FC2ブログ

実写映画「アラジン」

ようやく仕事が一段落。今回はさすがに疲れがどっと出て...二日間寝込みました。自分にとって、ハワイでの癒しの時間がいかに大切かということがわかりました。
食欲を含め、体調も回復傾向。やりたいこと、いっぱいです。

実写映画「アラジン」_01 実写映画「アラジン」_02
週末は、2019年6月7日(金)~全国公開となった、映画「アラジン(字幕版)」を夫婦で観てきました。
世代を超えて愛され続けてきた、ディズニーのアニメーション「アラジン」を空前のスケールで実写映画化。ウィル・スミスのジーニーってどうかな?という心配も吹き飛ぶほど、いやぁ~とってもよかった!感動しました!夢心地になりました!ミュージカルって、やっぱりいいなぁって。
インド映画入ってる感も個人的にツボだし。楽しいと感動、エンターテインメント感がぎゅぎゅっと詰まっていて、期待以上の映画でした。

アラジン役のメナ・マスードのクリアヴォイス、イキイキとした表情、ダンス。
自立した強い女性として描かれた王女ジャスミン(ナオミ・スコット)が歌う「スピーチレス~心の声」には胸アツ。
邪悪な大臣ジャファー役のマーワン・ケンザリのヴォイスも好きだし。
納得のキャスティングでした。

アラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんに乗って世界を旅しながら歌う、主題歌「ホール・ニュー・ワールド」はずっと聴いていたくなる感動の名曲。映画のエンド・クレジットで流れるZAYN&ジャヴァイア・ワードの「A Whole New World」も、痺れるアレンジで好き。
早くも映画リピしたい&サントラ欲しい気持ちがふつふつと。映画「アラジン」の夢の世界、心地よい余韻に浸っています♪

2019.06.10 13:58 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/543-ba7154d6

| ホーム |