ティーポットと映画

ティーポット01 ティーポット02
夫がホテルに宿泊した時、何気に応募していたプレゼントキャンペーンに当選し、今日賞品が届きました。
まずカタログが送られてきて、その中から自分の好きなものを選ぶというシステムです。
応募していたことを知らなかった私は、カタログが届いた時に「怪しいなぁ」と疑ってかかり...。その後、事情がわかり、選ぶことに。
いろいろ悩んだあげく、実用的な“ティーポット”をチョイス。
茶こしを引き上げて、お茶の濃さを調整することができるようになっています。
懸賞当選なんて、ほんと暫くぶり。ちょっとしたものでも、嬉しいものですね。
昔当選したもので、今でも重宝しているのは、ドール(パイナップル)の“シュラフ”。
結構いいシュラフで、長い間、キャンプの時に活躍してくれています。
一度でいいから、海外旅行に当選してみたいなぁ。

映画『最高の人生の見つけ方』パンフレット
先日、ロブ・ライナー監督の映画 『最高の人生の見つけ方(THE BUCKET LIST)』を観てきました。原題の“THE BUCKET LIST”というのは、“棺おけリスト”という意味。
末期ガンで余命6ヶ月と宣告された2人(ジャック・ニコルソン演ずる大金持ちの豪腕実業家 エドワード&モーガン・フリーマン演ずる勤勉実直な自動車修理工 カーター)が、人生でやり残したことを叶えるために!棺おけに後悔を持ち込まないために!最高の人生だったと心の底から微笑むために!リストに挙げた、やり残したことetc...を実現していくというストーリー。
「荘厳な景色を見る」「見ず知らずの人に親切にする」「泣くほど笑う」「世界一の美女にキスをする」...。
同じ病室で出遭った、まったく異なる人生を歩んできた2人の冒険旅行は、時におかしく、時に感動的に。
自分にとって本当の幸せって何?本当に手に入れたかったものは何?
人生において何が大切なのかを考えさせられ、悔いのない人生を送ろうと前向きな気持ちさせてくれる。
John Mayerの「SAY」が流れるエンドロールに酔いしれながら、思わず感動の涙が...。
映画って本当にいいですね~。

2008.07.11 14:08 | エンタテインメント | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/67-00e90cf0

| ホーム |