ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”

目一杯楽しんだ今年のハワイ。未だ、時折余韻に浸っています。(笑)

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_01 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_02
バスで行ったノースショアのハレイワで、偶然、大好きなハワイ在住のアーティスト“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”の作品を見つけました。
以前、雑誌で紹介されていた彼女の作品に一目惚れして、ホノルルのダウンタウンにあるギャラリーを訪れたこともあります。

ハワイの大地のように大らかなポリネシアの女性たちを、やさしいタッチで描くペギー・ホッパー。彼女の描く女性たちは、やさしさの中にも、内に秘めたる強さが感じられ、そして何よりハワイの心地よい空気感が漂っていて。見ているだけで、自然と、穏やかで幸せな気持ちになります。

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_03 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_04 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_05 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_06 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_07
ハレイワ散策中、たまたま前を通りがかった、「POLU GALLERY(ポルーギャラリー)」という素敵なギャラリー。ペギー・ホッパーを見つけるや否や、吸い込まれるように中に入っていきました。
いつもはレンタカーで、ラニカイの後に大急ぎで立ち寄るノース。久しぶりに、朝からバスで出かけたからこその、思いもよらぬ嬉しい出合い。

サーフカルチャーに向き合い、反響している地元ハワイと世界中のアーティストに光を当てているポルーギャラリーには、お馴染み、ノースショアを拠点に活動するアーティスト“Heather Brown(ヘザー・ブラウン)”のコーナーも設けられていました。

ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_08 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_09 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_10 ハレイワで見つけた“Pegge Hopper(ペギー・ホッパー)”_11
ポルーギャラリーで購入したのは、2018年のカレンダーとグリーティングカードセット。

よく見ると、カレンダーの左下に、“aloha P.Hopper”とサインが入っています。
2008年の暮れ、「Pegge Hopper Gallery(ペギー・ホッパー・ギャラリー)」から取り寄せた、2009年のカレンダーにも彼女のサインが入っていて。ハワイから届いたそのカレンダーを見て、とても嬉しかったことを思い出しました。

グリーティングカードは全部で6枚。デザインの異なるカードが入っています。
それぞれのタイトルは、「Lei Stand」「Silla」「Banana Leaf Ⅱ」「Pua Aloalo」「Mango Summer」「Peacock Feather」。
使うのがもったいないくらい、素敵なものばかり♪


明日から6月。
ハワイの風を運んできてくれるペギー・ホッパーのカレンダーと共に、新しい月を迎えます。

2018.05.31 16:21 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/472-837f83b4

| ホーム |