パーカーポイント90点のスプマンテ

Riondo Prosecco Vino Spumante01 Riondo Prosecco Vino Spumante02






11月第3木曜日に解禁となったボージョレ・ヌーヴォーではなく、“パーカーポイント90点”というスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)をいただきました。
Riondo Prosecco Vino Spumante Aromatico Di Qualita/Italy(リオンド・プロセッコ・ヴィーノ・スプマンテ・アロマティコ・ディ・クアリータ/イタリア)
アルコール度数は10.5%。
このスプマンテは、伝統に忠実に作られており、きめ細かな真珠のような泡は、写真でもわかってもらえるでしょうか?
ちなみに、“パーカーポイント(PP)”とは、世界でもっとも有名なワイン評論家のロバートM.パーカー氏(アメリカ、ボルティモア生まれ)によって評価される、100点満点で表すワインの評価方法です。
ワインの価格にとらわれない評価姿勢で支持を集め、世界中で用いられるようになった反面、絶対的評価が存在するかのような誤解を生むということで批判もあるようです。
ワインの好みは人それぞれ。庶民の私などは、“価格が高い=美味しい”ということが当てはまらないので、あくまでも参考までに、興味を持っていただいてみたという感じです。

パーカーポイント(PP)の評価方法は、
まず、評価に値するワインであれば50点の持ち点が与えられ、それに以下のような評価点が加えられます。
・ワインの総合的な色と外見の評価 ...1~5点
・アロマ(原料ブドウの香り)とブーケ(熟成してできた香り)の強さと複雑さ、清潔さの評価 ...1~15点
・風味と後味は、味の強さと調和と清潔さ、後味の深さと長さを見ての評価 ...1~20点
・全体の質のレベル、また若いワインの場合は将来の熟成と進歩の可能性に対しての評価 ...1~10点
~計100点満点となり、評価点の評価はというと、
☆96~100...Extraordinary(格別)
☆90~95....Outstanding(傑出)
☆87~89....Extremely good(極めて良い)
☆84~86....Quite good (優良)
☆80~83....Above average(並以上)
☆70~79....Average(並)
☆50~69....Below average to poor(並以下~貧弱)

本当に良いワインとされるのは85点以上のもので、その割合は世界中のワインの中でほんの1%にしか過ぎず、非常に貴重なワインということのよう。
今回私がいただいたワインは、PP=90点なので、“傑出したワイン”という評価になります。
パーカーポイントはさておき、いただいた感想は、アロマ溢れる香り&色味は薄いのですがスウィートでフレッシュなテイストは、我が家的にも評価高し!パーカーさんに同感という感じ。価格もお手ごろなので、デイリーにいただける“泡もの”の一つとして、是非また買いに行こうと思っています。

2008.11.24 17:45 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/89-5bb4281b

| ホーム |