秋晴れのトレッキング

モンベルクラブ大山店 01 モンベルクラブ大山店 02





秋晴れの清々しい日に、中国地方最高峰(標高1,709m)の大山(daisen)でトレッキングを楽しみました。
まずは、大山寺橋のすぐ傍に、今年の7月にオープンした“モンベルクラブ大山店”を偵察。
先日覘いた、大阪GAREのモンベルとは店舗規模も人の賑わいも勿論違いますが、大山の麓という素晴らしいロケーションにあるモンベルは、どこか風格があり贅沢な気がしました。
店内にはクライミングウォールがあって、フリークライミングの体験もできます。大山限定のアイテム(Tシャツ、ボトル)も置いてあります。アウトドアショップは自然の中にある方がしっくりきますね。是非、冬季も営業して欲しいと、そんなことを思いました。
10月11日(土)・12日(日)には、“モンベルクラブ フレンドフェア”も開催されます。
「買・遊・食・知」が一堂に会するイベントで、お買い得なファクトリー・アウトレット商品コーナーの他、趣向をこらした体験会、名産品コーナーも用意されるようです。

gollaのバッグにカメラを入れて 大神山神社奥宮 ランチ 紅葉した楓
行者谷コース 北壁

行者谷別れ 阿弥陀堂 円流院地鎮祭この日のトレッキングは、大神山神社奥宮(ここで、さっそくランチ)~元谷~行者谷コースを通り、夏山登山道(6合目下)行者谷別れ~阿弥陀堂~円流院~登山道入口...というルート。

途中の円流院では、ちょうど再建の為の地鎮祭が行われた後でした。
新しい円流院は、一室の天井に、縦と横が80センチの“水木しげる”さんの妖怪の絵(100枚)が配置されるとのこと。来年8月の完成予定です。

弓浜絣のちゃんちゃんこを着た鬼太郎(水木しげるロード) 弓浜絣のマントを着た悪魔くん(水木しげるロード)
水木しげるさんと言えば、境港の水木しげるロードが人気ですが、この春誕生した「河童の泉」にあるブロンズ像の「鬼太郎」と「悪魔くん」の衣装が“弓浜絣”で仕立てられた衣装に衣替えしました。

弓浜絣は、鳥取県西部の弓浜半島を中心に古くから伝わる伝統工芸品です。
鬼太郎の“ちゃんちゃんこ”はカニの紋様、悪魔くんのマントは境港市の花である菊をモチーフにした菊唐草紋様の絣。生地は、弓浜絣の伝統工芸士の南家敦美さん提供によるものです。弓浜絣の衣装は、11月末までの限定です。

コスモス満開の大山まきば みるくの里ソフトクリーム
帰りは、枡水高原の近くにある大山まきば“みるくの里”に立ち寄って、大人気のソフトクリームを食べました。


この夏できなかったトレッキングや、MTB(50km)にも乗ったり...自然の中で、秋を満喫しています。

2008.10.05 12:23 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

お久しぶりです。
素晴らしい天気の時にトレッキングをされたんですね羨ましい。私も今週末に登山を予定していますが、天気が怪しいですね。初秋のトレッキングも気持ちがいいですが、やはり紅葉の頃が一番お勧めすね。紅葉のトンネルを歩いているとほんっっとにキレイで時間が経つのを忘れてしまいます。だいぶ寒くなってきましたが、紅葉まではもうしばらくかかりそうですね。
はやく紅葉しないかな・・・
ではでは

2008.10.05 21:50 URL | マッチョです #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/83-433275cd

| ホーム |