチャレンジしてみて下さい。多分ネットで購入できると思いますよ。
ではでは

2008.02.03 11:23 URL | マッチョ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/41-a6fc4df3

| ホーム |