ロゼワイン“ENMUSUBI”

葡萄神話“ENMUSUBI”

島根ワイナリーのロゼワイン『葡萄神話“ENMUSUBI(えんむすび)”』をお土産にもらいました。国産のワインはほとんど飲む機会がない我が家ですが、淡いバラ色がきれいな、とっても飲み口のよいワインでした。
甲州種の果実味とマスカット・ベリーA種のやわらかい酸味が調和したやさしいテイスト。女性におすすめのワインです。
島根県産の葡萄が100%使用してあります。なんと、島根のブドウ栽培は130年余りの歴史があるそう。
島根ワイナリーから車で5分ほどのところにある「出雲大社」は、縁結びで全国的に有名な神社です。出雲大社周辺はハウスブドウの名産地で、その芳醇で濃厚なうま味をいかそうと、昭和61年3月に完成したのが「島根ワイナリー」です。
土地柄ゆえ、“ENMUSUBI(えんむすび)”というネーミング...とってもご利益がありそうですね。

最近はまって見ているドラマ『鹿男あをによし』では、“神無月”のことが出てきますが、反対に全国の神々が集まる出雲の国では、“神在月(又は神有月)”と呼ばれています。
ドラマでは、母親からもらった“勾玉”も出てきますね。私は実物を見たことがありませんが、きれいな色のものがいろいろあるようなので、チャームに、ひとつ欲しいなと思っています。

2008.02.24 22:25 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/45-a0db1fa6

| ホーム |