FC2ブログ

「スヌーピーミュージアム展」大阪

「スヌーピーミュージアム展」大阪_01 「スヌーピーミュージアム展」大阪_02
大阪・梅田のグランフロント大阪で始まった「スヌーピーミュージアム展」に行ってきました♪

アメリカ・サンタローザにある「シュルツ美術館」の公式サテライトとして、2016年~2018年秋までの期間限定で、東京・六本木にオープンしていた「スヌーピーミュージアム」の5回にわたる展示内容を凝縮した巡回展です。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_03
ペア早割チケットを購入して、展覧会を心待ちにしていました。
いつ行っても週末は混むだろうと思い、勢いで(笑)初日の午後に行ったのが間違いでした。入場するのに2時間待ち(実際は1時間半位)、ストアでのレジ待ち20~30分待ち。中には1時間位待っていた人もいたようで。。。
老若男女、スヌーピーの人気の高さを再認識しました。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_04
HELLO,OSAKA!THE BEST OF PEANUTS「スヌーピーミュージアム展」

【開催期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日) 10:00~20:00
会期中無休
※4月30日をのぞく火曜日は17:00まで(入場は閉場の30分前まで)

【会場】グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

【料金】当日券:
一般1,600円(1,400円)、大学生1,300円(1,100円)、中高生1,000円(900円)、4歳~小学生600円(500円)、3歳以下無料
※( )内は、土曜・日曜・祝日・休日をのぞく平日割引料金

   *   *   *

<「スヌーピーミュージアム展」みどころ>

原画もヴィンテージグッズも本場の空気もギュッと集めた、特別な展覧会。

2016年から2018年秋までの期間限定で、東京・六本木にオープンしたスヌーピーミュージアム。スヌーピーファンの聖地として知られるアメリカ・サンタローザのシュルツ美術館世界初の公式サテライトとして、スヌーピーや「ピーナッツ」の魅力を広く紹介しました。

本展は、スヌーピーミュージアムで開かれた5回の展覧会をぎゅっと凝縮した、とっておきの機会です。2年半の間に展示された、シュルツ美術館の貴重な原画作品やスケッチ、ヴィンテージグッズなどから、選りすぐりの約200点を大阪で展示します。作者チャールズ・M・シュルツが、約50年にわたって描き続けた新聞連載コミック「ピーナッツ」の魅力、登場するスヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックなどの個性豊かな仲間たちをたっぷりと紹介する、かつてない規模の展覧会です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
CHARLES M.SCHULS(チャールズ・M・シュルツ) 1922-2000

1922年、アメリカ・ミネソタ州生まれ。幼い頃から「新聞に連載漫画を毎日描く」という夢を持っており、通信教育で絵を学びながら漫画家を目指しました。第二次世界大戦後、レタリングの仕事や通信学校の教師などをつとめながら、1950年にコミック「ピーナッツ」の連載を開始します。それから2000年に亡くなるまでの50年間、一度だけとった誕生日休暇をのぞき、休むことなく描き続けました。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


「スヌーピーミュージアム展」大阪_05 「スヌーピーミュージアム展」大阪_06
●第1章「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

知っているようで意外に知らない、スヌーピーのスタイルや性格の変遷、知られざる魅力を解き明かします。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_07 「スヌーピーミュージアム展」大阪_08
●第2章「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」

チャーリー・ブラウンやウッドストックなど、スヌーピーを囲むキャラクターのチャームポイントや関係性を紹介。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_09 「スヌーピーミュージアム展」大阪_10
●第3章「恋ってすばらしい。」

ルーシーとシュローダー、スヌーピーの結婚など、繰り返し描かれた恋の定番エピソードの数々を披露します。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_11 「スヌーピーミュージアム展」大阪_12
●第4章「ともだちは、みんな、ここにいる。」

「ピーナッツ」永遠のテーマである、さまざまなキャラクターたちが織りなす個性的な友情を紹介します。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_13 「スヌーピーミュージアム展」大阪_14 「スヌーピーミュージアム展」大阪_15
●第5章「愛しのピーナッツ。」

ピーナッツの作者シュルツ氏夫人が愛する原画の数々。夫人がバレンタインデーにプレゼントされた秘蔵の色付き原画も。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_16 「スヌーピーミュージアム展」大阪_17
2019年秋、南町田で再オープンするスヌーピーミュージアムの新しいロゴマークとイメージパースが発表され、4月13日~大阪で開催の「スヌーピーミュージアム展」で、この建物の模型が初公開となりました。

新しいロゴマークは六本木と同じく、祖父江慎氏が率いるコズフィッシュが担当。ミニマルで都会的だった六本木のロゴに対し、公園やピクニックの楽しさをイメージしたデザインで、3つの頭文字「SMT」を強調しているのが特徴。大きな公園に隣接するミュージアムの壁面には、新しいロゴマークがあしらわれる予定です。

「スヌーピーミュージアム展」大阪_18 「スヌーピーミュージアム展」大阪_19
私が巡回展ストアで買った唯一のグッズはクリアファイル(オールキャラ)。待ち時間を聞いて、途中で諦めて帰ろうとも思いましたが、一応記念に。(笑)
大阪限定ウォータードーム(大阪城モチーフ)や、大阪限定ファイヤーキングなど、売り切れのものもチラホラ。

初日には、ノベルティのプレゼントもありました。

スヌーピーと共に育った私。最近はチャーリー・ブラウン推しですが。
愛しのピーナッツ♪ 個性豊かな仲間たちの息づかいを感じることができました。待ち時間のストレスなく鑑賞できたらよかったなぁ。

2019.04.14 19:28 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/539-15e60086

| ホーム |