楽しいレガッタ!

レガッタ01 レガッタ02 レガッタ03
昨日は、新艇“ODYSSEY”導入&新桟橋完成記念のレガッタ(ボートレース)でした。
梅雨終盤に開催される為、いつもなら、雨や台風といった悪条件の中でのレースが多いのですが、昨日は閉会式まで天候に恵まれ、コースコンディションも良好!
心も体もリフレッシュ!とっても充実した1日を過ごすことができました。
会場入りはMTB。駐車場確保も気にすることなく、艇庫脇まで乗り入れることができるのもMTBの利点です。

数年前から、夫の会社のCOX(コックス=舵手)を務める私。今は、夫婦揃ってボートに乗っています。
今回、棄権の危機にあったものの、何とかメンバーをかき集め、無事レースに参戦。
寄せ集めメンバーということで、スタート位置に向かうまで、入念にスタート練習を行うことに。
とにかく漕ぎを合わせることだけに集中し、予選を突破。続く準決勝で敗退という結果でした。

参加できたのはよかったけれど...この時点で、新艇“ODYSSEY”に乗っていない!残念~!と思いきや...前いたチームから「決勝乗るか?」との嬉しいお誘い。
夫婦揃って、決勝で新艇に乗れることに。思わず、マシ・オカのように「ヤッター!」
新艇についての情報を、コックス仲間からGetして乗船。舵の感じを確かめつつ、スタートラインへ。
シェル艇ほど不安定ではないものの、メンバー1人ひとりの漕ぎが敏感に艇のバランスを左右。また舵の反応がナックルよりも大きい為、なるべく舵を切りたくないなという感じ。
優勝を目指すなら(当然のことながら)同じメンバーでの漕ぎ込みが一層重要です。
以前、優勝だけを目指していた頃は、レースの度に緊張に襲われていました。その緊張は、また心地よさでもありましたが...。
助っ人で乗った決勝レースの結果は4着。ご褒美?に、記念品をもらって帰りました。

今はすっかり、楽しむボートに様変わり。レガッタで出会える、いつもの面々との会話も弾みます。スポーツを通しての繋がりって、ほんといい。仕事をはじめ、全ての人間関係がこんな風にクリアーだといいのにって思います。

レガッタ04 レガッタ05 レガッタ06
会場では、恒例の“かき氷”や“豚汁”の無料サービスもありました。
暑い中、大会運営に尽力を注いでくださったスタッフ&ボランティアの皆さんに感謝します。
またレガッタで会いましょう!

2008.07.14 12:01 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/68-a9385db9

| ホーム |