ジェイコブス・クリーク・スパークリング・ロゼ

ジェイコブス・クリーク・スパークリング・ロゼ
リカーショップをはしごして、ワインを何本か仕入れ?ました。
最初にいただいたのは、泡もの~Jacob's Creek Sparkling Rose/Australia(ジェイコブス・クリーク・スパークリング・ロゼ/オーストラリア)。
南オーストラリアで造られたスパークリングワインです。
アルコール度数は、11.5%。
「ジェイコブス・クリーク」のワイン造りは、1847年、ヨハン・グランプが“ジェイコブス・クリーク”という小川沿いに最初のブドウ畑を開墾したのが始まり。
『ジェイコブス・クリーク・スパークリング・ロゼ』は、シャンパンにも使用されるシャルドネとピノ・ノワールを使用し、ベースワインを瓶内2次発酵させてあります。
フレッシュなベリーのフレーバーに、ほどよい甘さ&ほどよい酸味。
酸味があるからか、トマトソースとの相性もGood。
菜の花の辛し和えやズッキーニ(たまたま、ちょっと苦味があったせいか)とも意外な相性でした。多少の辛味や苦味があるものにも合うようです。

スパークリングクーラー
ワインのおまけに、“スパークリングクーラー”が付いていました。
使用方法は...
冷凍庫で8~10時間(約一晩)凍らせたスパークリングクーラーを、ボトルに巻付け、ストッパーを絞り、置くこと10分ほど。
16度の室温の場合、約10分で飲み頃の温度に下がります。
冷凍庫に入れておけば、冷えてないワインをすぐ飲みたい時に重宝ですね。

2008.04.17 11:07 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

スーパークリングワインというとデザートワインというイメージが強いのですが、食事にも合うんですね。それとスパークリングクーラーって初めて知りました。いいですねコレ!!ワインを買ってすぐに飲むことが多いので「もう少し冷えていればもっと美味しいのに・・・」と思うことが度々あるので是非欲しいです。気が向いたら探してみようかな・・・
それでは、忙しさもピークを越えたそうですのでワインを飲んでゆっくりとした時間を過ごして疲れをとって下さいね。ではでは

2008.04.18 10:56 URL | マッチョです #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/49-2bf2cd40

| ホーム |