FC2ブログ

クリオロ『幻のチーズケーキ』

食欲の秋。
コーヒーのお供に、洋菓子店「CRIOLLO(クリオロ)」の人気No.1商品『幻のチーズケーキ』を買ってみました。

クリオロ『幻のチーズケーキ』_01 クリオロ『幻のチーズケーキ』_02
☆幻のチーズケーキ...
濃厚だけれどふわっと消える、上品な口どけと優しい食感。
湯せんをしながら、じっくりと丁寧に焼き上げた生地は、優しい色合いと、柔らかくて繊細な食感が特徴。
濃厚な2種類のチーズが重たくなりすぎないように絶妙なバランスに保っています。
【商品内容】1本(幅・長さ・高さ)約 5.5×16.5×4.0cm [約2~3名用]
【パッケージ】長方形の箱(縦×横×高さ)約 7.5×19.0×6.5cm
【価格】1,350円(税込)

クリオロ『幻のチーズケーキ』_03
◆ケーキを食べる時の One Point!
ケーキはフォークで食べるという人が多いのですが、クリオロではスプーンを使うことをおススメしています。
口当たりが優しくなって、食感をより楽しめます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
<ABOUT CRIOLLO>
CRIOLLO(クリオロ)は、フランス人パティシエ“Antoine Santos(サントス・アントワーヌ)”のパティスリーです。
生まれながらのフランス人独特のセンスに、日本が大好きなサントスシェフならではの繊細な感覚を融合させたオリジナルスイーツをお楽しみ頂けます。
サントスシェフのスイーツの特徴は、ひとつひとつの食感をとても大事にするところ。カリッとしたものはカリッと、フワッとしたものはフワッと、そしてクリーミーなものはよりクリーミーに。
「時代に合ったおいしいもので幸せに」を経営理念として、常に時代の流れを感じながら「進化」し続けるパティスリーを目指しています。
※「クリオロ」とは「カカオ」の最高品種の名前です。店舗名が「クリオロ」なのは、シェフがチョコレートが得意だから。

<ABOUT CHEF>
クリオロのオーナーシェフ“Antoine Santos(サントス・アントワーヌ)”は、フランス・プロヴァンス出身。 フランス・スイス・イギリスなどヨーロッパ各地でシェフパティシエを務めたのち、飴細工のバランス感覚を養おうと生け花を学びに来日。 来日後は京都の洋菓子店「バイカル」や、フランスのチョコレートメーカー「ヴァローナ・ジャポン(東京)」などで技術指導やレシピ開発などを務める。2003年にパティスリー「エコール・クリオロ」をオープンし、“時代に合った美味しいもので幸せに”という考えのもと、フランスで培ったセンスに日本独特の繊細さを織り交ぜた独自のスイーツを展開。「世界パティスリー2009」において最優秀味覚賞を受賞するなど、世界的にも高い評価を得るシェフとして様々なメディアや雑誌にも取り上げられています。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

クリオロ『幻のチーズケーキ』_04 クリオロ『幻のチーズケーキ』_05
コーヒーと一緒にいただきました。
フランス産のフレッシュで滑らかなクリームチーズをたっぷり使用した『幻のチーズケーキ』は、濃厚なチーズの味わいとスフレのような軽い食感が特徴です。口に入れた瞬間にふわっと溶け、濃厚なのにさっぱりとした後味♪

家庭用の冷蔵庫・冷凍庫にも収納しやすいサイズ感もGoodです。


クリオロのカフェでは、ドリンクにもこだわっているよう。
コーヒーは、栽培から保存までこだわっているコーヒーハンター川島良彰氏のコーヒーを使用。オリジナルコーヒーは、キリマンジャロとンゴロンゴロのオリジナルブレンド「タンザニアデュエット」。クリオロでしか味わえないコーヒーです。

そして、ホットコーヒーは注文を受けてから一杯ずつ丁寧にハンドドリップ。川島氏のコーヒーの特徴である深い風味で雑味がなく、すっきりした味わいを楽しめます。その他、季節ごとに変わるスペシャルコーヒーも用意されています。

コーヒーハンター川島良彰氏のコーヒーは勿論、クリオロの挑戦のひとつ「糖質制限スイーツ」も、ちょっと気になります。

2018.09.15 23:32 | My Favorites | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/495-d94b5e6b

| ホーム |