年越しのワイン

28日-年賀状を投函し、大好きなタリーズのロイヤルミルクティーでほっと一息。
29日-いよいよ、残すところ大掃除。今年はもしかして早くゆっくりできるかな?なんて思っていたら、不覚にも大掃除の最中に腰を痛めてしまい、暫く自宅で安静にしていなければならなくなり...。
いろいろあった2008年を物語る年末?と思いつつ、最近風邪の一つもひかず元気でいられたことに改めて感謝。
山では雪の便りも聞かれ、普段なら初滑りに出かけるところですが、さすがにこの体では。残念ながら、スキーは暫しお預けです。

カスティロ・ペレラーダ・ブリュット・ロザード 年越し01 年越し02 年越し03 年越し04





年越しはこのワインで!と決めていたCastillo PERELADA Brut ROSADO Cava/Spain(カスティロ・ペレラーダ・ブリュット・ロサード・カヴァ/スペイン)
“カスティロ・ペレラーダ・ブリュット・ロサード”は、サルヴァドール・ダリが愛し、スペイン皇太子ご成婚パーティーで使用される際、スペイン王室の選定委員会によるブラインド・テイスティングにより選ばれたという、おめでたいロゼのスパークリングワインです。
思った以上に深みのある赤色は、どこか情熱的。個性豊かなダリに似合います。
以前いただいた白もイケましたが、辛口かつベリーのテイスト香るロゼは女性の心も掴みそう。特別な日にチョイスしたいワインです。

頂きものの松葉蟹と、ちょっとしたオードブルを肴に、福山雅治のLIVE中継を見ながら、来る2009年を祝いました。新しい年、少しでも温かな話題が多く聞かれますように。

2009.01.01 00:29 | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ciaoolive.blog122.fc2.com/tb.php/92-d195f03b

| ホーム |